星と自転車

MENU
スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日々雑記

地震はまだ終わってなどいない

 昨日の夜中に大きな地震があり、それで目が覚めた直後にくら~っと来ました。
 めまい、まで行かない、頭がふわ~っとした感じ。それが結局1日続いてしまいました。

 頭を動かすとなんとなく気持ち悪い感じ。この“なんとなく”が、意外に馬鹿に出来ません。
 表立っているわけじゃなけれど、何か違う。人間はそういう違和感には敏感にできているんじゃないかと思います。危険をいち早く察知するために。

 2月にこの症状が出た時は、てっきり食中毒かも?と思ってたけれど、もしや一酸化炭素中毒では?!という考えも頭をよぎりました。いつもこの症状が出るのが冬だということも、じゅうぶん怪しいし…。

 ストーブや台所のガスコンロなど、ちゃんと青い火で燃えている場合でも(不完全燃焼ではなくても)、そして短時間でも、吸った量が少量でも、一酸化炭素中毒になる場合があるそうです…。(~_~;) 一酸化炭素は無味無臭ですから、気づかぬうちになっている可能性もあるわけで。怖いです。気をつけましょう。換気はこまめにしなければ!

 でも…昨夜の場合は夜中だったのだし、ストーブはついていなかったのだけど??

 さいわいきょうになって、頭のふら~っとした感じはなくなりました。それで買い物には行けたのではありますが。

 自転車で帰宅する途中、サイレンが鳴りました。昨年のあの地震が起こった時刻。自転車を止めて、黙祷しました。周りのひとびともみな黙祷をしていました。きっと日本のあちこちで、みなさん黙祷していたのだと思います。

 首都圏に暮らしているひとなら感じているかもしれません。いちいち記録を書いておくことも面倒?なほど、地震が頻発していることを。
 今年になってから、ほとんど毎日のように地震があることを。大きいものも、小さいものも含めて。元日早々から震度4が来ましたからね。

 いまでも地震のたびに落ち着かないのはそのせいです。
 茨城県沖や房総沖ではまだM8クラスの地震の可能性がこれからもある、と聞かされればね。落ち着かなくて当然でしょう。
  
 昨日の夜中の地震も、北茨城では震度5弱でした。

 あの震災以後、明らかに地震回数は増えています。震災後では頻度は20倍超になったとも言われています。それも震度4とか5とか、けっこうあります。あの大地震の余震もあるでしょうし、それで誘発された地震、どちらもあるのだと思います。
 気象庁も、あの大地震の余震で震度4以上のものが230回以上あった、と発表しています。
 それに、東日本大震災とは一見関係のない地域でも大きめの地震が起きています。日本のあちこちで。(日本全体で地震活動が活発になっているようです)

 あの地震はまだ終わってなんかいないのです。


  blogram投票ボタン  

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://fantasium.blog4.fc2.com/tb.php/1186-404f651c
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。