星と自転車

MENU
スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さんぽ・たび

上野公園~隅田川テラス

 ここは武蔵野台地の突端の断崖なんだ~。
 上野へ向かう車窓のなかで、赤羽から上野にかけて続く緑の丘を目にすると、いつもそんなふうにを思います。
 (まさにこの崖が、山の手と下町とを分ける境界線、なのですね)

 飛鳥山(北区王子)では満開のアジサイが見えました。尾久の駅に近づく手前のカーブを曲がると、すっくと立つスカイツリーが突如パッと姿を現します。そして国立科学博物館の外庭のラムダ用ロケット・ランチャーが見えて。そんな車窓の一連の風景の流れが好きなのでした。
 
 さて。今回(昨日)のおさんぽはひさびさに上野周辺です。

寛永寺レリーフ
 「ブラタモリ」でもやっていましたが、上野公園はもとは寛永寺の境内だったのですよね。寛永寺ってかつてはとても広かったのですね。そのレリーフを発見。
 いままでこんなレリーフ見たことあったっけ? 上野公園には何度も来ていますが、毎回発見があります。

 久しぶりに訪れた上野公園はちょっと、いやだいぶ?様変わりしていました。

上野の森のスタバ
 いつのまにかスタバなんかができているし。

12-6-30parksidecafe.jpg
 その真向いには、パーク・サイド・カフェ。
 
 どちらも今年4月にオープンしたばかりだそう。
 わたしはパーク・サイド・カフェに。

コースター 国立西洋美術館開催の「ベルリン国立美術館展」の割引券にもなっているコースター。
 (そういえば、東京都美術館では「マウリッツハイス美術館展」が開かれていて。フェルメールの「真珠の耳飾りの少女」が見られるところなのに。どちらの美術館にも寄らず…)

森のガーデンセット 森のガーデンサンドというランチ・セット。けっこうボリュームがありました。
 
 土曜日とあってか、公園のあちこちでパフォーマンスを披露するひとたちが。大道芸あり、風船パフォーマンスあり、南米音楽の演奏あり。

ソーヤー谷村さん(のこぎり奏者) パーク・サイド・カフェのそばでは、のこぎり音楽家のソーヤー谷村さんが演奏を。
 のこぎり奏者だから、ソーヤー(sawyer)というわけですね。
 
 演奏に使っているのは本物ののこぎり、弦は釣り糸(を束ねたもの)とか。何を隠そう、「ゲゲゲの鬼太郎」の曲のなかでのこぎりを弾いているのは、このソーヤー谷村さんなのだそう。
 のこぎりのしならせ具合で音程を調節し、貧乏ゆすりのように(笑)右足を揺らしてビブラートをかけるのです。MCも面白かったな。 

 (余談。のこぎり奏者は数少ないそうですが、今朝放送の「題名のない音楽会」(テレビ朝日)に、ミュージック・ソウ奏者のサキタハヂメさんが登場してました。これもなにかの偶然かしら? そういえば、遊佐未森さんの「銀河手帖」アルバム6曲目「5月、エニシダ。」というインスト曲で、のこぎり弾いてるのがサキタさんでした)

 東京都には、都民が気軽に芸術文化に触れる機会を提供していくことを目的とした、“ヘブンアーティスト事業”というのがあり、都が実施する審査会に合格したアーティストが、公共施設や民間施設などを活動場所としてパフォーマンスしているのです。ソーヤー谷村さんもその“ヘブンアーティスト”のひとり。

ダニエル・コフリン(アコースティック・ギター) アコースティック・ギター演奏のこのお兄さんもうまかった☆ 周囲はひときわ大勢の人だかりがしてました。
 名まえはダニエル・コフリンさん。(生まれは東京らしいです)
 もちろん彼もヘブンアーティスト。

 ユーミンの「春よ来い」なんかも演奏してたけど。オリジナル曲もカッコよく、カヴァーしてた中にもいい曲があって、すっかりお気に入りに。曲目わからなかったのだけど、あとでご本人に聞いたらボン・ジョヴィの曲だって教えてくれました。
 
 調べたら、ダニエルさんは、NHK‐BS「ダーウィンの動物大図鑑 はろ~!あにまる」の オープニングテーマも演奏してるんですって。なんだ、ほとんどプロなのね。

 上野に来たら、トーキョー・バイクで自転車借りて、というのが“よくあるパターン”なのでしたが、今回はスポーツバイクに乗るいでたちではないので。スカートにスニーカーでしたから。

 末広町~馬喰町~蔵前の雑貨屋さんをめぐって歩く、というのが、いちおうきょうのテーマ(?)のつもりでしたが。(考えてみると、あまりにも欲張りなコースかも。そんな距離はどうせ歩けっこないのです)
 
 とりあえず歩き始めたものの。上野公園でのランチ&パフォーマンス見物で、精神的にもうすっかり“満腹”してしまった感じで。(笑)
 スカイツリーを見に行くなどまるで念頭になかったのに、足は自然に隅田川テラスに向いていました。
 でも途中で1軒だけ可愛いブリキの雑貨屋さんを見つけました。

昭和通り 国道4号線といえば、日本の物流の大動脈道ですが。昭和通りが国道4号線だったなんて、いままでまるで認識したことなかったなぁ。
 道路案内板に、宇都宮○○kmと出ていたのは、だからか~。これも発見?

スカイツリーと屋形船
 蔵前の厩橋から。屋形船、乗ってみたいな。

スペーシア(ブルー) 東武線のスペーシア。青系は初めて見ました。
 SPACIAのIの字はさりげなくスカイツリーが図案化されているんですね。
 スペーシアってオレンジ系だけかと思っていたので、意外。このほかに紫のスペーシアも走ってました。紫のはかなりカッコいい。
 あれ、いまピンときました! もしかしてそれって、ライトアップの時のスカイツリーの色と連動しているのですね?!

 隅田川を行きかう船を眺めつつ、スカイツリーを眺めつつ、ウォークマンを聴きながら、結局1時間以上もそこに。(笑)

 スカイツリーのお膝元まで来たのなら、ソラマチでも覗いてくれば良いのに、そうしないのがまたわたしらしいところ?

スカイツリー
 あの大震災の揺れにも耐えたんだなぁとか、ゲイン塔を立てるのも微妙で大変な作業だったんだよねとか思いつつ、しみじみスカイツリーを眺めていたら、なんだかちょっと胸に来るものが。

スカイツリーとヒミコ
 スカイツリーとヒミコ(松本零士氏デザインの水上バス)。

 言問通りから入谷付近を通り、上野に戻りました。7月6・7・8日と、入谷では朝顔市だそうです。浮世絵をモチーフにした朝顔市のポスターを見かけました。


 先日、俳優の地井武男さんが亡くなったというニュースにショック。おさんぽ好きのわたしとしては。「ちい散歩」ファンだったので。体調不良で番組を降板されたことは知っていましたが、病気が治ったらまた戻ってきてくれると思っていました。
 「太陽にほえろ」のノリで、よくスタッフを置き去りにして?路地裏を駈け抜けていった地井さん。あの番組で、とても元気そうにお見受けしてたのに。だからよけいに信じられなくて…。ご冥福をお祈りします。

  blogram投票ボタン

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://fantasium.blog4.fc2.com/tb.php/1221-9c7745c6
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。