星と自転車

MENU
スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本・音楽・映画など

思い出のマーニー

 昨日、友だちの都合がついたので、ひさびさに一緒に映画に行った。
 前日の電話の段階では「マレフィセント」にしようかという話だったけど、ちょうどジブリの「思い出のマーニー」が上映開始ということで、そちらに変更。ジブリ映画を初日に観るのもなかなか珍しい。

 今回は、引退宣言をした宮崎駿氏や、高畑勲氏はまったく関わっていないらしく、前回「借りぐらしのアリエッティ」を制作した米林宏昌氏が監督。

 ひと言で言えば、映像も音楽も英語のエンディング・テーマも美しい作品でした。
 映像も、ただきれいというのではなくて、ジブリ作品の場合は、植物でも動物でも単に「花」や「鳥」というのではなく、具体的に植物名や鳥名がはっきり言えるほどちゃんとわかる、というのがいつも思うところ。
 
 それは、宮崎監督がNHK初?のアニメーションとして作った(ジブリ作品ではない)「未来少年コナン」のころから感じていたことですが。ただの「カモメ」ではなく、ちゃんと“アジサシ”とわかるものな~と。

 原作はイギリスの児童文学とのことですが、この映画での舞台は北海道。架空の町だとは思うけれど、道東なんだなということはわかる。

 主人公のひとり、喘息の持病のある杏奈が療養のため夏休みのあいだ暮らすことになる知り合いの家(これがまた居心地の良さそうな、手作り感満載の木の家)の部屋、そこならエアコンなんか必要なくて、自然の風で充分涼しいだろうなという感じが気持ちいい。
 とにかく北海道の涼しい空気感がそこここに感じられる作品でした。
 
 あと、ジブリ作品でいつも思うのは、天候の変化の表現の細やかさかな。こういう風の吹き方や、こういう夜空の雲の動き、急激な雷雲の来る耳の痛くなりそうな感じとか、身に覚えがあるある、と思い。

 主人公の杏奈やマーニーだけでなく、周囲の人物の心の機微も感じられる、ということは、う~ん、少しはわたしも大人になったかな(笑)。

blogram投票ボタン


-6 Comments

カリス says..."たすけてー"
nonaネエさん、カリスです。ごぶさたーです。
カリスは今、20年ちかく誠実に勤めてきた事業部門が閉鎖し、
やむなく異動になってしまって、
慣れない仕事、人間関係で、ユーウツな日々です。
そんな日々の中でもカリスの耳鳴りは、
隣の公園でセミが1匹だけ鳴いているオトより小さい…
スズメ1匹の鳴き声よりも小さい…のです。
もうネットで“耳鳴り”検索することは無くなりました。
耳鳴りより、これからの会社人生が心配です。
どうしよう…。たすけてーnonaネエさん。
2014.08.06 19:55 | URL | #9d0sIJwg [edit]
nona says..."Re: たすけてー"
>カリスさん

こんにちは。

カリスさんの耳鳴り、そんなに小さくなりましたか。
完治と言ってもいいくらいの治り様ですね。
あやかりたいものです。
わたしの耳鳴りもそんなふうに小さくなるといいなぁ。

アブラゼミの声がマスキングになってくれるうえに、
冬よりは夏のほうが耳の調子は良くて、
最近はTCI要らずで過ごせることも多いのですが、
わたしの場合、油断はできないのです。
地震の揺り戻しのように、たまにドカンと大きいのがやってくるので。

人間関係は難しいですね。
わたしも得意とは言えないほうかも。

耳鳴りをそこまで克服できたカリスさんですから、
きっとお仕事のほうでもなんとか乗り切っていけるのでは?

アドバイスにもなにもなってませんが。

カリスさんの耳鳴りが良くなったことはほんとに嬉しいです。
ほかの耳鳴り持ちのかたにも希望が湧きますよね。
きっとカリスさんの後に続くぞ!と思えますものね。
2014.08.10 17:49 | URL | #- [edit]
デコ says..."見れてませんがw"
思い出のマーニーいいですね♪

宮崎さんや高畑さんも関わっていなくても、ジブリのテイストというか安定感みたいなものがありますね♪見てないけどw

映像音楽すべてこだわっているところがまた凄いですよね、鳥だったり花だったりすべて本物みたいな♪

米林さんが言ってましたが北海道は初舞台ということで、広大な景色だから映像にすると負けちゃうとか、そういう理由で宮崎さんは使ってこなかったと言ってましたね。

二重窓とか北海道だと定番だったりしますしそういうところも細かくて、空気感みたいな表現とかいいですね♪特集で見てました♪

同じジブリ作品でも今見るとほんとに感じ方が違って見えて、何度でも見てしまいます♪
2014.09.16 02:28 | URL | #dAL7rdlc [edit]
nona says..."Re: 見れてませんがw"
>デコさん

デコさんはまだ観ていないんですね。
こんどの舞台はデコさんのご近所?じゃないですか。(^^)
北海道の空気感がひしひしと伝わってくる映像だと思いましたよ。

そう、こだわってますよね、映像も音楽も。
主に映画の美術を担当していて、アニメーションでは初めてという
種田陽平さんの美術がこだわっているなぁと。

宮崎監督もアニメーション化するのをためらっていた作品に
いどんだ米林監督、素晴らしいですね。

何度見てもそのつど発見があるのがジブリ作品かもしれませんね。
2014.09.18 20:19 | URL | #- [edit]
デコ says..."できたらDVDでw"
結構近所ですね♪

でも行ったことないんです笑

そうそう種田さんって初めてアニメーションの美術を担当したんですよね♪
伯父さんが同じ美術監督をしていたんですが、急にアニメーションですからね。それを考えると凄いなと思います。

米林監督ほんとに上手ですよね♪

ジブリ作品何回観たことでしょうwテレビで放送してるとまた見てしまいます♪持ってるのに(笑)
あのコダマ?がトトロになるというのを最近知りましたし♪

2014.09.19 02:53 | URL | #dAL7rdlc [edit]
nona says..."Re: できたらDVDでw"
>デコさん

近所だけど、行ったことがないんですか。(笑)
北海道は広いですからね~。

種田さんの美術を見るだけでも贅沢な気分になれますね。
デコさんもぜひ。
でもDVDが出るまで待つんですか?!(^^)

コダマがトトロになる?!
そうなんですか。
それは初耳でした。
2014.09.21 23:28 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://fantasium.blog4.fc2.com/tb.php/1295-1c565f00
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。