星と自転車

MENU
スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日々雑記

この冬は暖かい

 寒いのが苦手、と言うと、冷え症なのか、と思われてしまいそうだけれど。
 わたしは冷え症とはまるで縁がない。
 足が冷たくて夜眠れない、なんてことは一切ないし。外にいてもたいてい手足は温かだ。カイロをおなかや背中に貼ってもいない。

 寒いのが苦手、なのは、ただ単に、ここの土地が寒いからだ。と思う。(笑)

 いつも不思議に思うのは、なぜここより北の前橋(群馬県)のほうが気温が高いのか?ということなのだ。それについてちゃんと説明してくれるひとはいないかなと思う。

 この冬は暖かい、と思う。だから自転車にも乗れているわけなのだ。単純な結果として。気がつけばもう100km超えになっていた。(ちなみに去年1月に乗った距離はたったの22km)

 思えば去年はホントに寒かった。

 1月を例にとると、最高気温がひとケタの日が18日あった。おまけにそのひとケタは8℃・9℃というレベルではなくて、4℃・5℃という低さで、最高気温2℃という日も2度ほどあった。
(それでも平年では1月はひとケタの日が25日ほどということが多いので、去年でさえいくらか暖かだったということかも)

 1日の平均気温をさらに押し下げているものは、朝の最低気温の低さ。0℃を上回る日がほとんどないということがその要因でしょう。-2℃・3℃はあたりまえ。氷点下5℃を下回れば、家のなかの水道も凍ります。

 ある気象予報士の方がTVで「昨年は(東京は)暖かでした」と言っているのを聞いて、え、そうなの?と思って調べると。
 たしかに昨年の東京は暖かだったようだ。ふたケタ台の日が19日もあった。
 東京とこちらでは同じ関東でもだいぶ気温は違うんだなぁと思う。

 風の吹き方すらかなり違うし。昨年、東京で木枯らしが吹いた日、ここでは吹かなかったしねぇ。木枯らし1号と認識するような風が吹いた覚えがさっぱりない。
 この冬は珍しくも、全体としてあまり北風の吹かない冬でもある。去年は、記憶にも残るほど、北風吹きまくりでしたけどねぇ。

 東京・横浜・宇都宮ではきょう初雪が降ったとか。東京でもきょうの最高気温はひとケタだったかも。おそらくこの冬でいちばん寒い日だったでしょう。
 それでも、今年1月で最高気温がひとケタになったのは、ここでもまだ2度目。いつもに比べたらやっぱりあったかいんです、この冬は。

blogram投票ボタン 


Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://fantasium.blog4.fc2.com/tb.php/1388-3bc29e6a
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。