星と自転車

MENU
スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つぶやき

rainbow(by T・K)(photo by T・Kさん)

 先週の土曜日、T・Kさんと電車に乗っていた。雨上がりの夕暮れだった。
 時刻は午後7時に近かったけれど、車窓の向こうでは長い薄明が続いていた。

 わたしは東の灰色の空に虹を発見した。そういうものはいつも誰より早く見つけてしまうほう。

 大きな弧を描く、くっきりとした虹だった。副虹もよく見えた。

 電車はビル群の隙間を縫うように走っていたので、虹はしばしば姿を隠した。
 それでもわたしたちはずっと空に虹を探した。T・Kさんとわたしはしばらく虹の話題で盛り上がっていた。
 T・Kさんは“一緒に虹の話ができるひと”だ。(誰とでもそれができるわけではない)

 虹はなかなか消えていかなかった。ずいぶん長く空にかかっていた。地平線に沈みかけの夏の太陽のお陰。

 やがて電車は途中の駅に到着した。ホームの端で、スマホを空に向けてる人もいた。

 車掌さんのアナウンスが流れた。到着駅を知らせる通常のアナウンス。そしてそのあとに。「いま窓の外に虹がかかっています」と。

 へぇ、と思った。まさかそんなアナウンスを車掌さんが放送するなんて。車掌さんが業務以外のことをアナウンスするなんて。そして少し嬉しくなった。

 でもまわりの乗客の反応は意外に鈍く、窓を外を覗こうとする人はあまりいなかった。そんなアナウンスに素直に反応するのは子どもっぽいと思っていたのかな。

 だけどわたしは、そんなとき、窓の外を見て、ふっと微笑んでしまうようなひとが好き。



 blogram投票ボタン 


 

-2 Comments

カリス says..."虹のように"
nonaネエさん、カリスです。こんにちは。
カリスは今日、主治医より復帰の許可をもらいました。
ただし職場環境調整の条件付きです。
医学的意見をあの会社がどのように受け取るのでしょうか?
ドロドロの闘いになるのでしょうか?
個人(カリス)vs会社の苦しい闘いになりそうです。
カリスはnonaネエさんや仲間の方々に応援してもらいました。
最期まであきらめずに、闘います。
2015.07.24 19:03 | URL | #- [edit]
nona says..."Re: 虹のように"
カリスさん、こんにちは。

復帰の許可がおりたのですね。
まずは第一段階でしょうか。
あとは会社との交渉ですか。
うまく行くことをお祈りしています。

耳鳴りを乗り越えたカリスさんの精神力なら、
きっと大丈夫と思います。
これからも応援していますよ。
グッドラック!!
2015.07.26 10:53 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://fantasium.blog4.fc2.com/tb.php/1360-32a3eba6
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。