星と自転車

MENU
スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

耳鳴りノオト

溺れる者の…

 わたしの通っていた病院でも(耳鳴治療における脳内活動の様子を調べるために)光トポグラフィやfMRIを用いた臨床研究をしていた、というのを最近になって知りました。
 これまでまったく知らなかったです…。そういった話を、先生から伺ったこともなかったし…。

 何枚もある心理アンケートだけは数カ月おきの通院のたび何度も書きましたが…。思えば、あれも耳鳴り研究の一端だったわけですよね?

 TCI(耳鳴り治療器)を使用して行うTRT(耳鳴り順応療法)も、2年以上経過してもわたしにはあまり効果がないようだったので、先生も最終手段(?)と思ったのか、あるとき、磁気刺激による耳鳴治療の治験を受けてみますか?という提案があり。
 しかし、脳に磁気をあてるのでどんな作用を及ぼすかわからないため万が一のことを考えて?「対象者は(とりあえず)右利きのひとだけ」ということで。あえなく却下。

 磁気刺激療法は耳鳴りに確実に効く治療法というわけではありません。(耳鳴りだけに行われている治療法でもありません) 
 でも、欧米では耳鳴りにも効果があるという報告があるので。試してみたかった気もします…。
 耳鳴り発症の原因はそれこそひとによってさまざまに違うわけですし、鳴り方も違う。どういう耳鳴りに効いて、どういう耳鳴りには効果がないのかは、まだまだこれからの研究によるのでしょう。

 それはネラメキサンにも言えますよね。耳鳴りの新薬として期待も大きいわけですが、認可されたとしても、どんな耳鳴りにも効くというわけではないかもしれないですから。

 いまだに耳鳴りはけして小さくなどありませんが(あまりにも耳鳴りのほうが大きかったので、1度TCIを調整しなおしてもらっています)、むかしに比べたら、TCIのMAX音量を超えるようなことは少なくなってきたように思えるので、わたしはいまだにTCIを手放さず、これで頭のなかの蝉しぐれと対峙しています。

 これまでよくTCIをほうり出さずにきたものだ、とじぶんで感心してるのです。器械が高価なので簡単に捨てられないというのもありますが、なによりこれしか頼るものがなかったから。(それまでにさんざん処方された抗不安剤などの薬は、善きにしろ悪しきにしろ、わたしにはいっさい何の変化ももたらさなかったので)
  
 これがわたしの“藁”だったんでしょうね。

 それとはべつに、最近、じぶんの耳鳴りに合った音を見つけました。

 耳鳴り持ちさんにはわりと知られているCDではあるかもしれません。

耳サプリメント (中川雅文 監修)耳サプリメント (中川雅文 監修)
(2008/01/15)
ヒーリング、中川雅文(監修) 他

商品詳細を見る

 このCDの10曲目(曲というよりはノイズです)。TCIより、この音を聴いているときのほうが、頭とこころの休まり度合いは高いかも。

 全12曲入っている(ノイズではなく曲もあります)CDですが、耳鳴りがカヴァーされてラクだと感じたのは10番目のノイズのみ。なので、こればかりリピート。強いて言うなら、やはり蝉の声に近い音かな。
 ただ録音時間が3分弱と短いので、それがちょっと難点ではあります。1曲自動リピートにしていても、曲を繰り返すときにはすこし間が空きますから。

 これも、どんな耳鳴りにも合う音とは言えないでしょう。ラクになれるノイズはひとそれぞれ違うと思うので。

 耳鳴り持ちさんがみんな自分にあったノイズを見つけられるといいと思います。


  blogram投票ボタン

-4 Comments

カリス says..."TCIのオト…"
nonaネエさん、カリスです。こんにちは。
いまさらで申し訳ございませんが、
TCIのノイズの音量は、耳鳴の大きさの
80%くらいにボリューム調整することに
留意しなければなりません。
TCIのノイズの音量を耳鳴の大きさと同じ、
もしくはそれ以上で聞き続けると、
逆効果になるおそれがあります。
カリスはガイドブックを熟読しておきながら、
すっかり忘れていました。お恥ずかしい…。
またカリスの主治医 ドクター・レンゲルによりますと、
ノイズの種類が その人にマッチしますと、改善が早まるそうです。
カリスはホワイトノイズが合わない、といいますか、
ほとんど聴こえませんので、スピーチノイズに変えてもらいました。
nonaネエさん、カリスのブログにも ときどき登場してくださいね。
2012.05.04 21:41 | URL | #9d0sIJwg [edit]
nona says..."Re: TCIのオト…"
こんにちは。いつもありがとうございます。

TCIの音量調節のこと、もちろん心得ていますよ。
マスカーのように使っていると前に言った気がしますけれど、
そこは意識しています。
じぶんの耳鳴りが聞こえないほど
大きく調整することはしていません。
(だいいち、耳鳴りより大きくするとウルサ過ぎて
TCIをしていること自体が苦痛になってしまうので)

わたしの耳鳴りは鳴り方の波が大きくて、
しょっちゅう大きさが変化するので、
それに合わせてTCIの音量調整も頻繁にしなければならず、
けっこう面倒です。
なので、耳鳴りのほうが大きすぎるときは
TCIはきっぱり外してしまっています。

>ノイズの種類が その人にマッチしますと、改善が早まるそうです。
そうなのですか。それは良いことを聞きました。
それなら、わたしには「耳サプリ」のノイズのほうが
TCIの音より合っているのかも?
TCIではホワイト・ノイズを主に使っているのですが。

>nonaネエさん、カリスのブログにも ときどき登場してくださいね。
最近そちらにコメントできずにすみません。
もちろんお邪魔はさせていただいていますよ。
2012.05.05 07:26 | URL | #- [edit]
カリス says..."耳サプリメントCDの10番目のオト"
nonaネエさん、カリスです。こんにちは。
耳サプリメントCD、カリスも持っています。
10番目のトラックは、
ヒーリング・マスカー Lですね。
カリスには、かなりボリュームを上げないと
聴こえないのです。
どうしてでしょう…。
2012.05.06 10:10 | URL | #9d0sIJwg [edit]
nona says..."Re: 耳サプリメントCDの10番目のオト"
>カリスさん
こんばんは。
カリスさんもあのCD持っていますか。
「耳サプリ」CDは、前から存在は知ってはいたのですが、
CDとしてはちょっとお値段高め?な気がして、
二の足を踏んでいました。
最近やっと聞いてみたのです。

>10番目のトラックは、
>ヒーリング・マスカー Lですね。
そうです。それです。

じぶん用のTCIを作るとき、技師の方には
「なるべく耳鳴りとは違う音のほうがいい」と言われましたが、
この10番目のノイズはわたしの耳鳴りにとても近い音です。
で、聞いていると、それほど音量を上げなくても
耳鳴りの苦痛度が半減するのを感じます。

>カリスには、かなりボリュームを上げないと
>聴こえないのです。
そうなのですか?!
11番目のノイズはどうですか?
わたしには11番目がかなり音量を上げないと聞こえません。
周波数によるんでしょうか?
2012.05.06 22:29 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://fantasium.blog4.fc2.com/tb.php/1209-0bf474ea
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。