星と自転車

MENU
スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日々雑記

お久しぶりです

夕暮れの雷雲
 11日の夕方、きれいな雷雲が見えたので撮ってみました。日没まぢかの陽に照らされて、雲が桃色に染まっていました。雷鳴もして、東の方では稲妻も光っていたので、どこかでは夕立になっていたのでしょう。
 県南部では100ミリを超える猛烈な雨が降っていたらしいのですが、わたしのところではほとんど雨は降っていません。
 
 馬の背を分ける、と言われるくらいですから、夕立はごく局地的なこともありますね。高校のころ、学校にいる時点では大雨が降っていたのに、帰宅途中の道では1滴も降らなかった、という経験もあります。

 脚のトラブルは、おかげさまで、なんとかおさまりました。。ただ、やはり、どうしてあんな疼痛が起こったのか、原因が不明なままなのは相変わらず。再度同じような目に遭わないためにも、原因が知りたいのですが…。脚が使えないというのは、はなはだ不便だということを痛感してしまったからです。

夏水仙(マジック・リリー)
 毎年この時期になると庭に登場する、夏水仙も咲きだしました。この花をどうして英語で“magic liliy”と呼ぶのかは、いまだにわかりません。葉の出ないまま咲くから? でも彼岸花だって、そうよねぇ。


blogram投票ボタン  

 

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://fantasium.blog4.fc2.com/tb.php/1148-7d964e7f
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。