星と自転車

MENU
スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

未分類

おひるね

04-11-22 おひるね

blogram投票ボタン 


スポンサーサイト

未分類

甘酒づくり&あんずジャム

14-6-22甘酒  麹で甘酒(甘麹)を作りました。塩麹が流行ってましたが、料理で使うには、個人的には甘麹のほうが使いやすい気がして。
 お砂糖代わりに甘麹を使うと、優しい甘さに仕上がります。

 炊飯器でおかゆを炊いて、そこに麹を入れ、保温しながら4~5時間ときどきかき混ぜて置けばできあがり。と、塩麹よりも作りやすいし。

 冬に飲むことの多い甘酒ですが、俳句では夏の季語だそうで、もともとは夏の飲み物だったようです。
 栄養豊富で、“飲む点滴”とも。
14-6-22あんずジャム しばらく何年も実をほとんどつけなかったアンズの木が、今年は再び少しだけ実をつけて、これも落ちて来るのを拾って、ジャムに。4~5個もあれば、市販の300円ぐらいのジャムひと瓶くらいの量にはなります。

 庭の枇杷も、今年は夏至を待たずに落ち始め、拾っては洗って冷蔵庫に入れているのがもう、大きさはさほどでもないですが、数はたくさん。いずれコンポートにしようかな。

 例年のごとく、赤紫蘇ジュースも作りました。

 6月は毎年なにかと手作りをする機会の多い月になっています。

blogram投票ボタン

未分類

ブログ通信簿

ブログ通信簿
 ひさびさにこれをやってみました。

 こちらでチェックできます。まだ、という方は1度試して遊んでみては?

 どういうわけか、いつチェックしても「ブログ性別」は“男性”なんですよねぇ、わたし。(笑)

 通信簿の下にも小さく書いてありますが、これは「実際のブログ内容や作者についての情報とは関連ございません。」 

 今回の結果は「文化祭実行委員タイプ」ですって。主張度が上がってるし、「単なる批評家になり過ぎないようにしましょう」って? まるで、口は出すけど動かない人、みたい。(苦笑)

 スピリチュアルのことなんか話題にしましたっけ?  
 ここ最近、書いていたのは耳鳴りのことばっかりですけれど。(-_-;)
 気楽度も1に下がっているのは、耳鳴りの愚痴ばかり書いてたから?(笑)

 前回は“宇宙飛行士”を目指せって言われましたが、今度は“詩人”ですか~。
 まぁ悪くはないかもですけれどね。

 blogram投票ボタン 

未分類

ブログ改題

 突然ですが、今年からブログのタイトルを変えてみることにしました。

 いままでタイトルにしていた「りんご通信」というのは、わたしがむかし作っていた雑記帳に由来しています。

 このブログを始めたころに書いていたとは思いますが。雑誌などから切り抜いた記事やお気に入りの言葉などを書き抜きして、コラージュしたようなノオトを作っていました。そのノオトのタイトルがそんなだったのです。リンゴが好きだったこともあって。(正確には、リンゴの香りが好き、なのですが)

 「りんご通信」の前には一時「Flasks of Air」なんてタイトルだったことも。これは詩の一節から採ったような気がします。えーと、たしか、エミリー・ディキンソンだったかな? 

 そんなわけで、タイトルを変更するのは初めてではないのですが。

 「りんご通信」って、何の日記かわかりづらいタイトルではありましたし。(リンゴの通販サイトか成長記録?みたいだし 苦笑) 

 思い切って自転車日記メインということにしてみます。
 このごろ書いている記事のほとんどがもう自転車日記のようですので。
 でも星のことも忘れてるわけじゃないし。ってことで、こんなタイトルに。
(これに先立って、あまりにも大雑把だったカテゴリー分けを、もう少し細かく分類させました。復活させたカテゴリーもあります)

 改題したからと言って、書く内容はこれまでと大幅には変わらないと思います。

blogram投票ボタン

未分類

夕暮れのグリムス

グリムス4
 グリムスのなかの時計は、現実の時計と連動しているのですね。
 日暮れ時にキャプチャーしたので、夕暮れのグリムス画像になりました。
 発芽からきょうで51日め。葉っぱが6枚に増えております。
 なにか動物の出るキーワードもあるらしいのですが…。








未分類

初変化?

1247529708_05372.jpg
発芽7日目にしてようやく?
変化が見えたようです。
どんな木に育っていくかな。










未分類

レモングラス・ティー

 ついさきほど、ふと思い立ってレモングラス・ティーを作ってみました。タイ風のスパイス・ティーです。

 使うのはレモングラス、それからカルダモン。
 レモングラスはタイの代表的なハーブ。トム・ヤム・クン・スープなどタイ料理には欠かせないスパイスです。
 カルダモンは生姜に似たさわやかな香りのスパイス。この香り、好きだな~。細いアーモンド状のさやから実を出して使います。

 鍋に水とレモングラス、カルダモンの実を入れて3分ぐらい煮出し、そこに紅茶の葉を入れ、お砂糖も少々。茶葉が開いてきたら、牛乳を足して、温まればできあがり。

 レモングラスをもう少し多めでも良かったかな。不思議なことに、飲んだあと、なんとなく身体がほかほかしてくる感じです。レモングラスは血行促進効果があるというからそのせいかな~?

 ストーブでスパイス・ティーを作る時間が私は好きで、冬にはときどきしているのですが、暖かくなってくるとそれもそろそろおしまい。冬の楽しみはまた来年度です。

未分類

彩雲

彩雲


 夕方、きれいな彩雲を見ました。
 前日降った雪が遠く筑波山の山肌に残っていたのもちょっと印象的でした。

未分類

タイタニック号日本人生存者の手紙

 氷山に衝突して北大西洋に沈没したタイタニック号。その航海の乗客となり、救助されたただひとりの日本人生存者がいました。鉄道院副参事の細野正文氏がそのひと。

 船が衝突してからの出来事をタイタニックの便箋に詳細に記録した手記が、横浜のマリタイム・ミュージアムに寄贈され、公開中だそうです。

 タイタニックの事故を知る当事者の生々しい手記であると同時に、当時の状況を知るための貴重な資料でもある手紙ですね。

 亡くなった人も多かった事故だけに、細野氏は生き残ったことでのちに心無いことを世間や周囲からいろいろ言われたりもしたということを、以前耳にしたこともあります。

 この細野正文氏、ミュージシャンの細野晴臣氏のおじいさまに当たる方なんですよね。

未分類

桜のスパークリングワイン

 うっふっふ、今年も出たんです~♪
 キリンビバレッジ「カフェ・ド・パリ」シリーズの1本、“桜の香り”というワイン。
 去年も、出たらきっと買おうと思っていたのに、気がついたときには販売期間が過ぎていました。(季節限定のため5月ごろまでしか買えません)

 「カフェ・ド・パリ」シリーズには、ほかにもライチの香りのワインとか洋梨やさくらんぼのワインとかいろいろあります。それらは常時発売ですが、“桜の香り”は季節限定なので、スーパーなどのアルコール類の棚を覗いても置いていないところが多いです。私は近所のリカーショップで。
 お店の人によれば「お酒の飲める人より飲めない人に好評なワイン」とか。^_^; 私は“飲めない人”だからきっと美味しく飲めそう。(笑)

 もひとつ、“パリの雪”という、冬季限定のワインもあります。こちらはもうこの冬の販売は終わってしまったのですが。ヨーグルト風味のワインということなので、ちょっと甘そうですが、冷やして飲んだら美味しそう。

 そういえば、ワインではないけれど、知り合いだったOさんがベルギーで飲んだ(と言っていたっけ?)ビールというのも美味しそうだったなぁ。さくらんぼのビールとか…。夕焼け色のビール。
wine.jpg
 ところで先日買ってきたのは、梅ワインと、例の猫の絵のついたドイツワイン。小瓶タイプのを見つけ、「オッ♪」と思って。大瓶タイプだと飲みきれないかもしれないし、これならお手ごろ。(私のずっと探している梅ワインはこれではないのですけれども…)

 そういえば、猫のラベルのワイン。1匹のと2匹のは前にも見てましたが、今回3匹ヴァージョンのを初めて発見。あれって猫の数によってそれぞれ味が微妙に違うのでしょうか? ギモン。


このカテゴリーに該当する記事はありません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。