星と自転車

MENU
スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日々雑記

竜巻

 早朝からヘリコプターの音で起こされました。
 去年の震災以来です。こんなにヘリの音が響くのは。

 あの震災被害からも復旧してきて家々の屋根のブルーシートもやっとなくなってきた、と思ったら、こんどは竜巻でまたこんな被害だなんて。
 茨城県は自然災害の少ない県だと思っていたのに…?

 わたしのところでも雹は降りました。パチンコ玉くらいの雹が大粒の雨とともに降ってきました。
 が、以前、やはり同じ5月に、庭が真っ白になるくらい雹が降ったこともあり。テラスの屋根が雹でボコボコに穴が開いたことも。それに比べたら、大した降りではなかったのです。
 カミナリも鳴りましたが、目の前で炸裂するような激しいものでもなく、風もさほど強いものではありませんでした。

 気がついていたのは、やけに速く南から雲が飛んでくるなぁということくらい。(午前中一時外にいたので) その時点ではまだ雨も降っていませんでしたが。

 ただ、ラジオで群馬と栃木に竜巻注意情報が出たのは聞いていました。その後、茨城にも出たのでしょうか?

 そんなわけで、夜になってTVを見るまで、まさかつくばであんなことになっているとはつゆ知らず。まるでアメリカ中西部で起きた竜巻被害と勘違いしそうな映像でした。

 つくばを通って行った竜巻は半径100m以上はあったようですし、真岡市や益子でもほとんど同時刻くらいに竜巻(または突風)が起こっていたのだとしたら、上空でスーパーセル(巨大積乱雲)が発生していたのかも?

 北条のほうだけではなく、つくばでは、テクノパーク大穂あたりの街路樹も、りんりんロードの桜並木もなぎ倒されたと聞いています。(今週放送の「こころ旅」で火野正平さんがりんりんロードを走ってくれそうですが。ロケが竜巻の日じゃなくてよかったです)
 どこも自転車でよく走る場所。北条の商店街もよく知っています。知っているだけになおさらショック。

 前日の5日には真岡の被害地区のそばを自転車で走ってきたばかりでしたし。
 その地区の小学校では、窓ガラスが粉々に飛び散って教室に散乱。片付けに追われる校長先生が「休みの日でよかった」とおっしゃってましたが。授業のある日だったら、と思うと、ほんとにゾッとします。
 ただ逆に、つくばの自宅で亡くなった中学生のことを思うと、学校のある日だったら、そんなことにはならなかったのかもしれません…。

 クルマが飛んだり、家が土台ごともぎ取られて壊されたような被害状況を見ると、フジタスケールの2~3くらい? 日本ではそんな規模の竜巻はこれまであまり聞いたことがないように思います。

 そういえば、むかしこの辺でも、ダウンバーストが起こったことはありますが…。(フジタスケールについて知ったのもそのときだったかしら?)

  blogram投票ボタン

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://fantasium.blog4.fc2.com/tb.php/1210-57379470
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。