星と自転車

MENU
スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マックホルツ彗星

 夜8時。頭上を見上げるとプレアデス(昴)のぼうっとした塊り。そのすぐそばの西。そこに、昴より少し小さな、やはりぼうっとした塊りが見えます。それがマックホルツ彗星。今の時期がいちばん見ごろです。どんどん移動していくので。

 プレアデスを入れるつもりで双眼鏡を向けると、同じ視野のなかに入ってくれるので、彗星を見るのが初めての人にも探しやすいはず。

 3等星くらいの明るさになっているので肉眼でも見えるでしょう。尾は肉眼では無理ですが、露出をかければ写真には写ってくれるかも。
  
 旅客機の航路がちょうどそのあたりらしく、ライトを点滅させながら、おうし座のアルデバラン、ぎょしゃ座のカペラの脇を通過していきます。

 ふたご座にいる土星も見ごろだし。こちらは望遠鏡があるといいのだけれど。

 冬の夜空は明るい星が多くて、寒いけれど嬉しい。でも1月の夜って、子どもの頃はもっとずっと寒かったような気がするのだけれど…。いまはやっぱり温暖化?

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://fantasium.blog4.fc2.com/tb.php/11-91653119
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。