星と自転車

MENU
スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自転車

千本松牧場&もみじ谷大吊橋

 自分の脚で、自転車で、はたしてどのあたりまで遠くへ行くことができるか、ということに、目下わたしの興味があるのだと思うのです。だからそこへ1度行ければ満足で、同じコースを2度は走らないと思います。
 なので、こういうチャレンジはたぶんいまのうちだけ。
 さらにもっと遠くへ行きたくなったら、輪行になるだろうなと思うし。

 今回のトライは、千本松牧場まで行けるかどうか、でした。温泉地として有名な塩原への道の途中にある牧場です。
 例によってMapionのキョリ測で計ると、日光へ行くよりも距離が近いようだったので。(でも実際の走行距離は日光へ行ったときよりずっと多くなってしまったのはなぜ?^^;)

 今年の冬、御料牧場のある高根沢町まで走った際に、距離板の「那須塩原51km」という表示を見たときから考えていました。なんだか走れそうな感じ、と思えて。

 高根沢まで国道408号を北上、そこから国道4号線(旧4号)へ。

10-9-11rout4
 4号線は4車線化の工事がところどころで進んでいます。日本の大動脈輸送路とも言える幹線道路なのに、意外にそのへんの近所の道路と変わらない。(笑) 古い国道だから? 
 でもすでに4車線化されたところは、自転車もとても気持ちよく走れる道に変わっています。4号全線(東京~青森)を4車線化するとしたら、時間もお金もだいぶかかかることでしょうけれど。

10-9-11yunokashiobara
 千本松牧場の先10kmほど行ったところに、道の駅「湯の香しおばら」があり、またそこからさらに3kmほど行った先には塩原ダムのもみじ谷大吊橋があります。せっかく行くのだからというわけで、牧場へ行く前にそちらにも寄ってみることに。

 湯の香しおばらの売店には、なぜかバルタン星人がいました。(じつはその向かい側にはウルトラマンも) ちょうど10時ごろで小腹も空いたので、ここで梅まんじゅう(大きな梅が丸ごと入っていました)とつぶ餡のゴマまんじゅうをおやつに休憩。

 ところで、湯の香しおばらを出てすぐのところには急坂が立ちふさがっています。暑かったこともあって、あんな坂を上がっていかなきゃ行けないのかぁと、気持ちが萎えそうになったのですが。行ってみて上れそうになかったらそこで諦めてもいいから、と思い直して走り出しました。
 上ってみると、いちばん軽いギアを使わなくても上れたので、意外に行けるものだと思いました。

 しかし、この道は塩原温泉郷へ向かう道だけあってクルマが多いのです。乗用車はもちろん、観光バスも。それだけじゃなく、大型トラックの類もなぜか多く。
 なのに、道幅は広くもなく、歩道は無いし、路肩すらほとんど無い。つまり、後ろから大型が来ても逃げ場がないんです。1箇所ちょっとだけ広くなっていたところには一面大粒の砂利が敷いてあり、タイヤが滑りそうになるし。(~_~)
 観光県の栃木にしては、こんな道路って?という感じです。

 じつは、わたしはバス旅もたまにするので、この道(国道400号)は何度か通ったことがあります。でもバスに乗っているときには、こんな道路だったとは気がつきもしませんでした。木陰の多い山道で、歩いても気持ちの良さそうな道なのですが。できれば歩行者にも自転車にも優しい道にして欲しいものです。

10-9-11momijidaniohtsuribashi
 もみじ谷大吊橋は「全長320メートルで無補剛桁歩道吊橋としては、本州一の長さ」だそうです。こころなしかあたりの空気も澄んでみえました。こんなに暑くても、もう紅葉の始まっているモミジが1本。

 最後は目玉の千本松牧場へ。
 カフェレストランでグリルランチを食べてから、牧場内のサイクリングコースへ。貸し自転車を借りることも出来ます。性能のいいミニベロを借りている人が多かったようです。

10-9-11senbonmatubokujou
 サイクリングコースはこんな林のなかに続いています。千本松というだけあって、松の木がたくさん。コナラなどの落葉樹の道も。

10-9-11shiitakesaibai
 シイタケ栽培もされています。

10-9-11houbokujou
 那須連山を望む牧場。牛たちも暑いのでしょうか。屋根のある場所に固まっています。

10-9-11bessou
 途中にあった古い洋館。牧場の創始者、松方正義の建てた別荘だそうです。

10-9-11oteuenomatsu
 昭和天皇のお手植えの松も。大正12年8月に植えられたらしいです。
 
 帰り道はR400を南下。ペダルを漕がなくても自転車が勝手に進んでしまいます。行きにはあまり気づかなかったのですが、牧場までずっとゆるゆる勾配の長い坂道だったようです。この感じは日光街道に似ているかも。

 牧場から最寄の東北線・西那須野駅に行って、自転車を畳んで帰る、というのが取るべき手段だよねとは思うものの、いまだ輪行に自信のないわたしはひたすら道路を南下。

 塩原付近とは違って、下った先の新R400は道幅も広く、自転車も走りやすかったです。
 R294はアップダウンが多いし、キツイ坂もあるので、坂の少ない、もと来た4号に出たかったのですが、道路の気持ちよさについ大田原あたりまで走ってしまい。結局は294で帰る羽目に。

 あ~疲れた~。^^; でも終わってみれば、今回も1日フルに活用した自転車旅だったように思います。
 
そばはちみつ
PS おみやげに買ったそばの花の蜂蜜。独特の香りとコクがあって、ちょっとやみつきになりそうです。

blogram投票ボタン

-2 Comments

ラビー says..."どんどん"
走行距離が伸びてるような・・・♪
11日に、もみじ、じゃなくて、つつじつり橋に行きましたよ~♪
茶臼岳に行ったんですよ。
12日に、千本松牧場によりました。
ミルクにソフトクリームが入ったフロートを楽しみました。
私は、全行程車の助手席でしたが・・・(笑
1日ずれてたら、どこかで会ってたかも・・・ですね~(驚
2010.09.13 23:21 | URL | #c/Xu0szY [edit]
nona says..."Re: どんどん"
>ラビーさん
はい、走行距離伸びてます。(^^)
この日はいままでで最高距離になったと思います。

つつじ吊橋なんていうのもあるんですね。
ラビーさんと1日違いで同じ方面へ行っていたなんて、
ほんとビックリです。
千本松牧場にも行かれてたんですね。
部分的には同じ道を走ってますよね?

2010.09.17 21:01 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://fantasium.blog4.fc2.com/tb.php/1037-26760741
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。