星と自転車

MENU
スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本・音楽・映画など

Happy Rainy Days

 降り過ぎて被害が出たニュースを聞くのはなるべく御免被りたいですが。
 雨だからって必ずしも“悲しい”“寂しい”という感情を紡ぎ出すこともないわけで。 
 雨の日も悪くないね、という気分になれる歌を聴きたくなります。

 やっぱりいちばんはこれかな。むかしからのお気に入り。歌詞もメロディも。サビの転調のとこがとくに好き。なんというか、胸キュンな絶妙の転調。
 いつかラジオでキリンジの高樹さんがこの曲を選曲してるのを聴いて。お!と思ったり。やっぱりな~、と思ったり。
 (使われている映像の中に、「シベールの日曜日」(仏映画)の一場面?!と思った画像があって、ちょっとビックリ。もちろん嬉しくなって。違うかもしれないけど…) 


 そうそう、キリンジにも雨の歌が多いけれど。そのどれもが秀逸。 


 スピッツのこの曲はちょっと幻想的。歌詞にはひとことも「雨」の言葉は出てこないんだけれども。“雨”な雰囲気が漂うのは、このメロディとアレンジの湿った靄っている感じのせいかな~と。



 blogram投票ボタン 
 

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://fantasium.blog4.fc2.com/tb.php/1354-4b2583d2
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。