星と自転車

MENU
スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自転車

納得?!国道6号線

 夕べの「空から日本を見てみよう」(テレビ東京)は「常磐線・編」。常磐線に沿って東京から茨城方面へ飛ぶ特集。それでなんとなく見てました。

 常磐線とほぼ並行してつかず離れず走っているためにイヤでも視界に入ってくるので、どうしても気になってしまった国道6号線。

 見ている間につい3か月前の記憶がよみがえり。
 そもそも走るつもりはなかったのに、そこを走って東京まで行く羽目になったので。そう、ここを走ってスカイツリーまで行ったのよねぇ~、としみじみ?(総距離はたぶん200km超えてたでしょうね 苦笑)

 交通量がとっても多い道(だからなるべく走りたくなかったわけです)なのはよ~く知っていましたが、意外にもあんなにアップダウンの激しい道路だった、というのは実際走ってみるまで知らなかったのでした。くたびれ感が多かったのはきっとそのせいだ…。(;´д`)

 取手に出て、そこから6号線をひた走り。(そもそも、取手に出るつもりさえなかったのですが…)

 取手から東京に入るまで、ずーっとずーっとやむことのないアップダウン地獄。(^_^;)
 で、東京に入ったとたん(江戸川の橋に遭遇したところで)地獄はピタッとやむのです。

 わたしの実感が嘘ではなかった証拠をたしかめるため、ルートラボでたどってみると、やっぱり!の結果。



 ここに貼った地図では起伏などないように見えますが。ルートラボの大きな地図で見ると起伏がよくわかります。

 後学のためにはなりました。(たぶん今後は走らないだろう、という (笑))

 クルマだと、おそらく、あんなにアップダウンがある道だとは、気づいていないひとも多いのでは?
 自転車だからこそ、の実感でした。

 
blogram投票ボタン  

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://fantasium.blog4.fc2.com/tb.php/1100-72eb76cb
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。