星と自転車

MENU
スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本・音楽・映画など

「ネオ」~キリンジ

「ネオkirinji

KIRINJIの12枚目のオリジナル・アルバム。
前回のアルバム「11」(イレブン)では、新生KIRINJIは、弟の泰行さんと二人体制だったころの流れを汲んで、高樹お兄さんが他のメンバーをひっぱるバンドかな、という感じがあったけれど、こんどの「ネオ」は、高樹さんがメイン・ヴォーカルを取る曲も少なめになって、代わりにメンバーそれぞれが文字通り多方面で新しいことにチャレンジして、さらに進化したネオな(新しい)KIRINJIになっているな、という感想を持ちました。

1.The Greaat Journey feat. Rhymester
 ヒップホップ・グループのRhymesterをフィーチャーして、のっけからいきなりラップですか?!という感じでビックリでした。新境地ですね。でも根幹はやっぱりKIRINJI、と思う曲。

2.Mr.Boogieman
  こんなカワイイ曲をやるKIRINJIをかつて想像したことはなかったかも。弓木ちゃんヴォーカル。80年代洋楽サウンドの匂いがするけれど、そこはやはりネオ。サウンドは現代っぽい。まぶしっす!

3.fake it
  高樹さんメイン・ヴォーカルがここでやっと登場。泰行さんとやってたころのキリンジにいちばん近いものを感じました。高樹さんのヴォーカル、むかしより力強くなってるんじゃないでしょうか。“フリ”だって続けていれば“ホンモノ”になる…かも?そういう歌?

4.恋の気配
  コトリンゴさんメイン・ヴォーカル。秋らしいアンニュイでセツナイ恋の歌。メロディの良さはやっぱりさすがの高樹さん。

5.失踪
  お、ベースの千ヶ崎さんがメイン・ヴォーカルに登場じゃないですか。曲も千ヶ崎さんが高樹さんと共同で書いてるみたいです。千ヶ崎さん、いいお声ですね。担当のベースもさりげなくカッコいい。

6.日々是観光
  作詞・高樹さん。作曲・コトリンゴさん。ヴォーカルも高樹さんとコトリンゴさんのデュエット。おさんぽ好きたちのテーマソング? 東京メトロのCMソングにどう?(笑) 東京メトロは「黄色い電車」じゃないけれど。こういう気持ちで毎日を過ごせば日常も“旅”になるかも。前回アルバムには新宿の「花園神社」が出てきたけど、この曲には上野の「愛玉子」(オーギョーチー)が出て来る。東京案内バッチリ!
愛玉子
 ↑これがウワサの?愛玉子(オーギョーチー)

7.ネンネコ
  猫の歌。猫が寝てる歌。それだけ。(笑)でも猫を“猫っ可愛がり”する歌じゃないみたい。実際、猫はそこにいて、寝てくれているだけでいいんです。
4-11-23 ニャかよし

8.あの娘のバースデイ
  タイトルから想像してハッピーな歌かと思ったら、哀しい歌…いや、けっこうコワい歌? 弓木ちゃんがヴォーカルじゃなかったら、後味もっと苦い歌になりそうな気がしてしまった。(^_^;)

9.絶対に晴れて欲しい日
  ラテン・リズムの曲。絶対に晴れて欲しいと決めたらロケット打ち上げてでも晴れにしちゃえって。どこかの国にそんな話なかった? 歌詞の「個別的自衛権」がやけに印象に残る。(笑)

10.真夏のサーガ
  アルバム「BOUYANCY」に入っていた「夏の光」の流れを継ぐさわやかKIRINJI。真っ青に晴れた空の下、自転車飛ばしたくなる!

  blogram投票ボタン 


スポンサーサイト

本・音楽・映画など

晩夏 ~荒井由実

気がつけば季節はいつのまにやら処暑近く。夏の暑さも収まるころとされています。

昼間は蝉がじゃんじゃん鳴いていますが、夜ともなれば秋の虫の声に替わります。もうすでに合唱状態。

夏の終わりと言えばこの曲。
ローズ・ピアノをバックにユーミンが歌います。
この曲を最初に聴いたのはもうだいぶむかしのことだけど、静かな衝撃を覚えました。
コード進行の響きだけで泣きそうになる曲。詞も俳句のようだと思った覚えが。



  blogram投票ボタン 


本・音楽・映画など

吉良さんのかたみわけ

 “かたみわけ”と称する、ZABADAKの吉良さんのお別れ会が昨日東京でありました。わたしは行けませんでしたが、たくさんの方が行かれたようです。
 会場ではZABADAKのスライドショーとともにゆかりのある方のトークや楽曲演奏、お客さんたちがリコーダーなどで参加するコーナーもあり(おそらく「ポーランド」かな)、みんなで吉良さんをしのぶ時を過ごされたのでしょう。

 会場外にも献花台がもうけられ、入れなかったひともここで献花、ではなく献音(祭壇に用意された楽器を鳴らす)で、吉良さんへのたむけの気持ちを表すことができたようです。

 ゲストには新居昭乃さんや光田康典さんも来られていたとか。
 そして旧メンバーの上野洋子さんも。小峰さんと抱き合って、涙を浮かべつつも、一緒に「遠い音楽」を歌ったそうです。
 よかった、と思いました。追悼コメントよりもずっと伝わってくるものがある気がします。
(会場では言葉はなくても、この“かたみわけ”の前に小峰さんと上野さんのあいだではきっといろいろなことが話されたのだと思います。先月行われたフジロック・フェスティバルでお二方はひさしぶりに会われていたようですし)

 険悪な雰囲気もあって”のれんわけ”(上野さん脱退)したというまことしやかな噂もあったりしたので。
 音楽に対しては人一倍真剣なひとたちだから、ときにはぶつかり合うこともあったとは思いますが.。上野さんの脱退の理由はそんなことではなかったとわたしは思っていますけど。

  blogram投票ボタン 

日々雑記

花火大会

16-8-6 花火
 
 コンデジで三脚もなしだと、こんな程度かな。
 スターマインを狙って連射で撮ったりすればもっとハデハデな写真が撮れるかもですが、バッテリーもったいないというしぶちんごごろが働いてしまうので。(^_^;)

 先週土曜の夜、花火大会にでかけました。
 東京に住む弟に誘われたからで。そんなことでもないと、地元の花火大会にさえ行かないわたしであります。(笑)
(「お弁当美味しかったよ」とメールが来てました。普段ならそんなこと口にもしないのに (^^))

16-8-6 三尺玉花火2

目玉はこちらの三尺玉花火。
三尺の大玉は重さ300kg、クレーンで吊って4mの筒に入れて、80kgの火薬を詰めて打ち上げるのだそうです。
開花高度は600m、開花直径は650m。じつにスカイツリーの高さより大きい花火です。音もズーンと身体に響くようでした。
 
blogram投票ボタン 

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。