星と自転車

MENU
スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つぶやき

腹筋・背筋

ひさびさに自転車でポタリング。
10月は家事優先でほとんど自転車で出かけなかったので、ほんとにひさびさ。

途中の国道沿いのパチンコ屋の駐車場にはクルマがいっぱい止まってた。
でも、きょうは自転車日和だよ。インドアでゲームするのもキライじゃないけれど、こんな日に自転車で出かけなかったらもったいないよ~。という、まさにそんな日。
(中の音が耳に良くなさそうだから、パチンコ屋にはもともと行かないのですが)

道の駅に寄ってお弁当ランチ。

それを食べているときに、ふと気づいたこと。
わたしって、腹筋・背筋を使った座り方をしている。
そう気づいたら、なんとなく笑ってしまった。
意識してそうしてるわけじゃないのに、気づいたらたらそうしてた。
家で椅子に座っているときもそう言えばそんな感じだ。
無意識でそうしてしまうようだ。

これも普段自転車に乗っていることの賜物かもしれない。

自転車に乗るとき、よく「骨盤を立てて乗る」というけれど、
そうすると自然と腹筋・背筋を使う乗り方になるんだと思う。
(乗馬はむろんそうだろうけど、ヨガやピラティスでも骨盤を立てることが重要らしい)
要するに、身体のバランスがちゃんと取れた状態になっているということ。
とくにトレーニングしているわけではないのに、こういう姿勢が取れているのだから、ありがたや自転車~。

そうそう、このあいだTVで放送してました。
頭・肩・お尻・かかとを壁に付けて、そのままの姿勢で足を片方ずつ上げてみると、身体のバランスの善し悪しがわかるという簡単なテスト。
足が上がらない人はバランスが悪いのだそうだ。
難しいと言ってるゲスト・タレントもいたけれど。クリアできたのは俳優の石丸謙二郎さん。(「世界の車窓から」のナレーションでお馴染み。俳優なのになかなかのスポーツマンなのですね)
わたしもやってみたけど、ラクラククリア。どこが難しいのかわからなかった。(笑)

そう言えば、あれが得意なんです~。
俗に“行かないでのポーズ”と言われるストレッチ。
四つん這いになり、右腕と左足、左腕と右足を、交互に水平に30秒ぐらいずつ上げるだけの簡単なものですが。
腹筋・背筋が弱いと得意じゃないひともいるらしいので。

ところで、話題は突然変わって。
秋になって空気が澄んで星がきれいに見えるころ。
星空を見上げながらプリファブ・スプラウトのこんな曲でも聴こう。
やっぱりメロディメーカーだね。



プリファブのおまけ。
こっちはちょっとブラック・ミュージック要素のあるナンバー。カッコいいサウンド。


 blogram投票ボタン 

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://fantasium.blog4.fc2.com/tb.php/1374-5700bf2c
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。