星と自転車

MENU
スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自転車

さて来年は…

 とにかくたくさん自転車に乗る!、というのがわたしの今年の目標でした。それはなんとか達成できたと思います。総計3044kmでした。これは5月末から取り付けたサイクルメーターに残っている記録で、それ以前に走った分や東京でレンタサイクルに乗った記録などは入っていないので、実際はもっと走っている勘定になるのでしょうけれども。

 来年はこれをさらに発展させて。もっと遠くへ、というのがテーマになるかな。とにかく遠くへ行ってみたいです。このごろ走っていて、「○○40km」などという道路表示を見ても、そんなに遠いと感じていないじぶんがいて。ちょっとオソロシイです。(笑)
 できれば輪行もしてみたいけれど、まぁそれは、できれば、の話です。

 ところで明日の2010年元日は満月。夜明けに、西に沈む月がちょっぴりだけ欠ける部分月食があります。(寒いのでわたしはパスするでしょうけど。^^;)
 15日には日没帯食も。
 中国~インド~アフリカにかけて、11分にも及ぶなが~い金環日食が起こります。日本では中部地方より西で、太陽が欠けたまま沈む日没帯食になります。
 28日には火星も地球に最接近だし。(火星はかに座にいます)
 天文ニュースにも事欠かない2010年になりそうです。楽しみです☆


blogram投票ボタン

スポンサーサイト

季節

ツグミ

鶫 ツグミが地面に下りていました。ちょっと距離はあったのですが、ガラス越しに狙ってみました。

 よく葉っぱをつついてはひっくりかえしていますね。
 虫を探しているのでしょうか? ミミズでも? 
 もう柿の樹に柿の実はなっていないし、木の実を探すのも難しいかな…?

 えさを漁りつつ、クワックワッというような声で地鳴きしているツグミ。
 さえずりを聴いたことはないのだけれど…。

 でももしやあれがツグミのさえずり?と思った声を耳にしたことが1度だけ。
 春も浅いころ、北へ帰る前にちょっとだけ鳴いてみた?という感じの、いかにもさえずりらしい、澄んだ良い声でした。
 見てたしかめたわけではないので、微妙に“まぼろしの”さえずりです。
 でも、あれはたしかにツグミのさえずりだった、とわたしは信じているのですが…。

blogram投票ボタン


 

日々雑記

撃沈長引く…

 長引いてしまいました。(;_;)
 一度沈没から復帰したかと思われたのですが、その後ふたたび撃沈し(高熱ではないのですが、熱がぶり返しました)…。
 結局、さらに3日、何も出来ずに寝ておりました。よりによって、年末のこの時期に…あぁ最悪。(泣)
 やっと動けるようにはなりましたが、食欲もまだ完全復帰というわけには行かず。
 クリスマスのケーキにもご馳走にも、この冬は縁がなさそうです。(寂)

 鼻や喉にはあまり来ず、頭と胃に来る風邪でした。こういうタイプは初めてでした。この手の風邪もあるんだなぁと思いました。

 風邪は万病の元。ほんとに気をつけましょう。


blogram投票ボタン


日々雑記

撃沈

 「デイ・アフター・トゥモロー」か、と思うような寒波。10日前のぽかぽか陽気がまるで嘘のような。日本のみならず、ヨーロッパもアメリカも同じみたいですね。

 今年はまだ1度も風邪にかかっていなかったのに。ここへ来てやられました。

 ひどい頭痛と吐き気が続いて、丸2日半寝込んでしまいました。今も本調子には戻っていません。
 熱はそれほどではなかったので、新型インフルではないと思いますが。でもほとんど何も食べられなかったので、胃が空っぽになってしまい、消耗してしまいました。この2日間で体重が2.4キロ減ったのですが、喜ぶべきか否か。複雑です。(苦笑)

 
 冬至前後~お正月のこの時期は、わたしにとっては、いちばん風邪の引きやすい時期で、要注意とわかっていたのですが。注意不足でしたねぇ。帰宅後のアルコール消毒もしてたにもかかわらず…。

 どこで風邪をもらったろう? と考えると…。
 そう言えば、先週、映画に行った折り、わたしの真後ろの席でゴホゴホやっている女の人が。どうもその音からして、口を手で抑えているふうではない咳でした。お願いだからわたしの頭の上で咳しないでくれぇ~と思ってたのですが、う~ん、かなりされていましたねぇ。あのとき菌をもらってしまったかなぁ? まぁ証拠がありませんから何とも言えませんが。(~_~メ)

 とくに太平洋側は湿度も低くなって乾燥してますので、みなさまもご注意ください。

blogram投票ボタン


自転車

道の駅もてぎまで 

 東京ミネラルショー2009にも行ってみたかったのですが。

 きょうは道の駅もてぎまで走ってみました。
 道の駅もてぎは、以前、ビーフラインという広域農道を走った際、帰りに寄ったところです。

 真岡までは五行川CRを走り、途中からR294へ。

09-12-12-1
 R294で。初めて遭遇した自転車専用レーン。なんか嬉しかったです♪(ただ、ほんの短い区間だったのが残念です)
 
 そのまま294を直進。茂木へ行く手前には、先日根本山から辿った益子町があります。
 あっというまに益子町に着きました。益子ってこんなに近かったんだ?!^^;

09-12-12-2
 というわけで、先日寄ったときは11月だったため食べられなかった、期間限定(12月~5月)のイタリアン・ジェラートいちご小町をきょうはしっかりただきました。
 フレッシュミルク味とスペシャルチーズ味とあり、チーズ味のほうを。今回はカップに入れてもらいましたが、コーンでも出してくれます。

 隣りの野菜直売所で1袋150円のゆず(たくさん入っていたのです)に心動かされるも、きょう背負っていったリュックが小さめだったため、諦めて先へ急ぐことに。返す返すも惜しかったです…。

09-12-12-3 益子駅の次の駅、七井駅までやって来ると、ちょうど真岡線のSLが通過するところでした。SLはおもに土日と祝日に運行しています。
 19日・20日にはサンタトレイン(子どもの乗客にはもれなくクリスマス・プレゼントあり)が、23日にはいちご列車が走るそうです。

09-12-12-4
 天矢場交差点を過ぎると、道の駅もてぎはまもなく。
 ここで曲がるべきところを曲がらなかったために烏山方面へ行き過ぎて、引き返すハメに。(う~ん、ロス・タイムならぬロス・ディスタンス?(~_~メ))

 到着はちょうどお昼ごろ。意外に早かったと思いました。

 味噌ラーメンを食べました。お土産にゆず香まんじゅうとごまフランス(パン)を買ってみました。帰宅してからすこし食べましたが、どちらも美味しかったです♪


09-12-12-5
 道の駅もてぎの敷地内に、ちいさな可愛い家が建っています。茂木町出身の日本画家、古田土雅堂(こたとがどう)がかつて宇都宮に建てて住んでいたツーバイフォーのアメリカ住宅を移築したものです。(土日・祝日だけの公開)

 古田土雅堂という画家のことはまったくわたしは知りませんでしたが、受付の方がかなり詳しく雅堂について教えてくださいました。
 なんでもかつては横山大観に師事し、のちには有名な食器メーカー、ノリタケがアメリカに進出した際、ニューヨークでディナー皿をデザインしていた方なのだとか。

 ニューヨークから帰国した際、関東大震災の直後で木材もなかったため、アメリカから建材を輸入して持ってきたのだそうです。大正13年に建ったというその家は、当時の新聞記事にもなったようです。たしかに当時としては、とても珍しかったのでしょうね。かたちも色も。地下にはボイラー室があり、セントラル・ヒーティングの設備まで整っていた家だったのです。

 今回の自転車遠足の最大の収穫は、このおうちだったかも。

 道の駅もてぎのすぐそばに真岡線の線路が走っています。ふたたびSLが通るのを楽しんでから帰路へ。

09-12-12-6
 小貝川CR付近で。珍しい幻日を見ました。川面にも映っています。
  幻日は、太陽が高層雲に覆われたときなどに、太陽の左右に、明るく色づいた点が現れる現象です。この写真では右側にしか見えていませんが、じつは左側にも幻日が出ています。

幻日
 わかりにくいかもしれませんが、この写真には左右両方の幻日が写っています。

 この珍しい幻日現象を眺めながらずっと自転車を走らせていました。 

 総走行距離93.90km。けっこう走ったと思います。

blogram投票ボタン

季節

冬至まつりの気分で

christmas candles クリスマス・キャンドルを棚に並べてみました。
 たまに、夕食前のひととき、全部に火をつけて、音楽を流しながら、ぼうっとしています。

 クリスチャンではないので、ほんとはクリスマスはあんまり関係なくて、ろうそくの明かりを眺めているのが好きなんです。

 クリスマスより冬至まつりの気分でしょうか。光の女神、聖ルシア祭の気分です。

 キャンドルの後ろ中央には、シャンパンではなく、生酒が。(^^)
 
 このところ、日の入り時刻はずーーっと16時23分(水戸気象台)です。ここが日の入り時刻のピークで、これ以上は日没時刻が早まることはないと思われます。

 もうしばらくしたら、日の入りはいまよりも遅くなっていくでしょう。冬至まではもちろん、まだまだ昼間の時間は短くなりますが、冬至のころにはいまよりは夕暮れ時間が長くなっているでしょう。
 遠くへ行ってしまった太陽が甦ってくるこの季節。それを思ってキャンドルの火を眺めています。

blogram投票ボタン

自転車

冬こそ自転車

 寒くなってくると、だんだん自転車に乗るのも億劫になってきそうですが。
 でも、自転車乗りにいちばんいい季節は、じつは冬なんですと。
 そう言えば、マラソンもだいたい寒い季節に走るしねぇ。真夏のマラソン大会ってあまり聞かないような。(自転車に乗る乗らないの違いはあっても、走るってことでは同じですから)
 走り出しは寒いのですが、すぐに身体は温まってくるので、たしかに冬向きなのかも。
 寒いの苦手と何度も言ってるわたしですが、冬のキリッとした空気はキライじゃないです。そのなかを歩くのも、走るのも。

 というわけで、先日走ったときの写真をいくつか。

09-12-6-3
 とある山道の奥の木漏れ日がちょっときれいでした。

09-12-6-5
 つくばりんりんロードから見た筑波山。この日は上天気でした。

09-12-6-6
 ひと休みした公園で。

blogram投票ボタン

 

日々雑記

睡眠と生活習慣病

 それまでの寒さとは違って、あるときふと、冬になった!、と感じる瞬間があります。
 今朝はこの冬いちばんの寒さだったようです。7時半時点での気温3℃。この冬初めて霜柱を踏みました。

 からだがやっと冬モードになったのを感じます。11月ごろまではなんとなくまだ夏モードを引きずっていて、朝も5時や6時ごろに目が自然に覚めてしまうのでしたが、そんな時間に起きてもまだ暗く。なにせいま日の出は6時半ごろですから。(西日本ではもっと遅いですよね) エネルギーを無駄に使うこともないので、そんなときはまた寝なおしてました。
 ここに来てやっと体内時計も太陽にあわせて、冬時間になったらしいです。

 ところで。
 睡眠と生活習慣病というのはほとんど関係ないと思われてきたのが、どうやら大いに関係しているらしいと、最近わかってきたのだそうです。
 夜遅くまで寝つけずに、つい食べたり飲んだりし過ぎて体重増加、メタボ体型に…というのも、ただ暴飲暴食をしたからそうなったというわけではないらしいのです。

 ちゃんとした(質のいい)睡眠が取れないと、グレリンという食欲を亢進する作用のあるホルモンが増え、レプチンという食欲を抑える働きのあるホルモンが減っていくのだそうです。グレリンが増えれば食欲も増す → 食べる → 太る、という図式が生まれます。

 日本では、夜眠れないという人が年々増えているのだそうです。だんだん睡眠時間が少なくなっていく傾向にあるそうです。そうなると、ホルモンバランスが崩れて、どんどんメタボの人が増えていくのでしょうか?!

 自分のことを考えても納得いくのです。いまは少しは軽減してきたとは言え、重度慢性の耳鳴りを8年間抱え続けてきて、それでも真のウツにまで陥らなかったのは、夜間しっかり眠れていたからだろうな、と。
 睡眠導入剤なしでは眠れないという耳鳴りもちの人は多いのですが、わたしは睡眠に関してだけは不思議にほとんど問題がなかったのでした。眠れていたから助かったのだよなぁと、とつくづく思います。

 寝ているヒマがあったらもっと実のあることを、と思う人もいるのかもしれません。が、わたしは睡眠時間を削ってまで何かしたいなんてまるで思わないのです。眠ることはだいじ。夜はしっかり眠るに限ります。

blogram投票ボタン

本・音楽・映画など

Call Me -囁きは天使のように-

7-seven-(DVD付)7-seven-(DVD付)
(2008/03/19)
キリンジ

商品詳細を見る

 このごろいちばん聴いているアルバムといったらこれ。

 タイトルにあげたのは、10曲目。まさに現代ならでは、携帯電話がなかったら生まれていなかった曲だろうなと思います。
 4曲目「今日も誰かの誕生日」は“Happy Birthday to Everyone”という歌なのですが、アレンジのせいか、どことなくクリスマスな雰囲気の1曲にも聞こえます。
 自転車乗りのわたしとしては、5曲目「タンデム・ラナウェイ(Tandem Runaways)がとくにお好みかな。
 
 でもキリンジの曲にハズレはないので、どれも安心して聴けます。ソウル・ミュージック風あり(3曲目「Shootin' Star」はちょっとだけマイケル・ジャクソン入ってるような 笑)、AORあり、ロックあり、カントリーっぽいものあり、ジャンルにとらわれない曲作りはいつものことで。今回はすこし大人しめ?な、でもやっぱりひねりのある歌詞も☆印。

 「Call Me」を聴いていてふと思い出しました。

 テレビCMでかつてヒットした洋楽が使われているケースがよくありますが。それを耳にして、曲自体はどれも悪くないけれど、CMの内容とリンクしているような曲はいまひとつないなぁ、どうしてこの選曲にしたんだろう?と思うことがしばしば。

 そんななかで、これはCM内容に合ってるかもと思った曲がひとつだけ。

 ずいぶん前のですが、NTTのCMで使われていた、スティービー・ワンダーの「心の愛」(っていうんだっけ、日本語タイトル?)。原題は「I Just Called To Say I Love You」。
 奇しくも、歌詞が電話がらみ。(だから思い出したわけですが) NTTのCMにはピッタリと思いました。


blogram投票ボタン



該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。