星と自転車

MENU
スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本・音楽・映画など

You're as right as rain

 きょうは1日雨降りでした。



 雨を眺めながら聴くと、とってもオツな曲。エレクトリック・ピアノの旋律が雨に似合いすぎ。

 演奏をしているボブ・ジェームス氏は、東日本大震災後わずか1週間で制作された被災者支援アルバム「ジャズ・フォー・ジャパン」にも参加し、昨年9月「いわてジャズフェスティバル2011」が開かれた岩手を訪ね、地元のアマチュア・バンドと交流したりコラボ演奏したりしたようです。
 3月9日そのドキュメンタリー番組の放送があったはずなのですが…。

 じぶんがキーボード(鍵盤楽器)を弾くせいか、キーボード奏者の曲には惹かれるんですね、やっぱり。(わたしはとくにうまいわけじゃないけれど)
 ジョー・サンプル、リチャード・ティー(彼がメンバーだったバンド、スタッフの曲も好きでした)、そしてボブ・ジェームスのアルバムは、かなりよく聴いていた時期が。フュージョン系の音楽がはやっていたころです。

 この曲は、フィラデルフィア・ソウルのヴォーカル・グループ、スタイリスティックスがオリジナル。そちらのバージョンもステキです。

 “right as rain”は慣用句みたいなもので、直接“雨”とは関係ないのでしょうけれど。(「完璧な」とか「申し分ない」という意味)


  blogram投票ボタン  

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://fantasium.blog4.fc2.com/tb.php/1190-52d61541
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。