星と自転車

MENU
スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本・音楽・映画など

海街diary 1-4巻

海街diary コミック 1-4巻 セット (フラワーコミックス)海街diary コミック 1-4巻 セット (フラワーコミックス)
(2011/08/11)
吉田 秋生

商品詳細を見る


それぞれの巻の表紙の絵を見ただけで、それがどこの風景かほぼわかる。
舞台は湘南、鎌倉。
すこし懐かしい町。
茨城に暮らしている時間のほうがもうずっと長くなったけど、
海で泳いだ記憶は湘南のほうが多い。

すずちゃんはわたしだったかもしれない…。そう思った。不覚にも?泣けてしまった。(第1巻の第1話)

2巻の「真昼の月」の話がいちばん好きかな。
でも、どの巻のどの話もこころにしみる。
ストーリーというより登場人物たちそれぞれの“心の機微”が。
主軸となっている四姉妹だけでなく、脇の人びとのそれも含めて。

去年も行った。1巻にも出てくる佐助稲荷にも寄った。大仏切り通しを通った。
海へ出た。地元のおじさんとしばし話を交わした。良い時間だった。
鎌倉の町へまた行きたい。


blogram投票ボタン

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://fantasium.blog4.fc2.com/tb.php/1238-86246e9d
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。