星と自転車

MENU
スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自転車

大谷観音と宇都宮市森林公園

 4ヶ月ぶりに宇都宮まで走りました。
 毎年10月におこなわれるサイクルロードレース、ジャパンカップの舞台でもある、宇都宮市森林公園まで行ってみたかったのです。

 道際にいろいろな樹の花を見つけます。
10-5-15blossoms
 桐の花、野生の藤、栃木県に入ると栃の花(宇都宮市内の道路には赤い栃の花の並木が続いていました)、ニセアカシアの花、なぜかおまけの(帰りに走った)鬼怒川自転車道。

 森林公園に行く前に、大谷観音に寄り道しました。学校の修学旅行などで来ていても良さそうな場所なのに、これまで1度も来たことがなかったのです。なのでぜひ寄りたいと思っていました。
10-5-15ohyakannon
 ジャパンカップを題材にした自転車レース・アニメ「茄子2~スーツケースの渡り鳥」にも登場する大谷平和観音。第二次大戦の戦没者の慰霊と世界平和祈念のために岩肌に刻まれた26mあまりの観音像です。

10-5-15ohyaishi
 ほかにも、天狗の投石とか、親子がえるとか、いろいろに名づけられた不思議なかたちの石が見られます。

 大谷周辺は、走ると右に左に大谷石の奇石群が拡がっていて、圧倒されます。
 2000万年前、日本列島の大半が海中にあったころ、火山の噴火によってうまれた火山灰や軽石が堆積してできたのが大谷石で、その地層の分布は宇都宮市中心街にまで達しているそうです。石材としては古墳時代から利用されていたのだとか。

10-5-15ohyasiryoukan
 平和観音からすこし先に行くと、大谷資料館があります。ここでは地下採掘場跡が見学できます。ここは一見の価値がありますよ~。すごかった。そして寒かった。(年平均気温は7℃だそうです) 
 お米が余った年には政府米の備蓄にも使われ、いまでも野菜や果物、ワインや日本酒の貯蔵庫に使われているそうです。ときにはコンサートなどもおこなわれることがあるようです。

 それから、いよいよ森林公園に向かいました。大谷観音や資料館でだいぶ時間を食ったので、森林公園に着いたときはもう走る時間がなくなっておりました。
 というか、帰りにちょっと寄りたいところがあり、森林公園内を走っているとそこへ寄る時間がなくなりそうだったので。

10-5-15shinrinkouen
 でも、公園入口から森林公園までの道のりがけっこうあって、そこもかなりのアップダウンだったので、それでもうけっこう堪能した気分に。(笑)
 というわけで、ジャパンカップのコースは走りませんでしたが、ほんのさわりだけ。^^;

10-5-15cafe
 帰りに寄りたかったというのは、宇都宮市内の閑静な住宅地にひっそりとあるカフェ。ずっと以前から存在だけは知っていたのに行ったことがなかったので。(ちょっとわかりづらい場所にあるため)今回はぜひにと思って。

 アフタヌーン・ティー・セットをオーダーしました。色も香りもステキなオリジナル・ハーブ・ティーと、ケーキ(くるみ&ドライフルーツのケーキ・よもぎ?のスコーン・ごま?のポルポローネ)のセット。
 ゆったりと女性ジャズ・ヴォーカルが流れる店内は自分の家のように和めて、午後のひと時、ホッと過ごせました。

 楽しい自転車さんぽでした。(5月15日記)

blogram投票ボタン

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://fantasium.blog4.fc2.com/tb.php/1004-8f7e74a9
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。