FC2ブログ

星と自転車

MENU
スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三鷹・星と宇宙の日

 毎年この時期になると国立天文台で開かれるイベント。
 知ってはいたのだけれど、いままで行く機会がなくて。
 (イベント以外でなら、何度か天文台には出かけてはいるんですが)
 昨日はT・Kさんとお出かけ。

 いつもだと、武蔵境駅からバスに乗っていましたが、今回は三鷹駅下車。駅前に出てみると、天文台がルートにある、そのバス停だけ長蛇の列。
 まさか、と思ったけど、天文台前でほとんどの人がバスを降りたから、まさかじゃなかったのね~。天文台内には一般の人向けの駐車場がないので、遠くから来る人は必然的にバスに乗るしかありませんので。
(一瞬、武蔵境からバスに乗ったほうが良かったかと思いましたが、やっぱり同じ状態だったんだろうなと思い返しました)

 自転車で来ている人もいっぱい。駐輪場が自転車で埋まってました。都内に住んでたら、もちろん、自転車を飛ばして行くところだったですけどね~。

星と宇宙の日

 スタンプラリー形式でいろいろな施設を見て回りました。(これはつくばのKEKでのイベントと同じ)
 クイズに参加してグッズをゲットできるコーナーなどもあり。
 スタッフの研究者の方々の説明も興味深く。静かに熱く語ってくださる姿に感動でした。

本日の太陽

 太陽フレアの観測施設でテント内のモニターに映し出された「本日の太陽」。いままさに頭上で輝いているあの太陽の姿がこれ、って何か不思議な感じでした。噴き出しているプロミネンスが見えました。

 天文台の地下に伸びたTAMA300という重力場検出装置を見たときにはKEKの高エネルギー加速器を思い出しました。天文台の中に観測機器を作る工場があることも知らなかったなぁ。何度も訪れていても、まだまだ知らないことのいっぱいな国立天文台でした。

天文台の日時計

天文台の日時計。何度も来てるのに、初めて“発見”した日時計。

天文台通り

 まさにおさんぽ日和な1日でした。

 blogram投票ボタン 

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://fantasium.blog4.fc2.com/tb.php/1373-3fff2965
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。