星と自転車

MENU
スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本・音楽・映画など

旅の途中~「狼と香辛料」テーマ・ソング

 「世界ふしぎ発見」(TBS)を見ているときに、映像バックの曲に「ん、これって?!」と思うことがありました。
 間違えっこない、これはZABADAKよね?! 新居昭乃さんよね?!(昭乃さんはZABADAKメンバーではありませんが、関連ある方なので)
 そんなふうに驚いたことが幾度か。
 というのも、根強いファンは意外に多いのですが、そんなにメジャーではないと思っていましたから。(いや、あまりメジャーになってくれなくてもわたしはいいんですが) 
 もしや番組制作スタッフに彼らを好きなひとがいるのか?! 同志見つけたり♪と、単純に嬉しくなったりしたわけです。

 CMでZABADAKの曲が流れたりした時も。クレジットが出ているわけでもないので、日本の多くのひとがそうと知らずにZABADAKを聴いているのだよねっ、と思うと、これもなんだか妙に嬉しかったりも。

 おそらく深夜枠で放送されていたアニメ「狼と香辛料」…ストーリー自体はほとんど知りません。(主人公のひとり、狼の化身の少女がじぶんのことを「わっち」と言ったりする、という程度には知っています(笑))

 が、オープニング・テーマ曲をふと耳にし。聴いた瞬間、これZABADAKでしょ?!と思いました。
 「IKON」というアルバムのなかの「風の巨人」(メロディの一部はキャノンのCM曲でした)のイントロを思い出したので。
 で、調べたら、やっぱり! 曲はまったく別ものでしたが、たしかに作曲者はZABADAKの吉良さんでした。
 歌っているのは清浦夏実さんという女性ヴォーカルですが、バック・ヴォーカルは吉良さんご本人だと思います。
 そしてやっぱりお約束の?奇数拍子♪ 



 このアニメ全般の音楽を担当している吉野祐司さんも、エンディング・テーマの編曲をしている保刈久明さんも、ZABADAKファミリーと言って言えなくもない方たちですし。音楽・音響にはけっこうこだわっているアニメと見ました。
 (狼と香辛料」シリーズ2作目のエンディング・テーマは新居昭乃さんが歌っているようです)

 アニメと言えば、「十二国記」(NHK)のエンディング曲も吉良さんだったな。(これもアニメ自体はほとんど見てはいないのですけど)
 
 むかしほどアルバムを聴いていないわたしが言うのもなんですが、古くからの一ファンとして。
 ZABADAKはヴォーカル・ユニットではありますけれども、インストルメンタル(器楽曲)も素晴らしいです。
 音楽にうるさい、ミュージシャン受けするミュージシャンという分類があるとしたら、ZABADAKはたぶんそんなアーティストのひとつかも。といって、なにも小難しい音楽をやっているわけではなくて、誰にでも聴きやすい、メロディ志向の音楽です。

 blogram投票ボタン 

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://fantasium.blog4.fc2.com/tb.php/1194-4887dea0
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。