星と自転車

MENU
スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自転車

茨城空港まで

 このごろなんとなく飛行機づいていますが、この春開港した茨城空港まで、1度だけ行ってみようと思い立って、例のごとく自転車で朝から出かけました。(走った日は4日です)

10-7-4windmill
 いつもは西側から眺めている、丸山のウィンドパワーの2基の風車を、東側から眺めました。(先月この風車の真下まで行ってきました)
 でも筑波連山の峠越えをしたわけではありません。短いけど急勾配な上曽峠や湯袋峠を通らずに行こうと思ったので、回り道をしました。

10-7-4tabakobatake
 ひろびろとしたタバコ畑。合歓の花も咲いていて。
 ブドウ畑の丘の上にはまあるいドームのギター文化館。(このあたりは旧・八郷町)

10-7-4ibarakiairport
 あらかじめMapionのキョリ測で計った茨城空港までの距離は60km。走ってみるとほぼピッタリ。計算どおり♪
 空港ロビーでは韓国の料理やお菓子、化粧品などを売るフェアが大盛況。トッポギなどはすぐに完売したようです。
 空港の片隅にいたドコモダケ(?)とカエル君。

10-7-4airplane
 ソウルからのアシアナ航空機が到着するのを眺めました。

10-7-4airport2 
 どう見ても搭乗するお客さんより見学のお客さんのほうが多いです。
 隣りが百里基地。滑走路も隣り合っています。自衛隊機が2機続けて降りてきました。パラシュートを切り離して格納庫のほうへ移動したところ。

 送迎デッキのガラスは特殊な加工がされているらしく、左方面を見ようとすると曇ったように見えなくなるのでした。基地への配慮なんでしょうか??

 ガードマンさんが「こんどは平日に見に来てね~」と言ってました。平日ならばジェット戦闘機がバンバン飛んでいるそうです。

 飛行場から霞ヶ浦までの距離がそれほどでもなさそうだったので、湖まで走ろうと思いました。

 アブラゼミが鳴いている(今年初めて聞いたアブラゼミ)林の続く道を行きました。“田舎の夏休み”を感じさせる道でした。

10-7-4kasumigaura
 海じゃないけど、道の向こうに広い水面が見えてくる瞬間って、なぜだかワクワクします。思えば霞ヶ浦って、琵琶湖の次に大きいんだものね!

 陽射しは暑いのに、湖の風は心地よくて、湖畔を走っているあいだは暑さをさほど感じないのが不思議。

10-7-4kasumigaura2 
 霞ヶ関大橋と、橋のそばにある霞ヶ浦ふれあいランドのシンボルタワー。道の駅たまつくりでひと休み。向かいには水族館も。

 霞ヶ浦大橋を渡るときに、ロードバイクの2人組(男性)が「こんにちわ~」と声をかけてくれました。

 霞ヶ浦やっぱりひろい~。

10-7-4hasu
 かすみがうら市を越え、土浦まで来ると、右も左も一面のハス畑。家がハスに埋もれてる~。そろそろ花も咲き始めたよう。この先、家まではまだ遠いのに、土浦の町並みを見たら、あ~帰ってきたなぁとなんだかホッとしました。
 土浦港近くの公園になっていたヤマモモ。熟しきった実が歩道にもたくさん落ちていました。(右)

blogram投票ボタン

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://fantasium.blog4.fc2.com/tb.php/1017-7ea51fb4
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。