星と自転車

MENU
スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本・音楽・映画など

音楽の思い出~Windmills of Your Mind

 むかしこの曲をいちばん最初にキーボードで弾いたときは、なんとなく弾きづらい曲だなぁと思った覚えが。(笑)
 音がけっこう上下に飛ぶからかも。しかもそれが繰り返し出てくるので。

 いろんなひとにカヴァーされているのでそれなりに有名な曲ではあると思います。

 スティーブ・マックィーン主演の「華麗なる賭け」という映画の主題歌でした。ふる~い映画です。TVで見たことがあったかな? なので、映画音楽だったなどということはおおかたには記憶のかなた、忘却の彼方であるかもしれません。この曲でアカデミー賞も取っているはずですが。
 日本語タイトルは「風のささやき」。
 作曲はミッシェル・ルグラン。大御所ですね。(ルグランさん自身がこの曲を歌ってもいます。もちろんフランス語でね)

 アレンジでずいぶん雰囲気変わるものだな~と思ったのは、スティング・ヴァージョンを聴いたとき。(元トワ・エ・モアの白鳥英美子さんもラジオ深夜便のリクエスト・コーナーで好きな曲だと言っていました)
 ローズ・ピアノ大活躍のジャズっぽいアレンジです。

 

 英語の歌詞がまたなんとも詩的に感じます。単語の重ね方や韻の踏み方の響きが心地いい。 
 タイトルにあるwindmillsもそうですが、
round,circle, spiral,wheel,snowball,balloon,carousell などなど、ほかにもたくさん丸い円のイメージやぐるぐる回るイメージの単語が次々に出てきて、目が(耳が?)回りそうですが。(笑)

 あ、そうか。これは“回り回る”感覚、“繰り返し”がポイントの曲なんだ。だからメロディにもそれが組み込まれているんだ。それが意図されたメロディだったのか。いまやっと気がついた。!(^^)!


 このごろは、ときどきこんなふうに心に残る音楽を語ってみたいなという気分です。

blogram投票ボタン

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://fantasium.blog4.fc2.com/tb.php/1317-8259ff80
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。