星と自転車

MENU
スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自転車

なかがわ水遊園まで

 先週の土曜日。
 以前から1度行ってみたかったところだし、夏休み気分で走るのにちょうどいい目的地かなと思い、早朝から自転車で走り出しました。とはいえ7時過ぎでしたけど。日光へも行けたので、こちらも大丈夫だろうと。(根拠のない自信?)

 国道294号を通っていったほうが近いことはわかっていたのですが、いつも同じ道を走るのもつまらないし…。で、ちょっと遠回りながら新4号バイパスから喜連川(現さくら市)周りで行ってみようとアマノジャクな計画を立てました。

10-7-31bridge
 鬼怒川に架かる、大道泉橋を通って。(左) ひとつ上流に通っている現在通行止めの砂ヶ原(いさがはら)橋(右)同様、老朽化していたのを架け替えられて、今年2月に開通したばかり。気持ちのいい橋でした。

 上三川町から新4号に抜け、側道を北へ。宇都宮市外を通過し、氏家から喜連川方面へ。(国道293号)

10-7-31nikka
 途中にあるニッカウィスキー栃木工場。

10-7-31kituregawa
 そこからさらに少し行ったところで、道の駅きつれがわに着きます。ここでひと休み。 
 道の駅きつれがわは、温泉のある道の駅としても有名です。日本三大美肌の湯、と言われているそうです。水着を着て入れるクアハウスや、露天風呂もあります。

 お約束のジェラートは、季節限定のピスタチオ。お豆の風味がしっかりしていて、ピスタチオのツブツブも入っていて、美味しかったです。カップも食べられます。

 鮎山菜ごはんと鮎の塩焼きも食べました。塩焼きは注文してから焼いてくれるので、熱々のほくほく。

 1時間ほど休んでから出発。那珂川の流れる那珂川町を目指します。

 ちょうどお昼過ぎでいちばん陽射しがキツイ時間帯。しばらく上り坂が続いたので、ちょっとクラクラしてしまいました。あわや熱中症かという感じに。が、そこを過ぎるとあとは国道294号に合流するまでひたすら下りなので助かりました。

 R294に合流するあたりが馬頭温泉郷。R294をしばらく北上すれば那珂川町です。

10-7-31kyoudkan
 途中の脇道で見つけた古い木造の郷土館。手前に手押し式の消防ポンプが置いてありました。

10-7-31suiyuuen
 さて、目的地のなかがわ水遊園に到着です。
 ここは珍しい淡水魚の水族館。海なし県の栃木県ならではの水族館かも。(海洋魚も少しだけいます)

 那珂川水系の淡水魚が多数展示されています。日本の希少種の魚や、世界の川に棲む魚(フランスのローヌ川、アビニョンの橋付近に泳いでいる魚なども)、グレートバリアリーフの熱帯魚も。(3段目右)

 珍しかったのは、アマゾン水槽。古代魚ピラルクー(3段目左)、体長1m70cmの巨体がゆうゆうと泳いでいました。

 興味深かったのはミツバヤツメというヤツメウナギの一種。(4段目左) 国内ではわずか31匹しか発見されていない稀少な魚。北海道と高知で1匹ずつ、栃木の鬼怒川で1匹、残り28匹はすべて那珂川での発見だそうです。
 大きな吸盤状の口にある三つの鋭い歯で、他の魚に吸い付き、魚の血や体液を吸って生活しているのだそうです。葉の奥の下で魚の肉をえぐりとって食べることもあるとか。

 夏休み特別企画で、世界各地の“幻の”魚たち約30種類の展示もありました。
 チチカカ湖に棲む体長20cmのメダカにはびっくり。姿は、メダカというより、ちょっと鮎のようでした。現地では食用にもされているとか。
 いちばん目玉のシーラカンスは撮影禁止だったので、撮影OKだった魚拓だけ。(4段目右)

 水遊園を出ると、あとはひたすらR294を南下して帰路につきます。

10-7-31nakagawa
 那珂川には鮎釣りの太公望がたくさん。

 途中の道の駅ばとうでふたたび休憩。この近くにある、いわむらかずお絵本の丘美術館と、広重美術館にも寄りたかったのですが、なにせ時間がありません。それはまたの機会に。

10-7-31karasuyama
 烏山の赤いトラス橋と、鮎を捉えるやな場。

 この付近で、フロントギアが突然フリーズ。操作できなくなってしまいました。この先、まだまだ真岡まではけっこう丘陵地が続くのに…。リアのギアだけでアップダウンを走るのはけっこうツライものが。(~_~メ)

 フリーズしたギアは翌日、知り合いの自転車屋さんに持っていって、直してもらいました。

 振り返ってみると、R294は走りやすい道だと思いました。(道幅が狭くなる益子の市街地が幾分走りづらいのを除けば) 丘陵地付近は景色も良いし。
 新4号の側道よりもずっと走りやすかったです。(ちなみに、東京方面へ向かう新4号の側道は広くてとても走りやすいです) こんなことなら最初から294で行けばよかったかな。

blogram投票ボタン

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://fantasium.blog4.fc2.com/tb.php/1028-78ec0671
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。