星と自転車

MENU
スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自転車

ハーブガーデン6月の森

10-8-22harbgarden
 たまたまネットで見つけた佐野市(栃木県)にあるハーブガーデン6月の森というところへ自転車で出かけてみました。
 唐沢山という山の中腹に位置するハーブとブルーベリーの農園です。
 あたりは森に囲まれていて、コジュケイの声がして、いい風が吹いていました。

10-8-22blueberryicecream
 ポタリングのお約束、ブルーベリーソフト。濃厚なのにさっぱりしていて、美味しいソフトでした。
 右写真はアイスコーヒーのように見えますが、さんざし(山査子)ジュースです。紅色が濃いので黒く見えますす。酸味があってこちらも美味しいドリンクでした。

 ハーブカレーやバジルトースト、ハーブのソーセージなどの軽食メニューもありました。そちらもちょっとお試ししたかったけど、次回のお楽しみにとっておくことにします。

 すっかり和んでテラスに座っていたら、山道を次から次へとローディー(ロードバイク乗り)さんたちが高速で降りてくるのを目撃。間隔を置いて20人以上は数えたと思います。(不思議に上ってくる人はいなかった) もしかして、唐沢山って、自転車乗りのメッカなのかしら?!

 唐沢山への道には、カーブに番号が振ってあります。どうやら20ポイントほどカーブが続くようです。

 ガーデンには数百種のハーブが植えられていて、風が吹くとふわぁ~と快いハーブの香りがしてきます。
 8月ともなると花をつけているものは少なかったのですが、それでもローズマリーやオレガノ、キャットミント、チェリーセージなどは暑さにもめげず、咲いていました。

10-8-2ginger
 左はジンジャー(西洋生姜)。お花を紅茶に浮かべて飲むといい香りです。
 右はミニトマトではありません。ローズヒップ(イヌバラの実)です。この実にはビタミンCがたっぷり。

10-8-22pargola.jpg
 ノウゼンカズラのパーゴラが涼しげでした。

 「家に植えてから3年目になるブルーベリーがあって、初めて実をつけたのだけれど、あまり数は多くなりませんでした」と言ったら、オーナーさんが“経済樹齢”ということを教えてくれました。
 市場に出荷できるくらい実がなる樹齢を言うのだそうで、ブルーベリーの場合はだいたい8年ぐらいかかるのだそうです。これから年々実が生って行きますよ、とのことでした。

 「暑さのせいか葉っぱが茶色になってしまったのですが」と相談したら、今年はうちでも寒冷地向きのハイブッシュ系ブルーベリーは暑さでやられてしまったとのことでした。暖地向きのラビットアイ系なら、今年のような暑さでも大丈夫だそうです。ガーデンで育成しているハイブッシュ系も、ラビットアイ系に接木をして作っているということでした。

 暑くなければ唐沢山の上まで上ってもよかったのですが。ひと休みして山を下りることに。

 下りていく途中で、お?!という生きものに遭遇。見た瞬間、彫像か?!と思ったのですが、動いたのでビックリ。上っていくときにはその存在に気がつかなかったのですが。

10-8-22dachou
 カメラを向けると、1羽が人懐っこく寄って来ました。柵から顔を出さんばかりにして。とあるお宅の庭先の小さな囲いに2羽が放し飼いになっているのです。この子は小柄なので、子ども?

10-8-22dachou2
 こちらがお母さん(?)。

 お昼をすこし過ぎたところでまだ時間がたっぷり。まだ1度も行ったことのなかった、佐野プレミアムアウトレットに寄ってみることに。

 ところが道を早めに曲がりすぎて、間違えたため(またかよ?!笑)あらぬ方向へ走ってしまったので、遠回りするハメに。

10-8-22daimonji
 そのおかげで、みかも山の大文字焼きの場所を見ることができたのは、怪我の功名?

10-8-21manholl.jpg
 佐野市内のマンホール。オシドリの絵柄が珍しいと思いました。野生で見かけることはそんなにない鳥だと思うのに、どうして“市の鳥”にオシドリが選ばれたのか知りたかったのですが、いまいち不明でした。

10-8-22outlet
 そういえばTVでもCMを流していた気がしますが、アウトレットはサマーセール期間中らしく、アメリカ東海岸をイメージしたという町並みにお客さんが溢れかえっていました。そうでなくても混んでいるのかもしれませんが。

 2回もぐるぐる廻ったわりには、結局何も買わずじまい。(笑)
 夕方になって帰路につきました。

 地元の陸橋にさしかかったあたりで、遠くに花火が上がり始めたのを見たため、そのまま小貝川花火大会の会場に直行。

10-8-22hanabi
 スターマインのようなハデハデ花火は少ないですが、それでもお誕生や長寿祝い、快気祝い、家内安全などを祈願して打ち上げられる花火はなかなかいいものだと思いました。
 最後の仕掛け花火がナイアガラならぬ筑波山だったのも、地元ならでは、でした。 
 ナマ花火を見たのは十年ぶりくらいかも。

blogram投票ボタン

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://fantasium.blog4.fc2.com/tb.php/1032-638ca5bf
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。