星と自転車

MENU
スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本・音楽・映画など

被災地支援音楽番組

 あの地震からもうすぐ1年…。

 3月10日に、NHKで被災地支援の音楽番組が放送される予定。

 そのなかで、復興支援ソングが披露されるらしいのですが、作曲が菅野よう子さんだということで。
 おぉ!それはチャンネル合わせなければ。作詞は映画監督の岩井俊二さんだそう。おふたりとも宮城県出身だったのですね。知らなかった。

 多くの東北出身の歌手・俳優・タレントさんたちが歌うらしいです。そのリストのなかに、遊佐未森さんの名前も。あんまりTVには登場しない彼女だけれど。仙台出身だものね。当然かな。

 畠山美由紀さんも歌うのね。そうか、彼女も宮城県出身なんだ。(宮城出身、意外といらっしゃるのですね) 彼女の歌も好きだな~☆

淡雪淡雪
(2012/01/18)
遊佐未森

商品詳細を見る

 未森さんといえば、最近ひさびさにニュー・アルバムが発売になったようです。わたしはまだ聴いていないのですが。

 6曲目「銀河に恋するプラネタリウム」、11曲目「風の自転車」…曲のタイトルを眺めると、このブログのための歌か?!と錯覚しそうになりますが。(笑) タイトルだけでそそられます。

 「風の自転車」はEテレの「大!天才テレビくん」という番組への提供曲だそう。

 (あの番組、あるとき自転車ツーキニストの疋田智さんが登場してまして、メンバーの男の子と一緒に、放送センターのある渋谷から、東京タワーを通って、本郷へ抜けて、スカイツリーまで走る、という企画があったのですが。なにか関係あるのかな?
 走り終わった後、男の子が「自転車に対する見方が変わった」と感想を言ってたことが嬉しくて。でしょう? 乗れば実感するでしょ?(^^)vとひとり頷いてました)
 
 1曲目…「欅 ~光の射す道で~」
 う~ん、むかしたくさんお散歩したっけな、仙台。ケヤキといえば仙台、と条件反射してしまうほどですから。当然、あの地震を踏まえての歌なのだと思います。

 8曲目「アアルトの曲線」の“アアルト”はフィンランドの建築デザイナー、アールトのこと?

 折を見て聴いてみたいアルバムです。


 というわけで、ひさびさに未森さんの歌を聴きたくなったので。「空色の帽子」を。



 この曲、よくキーボードで弾いてました。このピアノの和音でしかあり得ないというくらい“キマッてる”イントロです。ちなみに作曲は、あの「木綿のハンカチーフ」の太田裕美さんなのでした。

 キーも高め。当時、未森さんから「貧血を起こさないようにね」というアドバイスがありましたね。(笑)
 わたしはよく、この低音部メロディを“担当して”未森さんの主旋律に合わせて歌ってもいました。懐かしいです。

  blogram投票ボタン  

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://fantasium.blog4.fc2.com/tb.php/1180-56e2cadd
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。