星と自転車

MENU
スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本・音楽・映画など

Walking in the Air ~スノーマン

 最低気温が「-5℃」と言われても、12月以降-5℃にはもう幾度もなっているので(毎冬のことです)、とくに驚くこともありません。あ~、きょうも-5℃か~、ぐらいの感じです。
 12月に台所の流しに薄氷が張ったときには、さすがにびっくりでしたけど。

 さて。きょうは雪が降って、積もりました。最高気温も上がりませんでした。

 雪の日になると思い出すアニメーションがあります。
 「さむがりやのサンタ」や「風が吹くとき」でも有名なイギリスの絵本作家、レイモンド・ブリッグスさんの原作。それをもとにした音楽抒情詩のようなアニメ「スノーマン」。

 その中で、ボーイ・ソプラノで歌われる曲が「Walking in the air」。
 この飛行シーンは、大きい画面で見ると、ほんとに空を飛んでいる気分になれそう。



 このアニメにはセリフはいっさい出て来ないのですが、唯一冒頭で、かのデヴィッド・ボウイがナレーターとして登場。たしか揺り木馬なんかがあって居心地よさそうな屋根裏部屋だったなぁ。

blogram投票ボタン


Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://fantasium.blog4.fc2.com/tb.php/1330-3d7d050a
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。