星と自転車

MENU
スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

季節

夏至の夜の

12-6-21candlelight.jpg
 窓辺でキャンドル・ナイト。

12-6-21dinner.jpg
 カフェご飯ふうにワン・プレート・ディナー。
 ロウソクの灯りだけで食事、というのもたまにはオツです。べつに“ご馳走”というわけじゃないですけど。

 以前はこんなことをしてときどき“遊んで”いたものだけど、
 最近はとんと御無沙汰してたな、と思い。

 灯りをつけると、こんな感じ。
12-6-21dinner2.jpg

(おまけ)これはべつのランチヴァージョン。ライ麦パン・プレート。
12-6-21lunch.jpg
 
 TVもつけずにロウソクの灯りだけで過ごすのは、贅沢なことのように思えたり。
 不思議に時間もゆっくり過ぎていって、
 夏至の夜がとくべつな時間になった気がしました。

  blogram投票ボタン

-2 Comments

ラビー says..."素敵ですね~"
贅沢な時間ですね~
分刻みで追いかけられているのが、
普段なので、
ため息が出ちゃいますよ。

ろうそくの明かりって、
あったかいですよね、
癒しのひかりですね~。
2012.06.23 23:04 | URL | #c/Xu0szY [edit]
nona says..."Re: 素敵ですね~"
>ラビーさん
なんだかこんなことをして遊んでみました。
夏至の夜にはキャンドルナイトをしているところが
多々あるようなので、真似してみたのでした。
普段はこんなふうにはできません。(苦笑)

ローソクのあかりを見るとほっとするのは
どうしてでしょうね。
揺れる明かり、というところがいいのでしょうか。
(1/fゆらぎ?)
たき火や暖炉、薪ストーブの火も落ち着く感じがします。
2012.06.25 23:46 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://fantasium.blog4.fc2.com/tb.php/1217-1c6012ff
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。