星と自転車

MENU
スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

季節

春一番は吹かずじまい

 ウグイスは鳴き始め、毎日少しずつ上手くなっています。
 梅も咲いています。
 ただ、いつもの年と違うのは、例年ならば、庭の梅はもうだいぶ散っているころなのに、今年は、まだ満開にもなっていません。お彼岸には花のほころんでいることの多い木蓮も、今年はまだ寝てるみたい…。

 九州では春一番が吹いたところもあったようですが、こちら関東では今年は春一番が吹かずに終わってしまいました。

 春一番は、立春から春分の日までのあいだに吹く強い南寄りの風のことを言うので、春分の日も過ぎてしまったあとにそんな風が吹いたとしても、もう春一番とは言わないのでしょうね。

 だいたい、南風の吹いて良いこの時期に、北風が吹いているのですからねぇ。(-_-;)

 とは言え、沖縄のほうでは気温26℃とか。海開きも始まっているのでしょうか。小さな国でも、日本は広い。
 宮古島にはイワサキクサゼミという、体長2センチくらいの、指先にも乗ってしまうような可愛らしい蝉がいて、鳴き始めているそうです。沖縄の初夏を告げる声だそうです。

 アメリカも今年は暖冬だったらしく(ロサンゼルスでは半袖でOKな日もあったらしい)、ワシントンD.C.でも、ポトマック川の桜がもう満開という話。今年は日本から桜が送られて100周年とかで、5週間にわたって桜まつりが開かれるのだそう。

 沖縄やワシントンの温かさをすこし分けてほしいような、寒い春です。明日はそれを払拭できるほど暖かくなるという予報ではありますが。

 心配なのは、この夏の天候。ラ・ニーニャ現象の起こった時は、冬は寒くなるけれど、反面夏は暑くなる、と言われているので。

 近年の傾向として、春・秋が短く、夏・冬が長い、とわたしは感じています。5月ぐらいまで気温低めの日が続いて、6月になると急に暑くなる、というパターンの年が、このところ続いていると思うのです。

 ここ数年の夏はまさに“地獄の夏”でした。暑さには強いほうですが、またそんな夏が来るのは願い下げ、だぁ。(>_<)

blogram投票ボタン 

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://fantasium.blog4.fc2.com/tb.php/1192-a9a80652
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。