星と自転車

MENU
スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SL銀河鉄道

 先日、さいたまの大宮車輌センターでC58の復元作業を終えて、試運転が公開されたというニュースがありました。

 ああ、友だちが前に教えてくれた、釜石線を走るSLって、これのことだ、と思いました。

 釜石線と言えば、前身は、宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」のモデルとなったとも言われる、岩手軽便鉄道です。
 SL銀河が走る鉄道としては、もっともふさわしいですね。

 来年春からSL銀河鉄道として走る予定。

 車内には賢治さんの時代のガス灯風ランプやステンドグラス、星座をイメージした仕切りや、賢治さんに関する資料のギャラリー、ちいさなプラネタリウムも備えられるとか。

 いつか乗りに行けたらいいなぁ。

 ひさびさに久石譲さんの「銀河鉄道の夜」を思い出しました。



 むかし、キーボードで良く弾いていたっけ。

 ジャケットを飾る、東逸子さんのイラストもステキでした。


  blogram投票ボタン

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://fantasium.blog4.fc2.com/tb.php/1270-c311223f
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。