星と自転車

MENU
スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さんぽ・たび

等々力渓谷

 昨日、都区内唯一の渓谷、等々力渓谷を歩いてきました。脚が無事に治った記念?…というわけでもないですけどね。前から行きたかったんです、ここへ。

 渋谷から東急大井町線で等々力駅下車、というのが順当な行き方かもしれません。が、前々から、等々力へ行くなら東京駅から都バスで行こうと決めていました。
 等々力操車場行きの東98系の路線は、なかなかいいルートだと思うので。
 ちなみに主な停留所はこんな感じです。

 丸の内南口→東京国際フォーラム→馬場先門→日比谷→愛宕山下(NHK放送博物館があるところ)→東京タワー→慶応大学前(この裏手に、わたしの好きな綱坂があります。タモリさんもこの坂が好きらしい)→白金台→目黒駅前(駅には、9月4日に目黒のサンマまつりがあるという横断幕がかかってました)→大鳥神社前→都立大駅北口→玉川神社→等々力駅前

 1度は乗りたかったバス・コースに乗れて、満足。東京駅から1時間ほどかかって等々力に到着しました。自転車で走るときの参考にもなったかも。

(余談ですが、東京駅で、はとバスにもオープンデッキ型のバスがあることを発見。どういうコースを走るのかな?と思いました)

11-8-27todoroki
 さて。
 等々力渓谷は、谷沢川が武蔵野台地を侵食してできた南北約1キロの渓谷。遊歩道も整備されていて、歩きやすいです。
 写真では意外に明るく見えますが、実際はもっと暗かったです。

11-8-27todoroki3
 最近も雨が降ったせいか、水量は多かったようです。

11-8-27todoroki2 
 奥に見える緑の橋は、環八通り。

 一時期、東京の水はまずい、なんて言われてたこともありましたけど。東京って、もともとは湧水の豊富なところだったんだよね、と思いました。いつからそうでなくなってしまったのかはわからないけれど。東京オリンピックのころからじゃないか、なんて勝手に解釈してますが。 

11-8-27tamagawa2
 等々力渓谷を歩き終わったところに広々と現れるのが、多摩川河川敷。(この写真は東京方面を見ています)
 わたしにはとっても懐かしい風景。
 そこから見える対岸に、じつは、むかしわたしの住んでいた2番目の家があったので。
 もう家の姿かたちもありませんけど。ちょっと行ってみようかな、と思ったのは、ゆっくり歩いても30~40分で歩き切れてしまう等々力渓谷だけのおさんぽでは物足りなかったので。

 ただ、大きな川にはありがちなことですが、対岸へ渡る橋が簡単にはありません。結局、東急線のニコタマ(二子玉川)駅まで歩いてしまいました。

 多摩サイ(多摩川サイクリングロード)は右岸も左岸も舗装されているんだとばかり思っていましたが、ニコタマ側の多摩サイは未舗装の道でした。高いススキになかば埋もれた道にもめげず、多くのジョガーや自転車乗りさんたちがやってきます。狭いところで道を譲ったら、マウンテンバイクのひとが丁寧にお礼を言って過ぎて行きました。気持ちのいい自転車乗りさんに会えたので、嬉しかった。

 この道沿いの、すこし下を見降ろす場所に、古アパートのような、海の家みたいな、カフェがありました。ジュヌビエーブ・レチュ?とかなんとかフランス語で書いてあって。ジュヌビエーブといったら、レイ・ブラッドベリの「いちご色の窓」だなぁ、なんて思い浮んでしまいました。

11-8-27tamagawa
 二子橋を渡って、神奈川県側の舗装された多摩サイに出ました。
 以前、電車で行ったとき、溝の口駅から降りて歩こうとしたら、もと地元なのに、迷ったので。(-_-;) 多摩サイを行ったほうが迷わず行けるだろうと思いました。

 第三京浜からの距離が川崎まで10キロちょっと、横浜まで19キロ、と知って、そんなに近いんだ、と驚きました。子どものころはそんなこと知らなかったし。

11-8-27watashi
 途中に、こんな碑も。渡しがあったことも知らなかったなぁ。

 むかしよく遊んだ公園や神社の境内も、通っていた小学校も、いまでもちゃんと健在でした。いちばん感じたのは、道幅の変わらなさ、かな。でも、やっぱり…帰るたびに、“よその街”感がだんだん強くなっていく気がします。仕方がないけど。ちょっとだけ淋しい気も。

 南武線に乗って(何年振りだろー)川崎まで出たら、いつもの年よりひと月遅れの隅田川の花火を見に、浅草に寄ってもいいかな、なんて気になりました。人混みが嫌いなくせに。
 でも地下鉄に乗ったら、その混雑ぶりにたちまち後悔。浅草に降りたら、身動きもとれないくらいの人波に、さらに後悔。

 「(隅田川花火大会の)警備は4年目で」とか、「警備してなかったら、わたしも(花火を)見たいところだけど…」などと言いながら、お客さんを誘導する面白いお巡りさんがいましたが。
 花火大会の始まりの合図の花火を見ただけで、退散してきました。

11-8-27tofu
 等々力渓谷入り口そばにある、翠家というお作り豆腐のお店で購入した、豆腐プリン・甘味豆腐など。ずっとリュックに入れていたら、甘味豆腐がくずれてしまった…。
 

blogram投票ボタン 

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://fantasium.blog4.fc2.com/tb.php/1151-178be582
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。