星と自転車

MENU
スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

季節

1984年の記録

 この冬は平均気温が平年より3℃ほど低いのだそうです。平均気温が3℃低いと言ったら、かなりの低さに思えますが…。
 1984年以来のことだそうです。
 やっぱりラ・ニーニャ現象のせいかな。

 11年周期だったはずの太陽活動の周期が微妙に狂ってきているようだし。地球も影響を受けて、寒冷期に向かってしまうのか?? 寒いのキライだから、それはイヤだなぁ。(~_~;)

 むかしからメモ程度の日記をつけるのが習慣づいていたので、1984年の記録も残っているかと過去のノートを繰ってみました。

 「1月19日(木) 朝から雪。積雪10㎝強。」
 「1月22日(日) 午前中、雪。」
 「1月31日(火) 朝から雪。積雪15㎝以上。」
 「2月17日(金) 午後、雪が降り始める。」
 「2月18日(土) 積雪25㎝! 長靴がもぐってしまう。」
 「2月26日(日) 雪。」
 「3月10日(土) みぞれ降る。」 
 
 とにかく、雪の記述が多いです。言っておきますが、ここは関東地方ですからね。
(あれ?!いま気がつきました。日付の曜日が今年とおんなじだ。しかも、この年もうるう年だ(*_*))

 そして3月12日になって、「庭の東側の梅、やっと咲きだす。ひと月遅れの開花だ。」
 例年ならば遅くとも2月の半ばには咲いているはずなので。

 それでも、5月7日や8日のメモには、「夏日」という記録が。

 この年は、ずいぶん“鳥”に出逢った年でもあったらしく、5月にはアオバズク、エゾムシクイ、センダイムシクイ、コサメビタキ(?)などを見た記録が。
 探鳥会に出かけたりしたわけではなく、ぜんぶ庭で見た鳥です。
 わたしにとっては、鳥の当たり年だったようです。

 書いておいてみるものだなぁ、などとちょっと思っています。


  blogram投票ボタン  

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://fantasium.blog4.fc2.com/tb.php/1172-3da77a57
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。