星と自転車

MENU
スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今月の夜空のハイライト

 といえば、21日の皆既月食ですね。3年ぶりの皆既月食です。

 今回の月食は、月の出前に欠け始めるので、地平線から出てきたときにはもう月食は始まっています。晴れれば観察はしやすそうです。皆既の始まり16時40分、終わりは17時54分、月食の終わりは19時2分だそうです。

 三大流星群のひとつ、ふたご座流星群(極大日13日~15日)も楽しみです。ふたご座はほぼ頭の真上に昇ってくるので観測するにはとても都合がいいのですが。寒いのが苦手なわたしは年々観るのが辛くなる。(-_-;) 
 今年は月の条件もわりとよさそうだし。寒いけど、頑張って見てみますか。


天体議会(プラネット・ブルー) (河出文庫―BUNGEI Collection)天体議会(プラネット・ブルー) (河出文庫―BUNGEI Collection)
(1994/08)
長野 まゆみ

商品詳細を見る

 ふたご座流星群、といえば、「天体議会」。
 長野まゆみさんのこの作品を読みたくなる季節。
 (わたしがもっているのは文庫版ではないので、表紙が違いますが)

天体議会天体議会
(1997/03/19)
ドラマCD、高山みなみ 他

商品詳細を見る

 ちょっと検索したら出てきました。
 長野さんご自身の描かれたこの挿画が単行本版の表紙でした。それをそのままジャケットにしたこの「天体議会」のドラマCDもけっこう好きです。(いくぶん早口かなと感じるところもあるけれど。60分のCDとして仕上げるにはそうしないとおさまらなかった?のかもしれませんね)
 主人公の水連と銅貨、それぞれの少年役が、高山みなみさんと緒方恵美さん。コナンくん(名探偵コナン)やシンジくん(エヴァンゲリオン)とはまた違った雰囲気の声を楽しめます。さすがに上手い声優さんたちです。

  blogram投票ボタン
 

-2 Comments

玉青 says...""
せっかくの天体議会の季節に再来するとは、耳鳴りも無粋なことをするものですね。

白磁のような面差しの少年が、nonaさんの耳にそっと手を当てると、青く澄んだ耳鳴り石がぽろりと零れ落ちる…という風に行くといいのですが。


2010.12.05 16:00 | URL | #- [edit]
nona says..."Re: タイトルなし"
>玉青さん
お気遣いありがとうございます。

耳鳴りはもう10年、ほとんど常時鳴っているのです。
大きいか小さいかの波があるだけです。(むろん大きいことのほうが多いのです)
この2週間は珍しく小波の鳴り方で助かっていたのですけれど、
このまま治るんじゃないかというくらい遠のいていたのですけれど、
やっぱり戻ってしまいました。(-.-)

「天体議会」では、謎の少年が睡蓮の腫れた瞼からアクアマリンのような石を
取り出すのでしたよね。
そんな美しいイメージで、わたしの耳からも、耳鳴りが石になって零れ落ちてくれればいいのに…。

そんなことではいけないのでしょうけれど、
症状が強いときは、ほとんど何も考えることができず、何もできなくなってしまいます。

暗いコメントになってしまい、すみません。m(__)m

2010.12.06 22:28 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://fantasium.blog4.fc2.com/tb.php/1068-7e36624b
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。