星と自転車

MENU
スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本・音楽・映画など

「遠い音楽」(ZABADAK)

遠い音楽遠い音楽
(1990/10/25)
ZABADAK

商品詳細を見る

  しばらく聴いていなかったから、やっぱり懐かしくなってしまって、土曜日の午後じゅうずっとZABADAKを聴きどおしだった。
 いいものはいい。

 とあるZABADAK好きな女性のサイトで、「ZABADAKを聴くようになってから、いまどきの流行りの音楽を聴けなくなりました」という感想を読んで、そうなのよ~と思わず激しくうなずいてしまったわたし。

 いま名古屋でCOP10が開かれているけれど、「遠い音楽」はまさに“生物多様性”の歌だよなと思う。(笑)

 でも、このアルバムはもう廃盤になってしまったらしい。(先日書いた「桜」もね…(;_:))
 東芝EMIから出ていた初期の「WATER GARDEN」と「Welcom to ZABADAK」も当然廃盤なのでしょうね。あ~もったいない。
 イギリスっぽい音がしていたそのころのZABADAKがいちばん好きだったのにな。

blogram投票ボタン


Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://fantasium.blog4.fc2.com/tb.php/1052-99949ea4
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。