星と自転車

MENU
スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本・音楽・映画など

Psi-trailing



 冬だから、聴きたくなった曲。
 むかし、花巻を訪ねる旅をしたときに、新幹線のなかで何度も聴いていた。

 psi-trailingとは、見も知らぬ遠い場所に連れて行かれた動物たちが、元の場所へちゃんと戻ってこられる、その能力のこと。あるいは、渡り鳥たちなどの帰巣本能のこと。

三匹荒野を行く [DVD]三匹荒野を行く [DVD]
(2004/08/18)
エミール・ジェネスト、サンドラ・スコット 他

商品詳細を見る

 まさにディズニー映画の「3匹荒野を行く」である。(リメイク・ヴァージョンもありますが、わたしは第1作目のオリジナル・ヴァージョンがいちばんいいと思います)

 懐かしい 知らない場所

 花巻への旅にこんなにふさわしい曲はなかったんじゃないかと、のちのちわたしは思ったものだった。 

 吉良さんのつくる曲もほんとにいいけれど、新居昭乃さんの歌詞も深い。
 さらに上野洋子さんのヴォーカルはなんて清々しいんだろう。

 花巻と言えば、宮沢賢治の生まれた町。
 そこで、姫神のこのアルバムの曲たちも連れて行った。

イーハトーヴォ日高見イーハトーヴォ日高見
(1990/09/21)
姫神

商品詳細を見る

 NHKの賢治関連の番組のために姫神が制作した曲のアルバム、だったような?
 どの曲を聴いてもそこかしこに賢治ワールドを感じられる。

blogram投票ボタン
スポンサーサイト

本・音楽・映画など

海街diary 1-4巻

海街diary コミック 1-4巻 セット (フラワーコミックス)海街diary コミック 1-4巻 セット (フラワーコミックス)
(2011/08/11)
吉田 秋生

商品詳細を見る


それぞれの巻の表紙の絵を見ただけで、それがどこの風景かほぼわかる。
舞台は湘南、鎌倉。
すこし懐かしい町。
茨城に暮らしている時間のほうがもうずっと長くなったけど、
海で泳いだ記憶は湘南のほうが多い。

すずちゃんはわたしだったかもしれない…。そう思った。不覚にも?泣けてしまった。(第1巻の第1話)

2巻の「真昼の月」の話がいちばん好きかな。
でも、どの巻のどの話もこころにしみる。
ストーリーというより登場人物たちそれぞれの“心の機微”が。
主軸となっている四姉妹だけでなく、脇の人びとのそれも含めて。

去年も行った。1巻にも出てくる佐助稲荷にも寄った。大仏切り通しを通った。
海へ出た。地元のおじさんとしばし話を交わした。良い時間だった。
鎌倉の町へまた行きたい。


blogram投票ボタン

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。