星と自転車

MENU
スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自転車

大洗&ひたち海浜公園

 週末の土曜日だし、早朝なら道路は空いてるんじゃないかと思って朝早く出発。
 ところが、国道50号は、乗用車はほとんど走っていないのに、大型車があとからあとからひっきりなしにバンバン。(~_~) トラックは高速(北関東道)に廻ればいいのに、なんてちょっとブツブツ。

 通常なら50号をそのまま走って大洗に行くところですが、今回はちょっとルート変更。笠間から国道355号に。
 あらかじめ地図を見たら、周囲にゴルフ場が多いのでやっぱりアップダウンが多いのかなと思ったら、予想通り。それはいいのですが、こちらもなぜか大型車の通行が多かった、のは想定外? でも樹々の多い道で涼しかったです。

 周辺には栗農園がとても多い。焼き栗はじめました、の看板があちこちに。
 それが大洗へ入ると一変して、どこを見てもサツマイモ畑。
 それぞれの特産がわかって面白いなと思いました。

 R355から県道43号、16号と入ると大型も少なくなりました。友部-岩間-茨城町から大洗へと至るルートを通りたかったのは涸沼沿いを走りたかったからなのですが、道路から沼まではちょっと距離があって、沼沿いを走るという感じにはなりませんでした。

10-8-28hinuma
 でも大洗の高台に出ると、涸沼が見えました。むかし、ここで父や弟と一緒にハゼ釣りをしたことを思い出しました。

10-8-28ooarai
 平らな海辺の町とばかり思っていた大洗は、意外に高台の町でもありました。マリンタワーに昇って、上から見るとそれがよくわかりました。奥に見える緑の帯がわたしの走ってきた高台です。
 下写真は、大洗サンビーチ方面(左)と、フェリーポート(右)。港にはコンテナトラックがいっぱい。ここから苫小牧行きのフェリーが出ます。マリンタワーに隣接するアウトレットに貼ってあったポスターのコピーにあったように、まさに「大洗の隣りは北海道」なのかも。

10-8-28kaisendon
 窓越しに海の望める、アウトレット内の食堂で早めのお昼。海鮮丼に、かに汁と天然岩ガキを付けて。
 今回の走りのおもな目的が岩ガキを食べること、だったので。カキはRの付く月に、と言われますが、岩ガキの旬は夏。漁獲量も限られていて、獲れる期間も短いので、味わって食べました。
 
 大洗名物のみつだんごも食べたかったのですが、海鮮丼があまりにも豪華だったので、それ以上おなかに入る余地がなく。それはまた次回、に。

 ゆっくり時間をかけてお昼を食べ終わってもまだ正午。これからどうしようかと考えていたら、ふと、ひたち海浜公園へ行く案がひらめき。ここからそんなに遠くないし、と。

 たしかに、そんなに遠くない、はずでしたが、道路標識を当てにしていったら、なぜか遠回りに。1時間もかかってしまった。こんなことなら、自分のカンに従って、海岸線沿いに走っていけばよかったな。

10-8-28kaihinkouen
 海浜公園は、自転車持ち込み可です。(変形自転車は除く) 園内のサイクリングロードを走れます。もちろん子どもでも走れますが、勾配5%ぐらいの坂道はけっこうあります。

10-8-28kokia
 まずは見晴らしの丘へ行って、コキア(ほうき草)を見ました。春には一面の青いネモフィラの丘になることで有名ですが、いまの時期はコキア。一部コスモスも植わっています。すこし色づき始めているものも。秋には一面真っ赤になるでしょう。
 コキアは、和名のほうき草の名の通り、この草でほうきを作るのですね。実は、キャビアのような、“とんぶり”として知られていますね。
 
10-8-28hamagou
 砂丘ガーデンで見た花。解説板があったので、ハマゴウという花だとわかりました。

10-8-28ginia
 ジニア(ヒャクニチソウ)も見ごろだとのことなので、見に行ってみました。こんなにいろいろな種類のヒャクニチソウがあるとは知りませんでした。来年はわたしも庭の花壇にジニアを植えよう。
 下のおまけ写真はパンパグラス。(左)お台場でも見たことあります。
 サイクリングセンターのミストシャワー。(右)

10-8-28mito
 帰りは水戸に出て、50号を西へ。R50は舗装がきれいになって走りやすいけれど、けっこうアップダウンの多い国道だったんだなぁと思いました。
 夕暮れの水戸(左)・R50の終点(右)(ちなみに起点は前橋)

 内陸の我が家から、太平洋に面したひたち海浜公園まで、自分の脚で自転車で走って行けるなんて、以前は(少なくとも数年前までは)まったく想像したことさえありませんでした。海浜公園は、電車に乗っていくところ、でした。
 でも、行ってみると案外行けてしまうのだと思いました。
 自転車さえあれば行けないところなんてないんじゃないか、とわたしは今回強く思ったのでありました。

blogram投票ボタン

スポンサーサイト

nonaカフェ

寒天デザート

寒天デザート
 最近、寒天に凝っています。寒天を使って、冷たいおやつをいろいろ作っています。
 
 ゆで小豆の水ようかん(左上)・カラータピオカ(右上)
 桃寒天(左下)・フルーツ入り牛乳かん(右下)

 どれも簡単に短時間でできます。(ただし、寒天は煮溶かすだけではダメで、2~3分は煮込まないと、使う材料によっては固まらないこともあるので、そこだけは注意が必要です)

 あ、タピオカだけはべつ!(これは寒天デザートでもないし) 

 タピオカってアジアンデザートによく登場しますけれど、煮るのに1時間~1時間半もかかると知らなくて、この暑いのに台所で煮てたら、もうサウナ状態どころではなく。(>_<) 
 
 半分ほど透きとおってきたところで打ち止めにしてしまいました。半煮え状態ですが、食べてみたら思いのほか硬くはなかったです。
 煮ながら途中で「カエルの卵みたいだな」と思ったりしました。^^; カラータピオカなのでかろうじてカエルの卵っぽさを逃れてはいますが。(黒タピオカっていうのもありますね)

 ココナツミルクをかけて食べました。う~ん、アジアだ。(笑)

PS 考えてみたら、電子レンジで煮ればいいのよね、タピオカ。そうすれば台所がサウナにならずに済んだろうし、もっと短時間で煮えたはず。なんで食べちゃってから思いつくんだろ。(~_~)

blogram投票ボタン
 

自転車

ハーブガーデン6月の森

10-8-22harbgarden
 たまたまネットで見つけた佐野市(栃木県)にあるハーブガーデン6月の森というところへ自転車で出かけてみました。
 唐沢山という山の中腹に位置するハーブとブルーベリーの農園です。
 あたりは森に囲まれていて、コジュケイの声がして、いい風が吹いていました。

10-8-22blueberryicecream
 ポタリングのお約束、ブルーベリーソフト。濃厚なのにさっぱりしていて、美味しいソフトでした。
 右写真はアイスコーヒーのように見えますが、さんざし(山査子)ジュースです。紅色が濃いので黒く見えますす。酸味があってこちらも美味しいドリンクでした。

 ハーブカレーやバジルトースト、ハーブのソーセージなどの軽食メニューもありました。そちらもちょっとお試ししたかったけど、次回のお楽しみにとっておくことにします。

 すっかり和んでテラスに座っていたら、山道を次から次へとローディー(ロードバイク乗り)さんたちが高速で降りてくるのを目撃。間隔を置いて20人以上は数えたと思います。(不思議に上ってくる人はいなかった) もしかして、唐沢山って、自転車乗りのメッカなのかしら?!

 唐沢山への道には、カーブに番号が振ってあります。どうやら20ポイントほどカーブが続くようです。

 ガーデンには数百種のハーブが植えられていて、風が吹くとふわぁ~と快いハーブの香りがしてきます。
 8月ともなると花をつけているものは少なかったのですが、それでもローズマリーやオレガノ、キャットミント、チェリーセージなどは暑さにもめげず、咲いていました。

10-8-2ginger
 左はジンジャー(西洋生姜)。お花を紅茶に浮かべて飲むといい香りです。
 右はミニトマトではありません。ローズヒップ(イヌバラの実)です。この実にはビタミンCがたっぷり。

10-8-22pargola.jpg
 ノウゼンカズラのパーゴラが涼しげでした。

 「家に植えてから3年目になるブルーベリーがあって、初めて実をつけたのだけれど、あまり数は多くなりませんでした」と言ったら、オーナーさんが“経済樹齢”ということを教えてくれました。
 市場に出荷できるくらい実がなる樹齢を言うのだそうで、ブルーベリーの場合はだいたい8年ぐらいかかるのだそうです。これから年々実が生って行きますよ、とのことでした。

 「暑さのせいか葉っぱが茶色になってしまったのですが」と相談したら、今年はうちでも寒冷地向きのハイブッシュ系ブルーベリーは暑さでやられてしまったとのことでした。暖地向きのラビットアイ系なら、今年のような暑さでも大丈夫だそうです。ガーデンで育成しているハイブッシュ系も、ラビットアイ系に接木をして作っているということでした。

 暑くなければ唐沢山の上まで上ってもよかったのですが。ひと休みして山を下りることに。

 下りていく途中で、お?!という生きものに遭遇。見た瞬間、彫像か?!と思ったのですが、動いたのでビックリ。上っていくときにはその存在に気がつかなかったのですが。

10-8-22dachou
 カメラを向けると、1羽が人懐っこく寄って来ました。柵から顔を出さんばかりにして。とあるお宅の庭先の小さな囲いに2羽が放し飼いになっているのです。この子は小柄なので、子ども?

10-8-22dachou2
 こちらがお母さん(?)。

 お昼をすこし過ぎたところでまだ時間がたっぷり。まだ1度も行ったことのなかった、佐野プレミアムアウトレットに寄ってみることに。

 ところが道を早めに曲がりすぎて、間違えたため(またかよ?!笑)あらぬ方向へ走ってしまったので、遠回りするハメに。

10-8-22daimonji
 そのおかげで、みかも山の大文字焼きの場所を見ることができたのは、怪我の功名?

10-8-21manholl.jpg
 佐野市内のマンホール。オシドリの絵柄が珍しいと思いました。野生で見かけることはそんなにない鳥だと思うのに、どうして“市の鳥”にオシドリが選ばれたのか知りたかったのですが、いまいち不明でした。

10-8-22outlet
 そういえばTVでもCMを流していた気がしますが、アウトレットはサマーセール期間中らしく、アメリカ東海岸をイメージしたという町並みにお客さんが溢れかえっていました。そうでなくても混んでいるのかもしれませんが。

 2回もぐるぐる廻ったわりには、結局何も買わずじまい。(笑)
 夕方になって帰路につきました。

 地元の陸橋にさしかかったあたりで、遠くに花火が上がり始めたのを見たため、そのまま小貝川花火大会の会場に直行。

10-8-22hanabi
 スターマインのようなハデハデ花火は少ないですが、それでもお誕生や長寿祝い、快気祝い、家内安全などを祈願して打ち上げられる花火はなかなかいいものだと思いました。
 最後の仕掛け花火がナイアガラならぬ筑波山だったのも、地元ならでは、でした。 
 ナマ花火を見たのは十年ぶりくらいかも。

blogram投票ボタン

季節

つかの間の涼しさ

 今朝はひさしぶりに「涼しい」という言葉が出ました。こんな涼しい朝は夏になってから初めてじゃないかと思うくらい。気温26℃ぐらいでしたが、ちょっと上着が欲しいと思いました。
 5時起きだったので、1日が長かった。(そいうえば関東もとうとう日の出が5時台になったようです) 涼しい朝を利用して、気になっていた庭仕事もできました。

 日中はセミ時雨の降る庭も、夜になればコオロギの声でいっぱい。そこだけ秋の気配。今年は8月に入ったとたんに虫の声がずいぶんしているのです。いつもの年より鳴き出すのが早いかなと感じたりしています。

 芝を刈ると、なかからピョンピョンピョンピョン、こんなに隠れていたの?!と思うくらい、コオロギたちが飛び出してきます。芝のなかは適度に湿気もあって、具合がいいのかも。しばらく雨が降らなかったので、庭の地面部分はカラッカラに乾いていましたが。といっても、夕べはひさびさに降りました。

 この涼しさもつかの間。明日はまた暑さがぶり返すのでしょうねぇ。

blogram投票ボタン
 

季節

夏水仙

夏水仙
 夏水仙が咲きました。
 英語では“magic lily”というそうで。「魔法水仙」?!

 いつもの年なら、7月下旬には咲いていたのに。今年は半月も遅い咲き出しです。

 一時は暑さが和らいだかに見えましたが、また朝から30度超え(午前6時30分時点の気温)の日々がぶり返しています。夜になっても30℃は下回りません。どうなっているのでしょうか? 熱帯夜って25℃以下にならない夜を言うのでしたよね? なら、30℃を下回らない夜は超熱帯夜?

 先日つくばエキスポセンターに寄ったとき、たまたま気象庁の資料が展示してありました。それを見たら、やっぱりむかしに比べて平均気温は少しずつ上昇しているのだと明確にわかりました。温暖化なのですかねぇ、やはり…。

 お隣の韓国でも台風前は気温35℃くらいあったそうですが、台風後はそれほど暑さが厳しくなくなったそうです。近隣でもこうも違うのですね。
 そう言えば、最近は台風発生率が低いのでしょうか。いまごろ来る台風はたいてい10号とか15号とかぐらいになっていると思っていたのですが。このあいだのは4号でした。

 昨日・きょうと日中は37℃の日々ですが。それでも気がつきました。庭のアンズの幹を触ると、ひんやりと冷たく感じることを。幹に背をもたせているとほっとします。気温は確かに高いのですが。
 そこはちょうど東屋のようになっているので、風が通れば意外な涼しさも感じます。
 
 エアコンをかけていると思いのほか空気が乾燥して咽喉に違和感を覚えたりしますが。(わたしは呼吸器系が弱いので、すぐに感じてしまうのです) 東屋ではそんなこともないし。脚のほうだけ冷えて、暖かいところに出たときダルくなる感覚もない。密閉された部屋で冷房に当たりっぱなしでいるよりはいいかもと思えました。

blogram投票ボタン
 

自転車

はやぶさに逢いに

 昨日JAXAの筑波宇宙センターに行ってきました。
 3日前より風邪を引いていて、体調はパーフェクトではなかったのですが。(いまも少々咽喉がイガイガ&咳が出ます)足はもちろんマイ・バイク。

 朝のうちは雲が多くて、気になるほどではない小雨もぱらぱら。なので、自転車で走るにはむしろ気持ちが良いくらいでした。
 
10-8-6jaxa2
 宇宙センターには10時半ごろ到着。

10-8-6jaxa
 実物大のH-Ⅱロケット。立てると後ろに見えるJAXAの建物とほぼ同じ高さになるそうです。(17階建てビル相当)

 以前、つくばサイエンスバスツアーで5年前にもセンターに来てますが、以前にはなかった(と思う)展示館など出来ていて、展示内容もかなり変わっていたように思います。

 まずは小惑星イトカワを探査して7年ぶりに帰還した、はやぶさの再突入カプセル展示コーナーへ。
 
 すでに長蛇の列が出来ていましたが、相模原市立博物館でのように最大待ち時間4時間、などということはなくて、20分ぐらいで見ることができました。

 撮影禁止だったため写真はありませんが、展示内容は、再突入カプセルのエンジニアリング・モデル、小惑星のサンプルを収めるコンテナなどがあるモジュール、搭載電子機器部、そしてパラシュートの4点でした。再突入時の空力加熱から本体を守る前面・背面ヒートシールドの展示は終了していました。それも見てみたかったけれど…。(つくばのあとは、東京の丸の内オアゾで展示)

 隣接の展示館は自由見学コース。写真も自由です。数々の人工衛星の試験モデル(実物とほぼ同じもの)やISS(国際宇宙ステーション)の日本の実験棟「きぼう」、ロケットなどの展示が見られます。

10-8-6jaxa3
 さまざまな人工衛星。もはや日常生活に欠かせない衛星たちです。
 衛星放送の基盤を築いたBS衛星ゆり(左上)
 CS放送衛星さくら(右上)
 気象衛星ひまわり(左下)
 きく7号のサーマルシールドがマジックテープで止めてあることを説明している解説員のお姉さん。(宇宙には空気がないのでこんな簡単な止め方でも大丈夫)

10-8-6jaxa4
 国際宇宙ステーションの50分の1の模型(左上)
 ステーション模型の一部、日本の実験棟「きぼう」(右上)
 実物大「きぼう」の実験プラットフォームとロボットアーム(左下)
 実験棟内部(右下)

10-8-6jaxa5
 歴代ロケット。(左上)
 はやぶさの2分の1模型。こんな小さな衛星が60億km旅してきたのですねぇ。(右上)
 糸川博士の手になる記念すべき初代ロケット・ペンシルロケット23cm (左下)
 はやぶさを打ち上げたMVロケット(下中央)
 月探査衛星かぐや(右下)

10-8-6moon
 衛星かぐやが撮影した月のハイビジョン映像が迫力でした。ほんとに眼下にまぢかで月面を見ているような。ちなみにここはアリスタルコス・クレーター。

 事前に電話でツアー見学を申し込むと、このほかに宇宙ステーション試験棟、宇宙飛行士訓練棟、無重量環境試験棟、「きぼう」運用管制室なども見られるのですが、8月いっぱいまでもう予約はいっぱいだそうです。人気なんですねぇ。

10-8-6expocenter
 センターを出てもまだ陽は高くて暑いので、プラネタリウムでも見て涼もうと思い、エキスポセンターへ向かいました。
 わたしの覗いた回は、「生命探しの宇宙旅行」というプログラムで、意外に楽しかったです。太陽系外惑星がもう450個も見つかっていて、木星のようなガス状惑星以外にも、地球と似たような地殻型惑星も見つかっているというのは知らなかった…と思い、勉強になりました。(最近天文雑誌も読んでないしなぁ)

 でもプラネタリウムのなかでも思ったほどには涼しくなれず、まだまだ帰路につくには暑い。ならしばらくエキスポセンターの展示をじっくり覗いていこうかと。自分で操作して体験できる装置が多いので、子どもたちが(大人も)夢中になって遊んでいました。

 しかし、時間の経つのが早くて、あっというまに閉館のアナウンスが。残り時間あと10分ぐらいしかないのに、まだ特別展示を見ていないっ!と思って急いで2階に上がって、「万華鏡」の展示を見てきました。鏡の不思議が体験できて、なかなか良かったです。万華鏡、大好き♪

 ちょっと寄り道して帰ったら、すっかり空は暗くなり。宇宙センターやプラネタリウムを見てきた後で気持ちが星づいていたので、ゆっくりと星空を見上げつつ家まで帰りました。南の空にはさそりと、いて座の南斗六星。頭の上にはベガとアルタイルとデネブがきれいな三角を作って輝いていました。

 そう言えば、つくばの街で、この夏初めてツクツクボウシの声を聞きました。立秋になると暦どおりに鳴くセミだなぁといつも思います。

blogram投票ボタン

自転車

なかがわ水遊園まで

 先週の土曜日。
 以前から1度行ってみたかったところだし、夏休み気分で走るのにちょうどいい目的地かなと思い、早朝から自転車で走り出しました。とはいえ7時過ぎでしたけど。日光へも行けたので、こちらも大丈夫だろうと。(根拠のない自信?)

 国道294号を通っていったほうが近いことはわかっていたのですが、いつも同じ道を走るのもつまらないし…。で、ちょっと遠回りながら新4号バイパスから喜連川(現さくら市)周りで行ってみようとアマノジャクな計画を立てました。

10-7-31bridge
 鬼怒川に架かる、大道泉橋を通って。(左) ひとつ上流に通っている現在通行止めの砂ヶ原(いさがはら)橋(右)同様、老朽化していたのを架け替えられて、今年2月に開通したばかり。気持ちのいい橋でした。

 上三川町から新4号に抜け、側道を北へ。宇都宮市外を通過し、氏家から喜連川方面へ。(国道293号)

10-7-31nikka
 途中にあるニッカウィスキー栃木工場。

10-7-31kituregawa
 そこからさらに少し行ったところで、道の駅きつれがわに着きます。ここでひと休み。 
 道の駅きつれがわは、温泉のある道の駅としても有名です。日本三大美肌の湯、と言われているそうです。水着を着て入れるクアハウスや、露天風呂もあります。

 お約束のジェラートは、季節限定のピスタチオ。お豆の風味がしっかりしていて、ピスタチオのツブツブも入っていて、美味しかったです。カップも食べられます。

 鮎山菜ごはんと鮎の塩焼きも食べました。塩焼きは注文してから焼いてくれるので、熱々のほくほく。

 1時間ほど休んでから出発。那珂川の流れる那珂川町を目指します。

 ちょうどお昼過ぎでいちばん陽射しがキツイ時間帯。しばらく上り坂が続いたので、ちょっとクラクラしてしまいました。あわや熱中症かという感じに。が、そこを過ぎるとあとは国道294号に合流するまでひたすら下りなので助かりました。

 R294に合流するあたりが馬頭温泉郷。R294をしばらく北上すれば那珂川町です。

10-7-31kyoudkan
 途中の脇道で見つけた古い木造の郷土館。手前に手押し式の消防ポンプが置いてありました。

10-7-31suiyuuen
 さて、目的地のなかがわ水遊園に到着です。
 ここは珍しい淡水魚の水族館。海なし県の栃木県ならではの水族館かも。(海洋魚も少しだけいます)

 那珂川水系の淡水魚が多数展示されています。日本の希少種の魚や、世界の川に棲む魚(フランスのローヌ川、アビニョンの橋付近に泳いでいる魚なども)、グレートバリアリーフの熱帯魚も。(3段目右)

 珍しかったのは、アマゾン水槽。古代魚ピラルクー(3段目左)、体長1m70cmの巨体がゆうゆうと泳いでいました。

 興味深かったのはミツバヤツメというヤツメウナギの一種。(4段目左) 国内ではわずか31匹しか発見されていない稀少な魚。北海道と高知で1匹ずつ、栃木の鬼怒川で1匹、残り28匹はすべて那珂川での発見だそうです。
 大きな吸盤状の口にある三つの鋭い歯で、他の魚に吸い付き、魚の血や体液を吸って生活しているのだそうです。葉の奥の下で魚の肉をえぐりとって食べることもあるとか。

 夏休み特別企画で、世界各地の“幻の”魚たち約30種類の展示もありました。
 チチカカ湖に棲む体長20cmのメダカにはびっくり。姿は、メダカというより、ちょっと鮎のようでした。現地では食用にもされているとか。
 いちばん目玉のシーラカンスは撮影禁止だったので、撮影OKだった魚拓だけ。(4段目右)

 水遊園を出ると、あとはひたすらR294を南下して帰路につきます。

10-7-31nakagawa
 那珂川には鮎釣りの太公望がたくさん。

 途中の道の駅ばとうでふたたび休憩。この近くにある、いわむらかずお絵本の丘美術館と、広重美術館にも寄りたかったのですが、なにせ時間がありません。それはまたの機会に。

10-7-31karasuyama
 烏山の赤いトラス橋と、鮎を捉えるやな場。

 この付近で、フロントギアが突然フリーズ。操作できなくなってしまいました。この先、まだまだ真岡まではけっこう丘陵地が続くのに…。リアのギアだけでアップダウンを走るのはけっこうツライものが。(~_~メ)

 フリーズしたギアは翌日、知り合いの自転車屋さんに持っていって、直してもらいました。

 振り返ってみると、R294は走りやすい道だと思いました。(道幅が狭くなる益子の市街地が幾分走りづらいのを除けば) 丘陵地付近は景色も良いし。
 新4号の側道よりもずっと走りやすかったです。(ちなみに、東京方面へ向かう新4号の側道は広くてとても走りやすいです) こんなことなら最初から294で行けばよかったかな。

blogram投票ボタン

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。