星と自転車

MENU
スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

季節

ウグイスが鳴きました

 今朝、庭で変わった鳥の声を聞きました。
 あまり聴いた覚えのない鳥のさえずり。
 う~ん、なんだろう?

 外に出て、いる場所は特定したけれど。常緑樹で葉っぱが込み合ってて、なにせ姿が見えないので、何の鳥か確認ができない。

 渡りの季節に珍しい鳥が立ち寄ることもないわけではなかったけれど。(確認したことがあるのはキビタキ・エゾビタキ・センダイムシクイなど。目で見て確認してはいないものの、ウソという鳥の声を聴いたこともある。所によって“ウソ替え”という行事があるけれど、そのウソです)

 でも、まだ2月の末のこの時期に?
 
 ふと頭に浮かんだのは、ツグミのさえずり。

 冬鳥としてやってくるツグミの声を、日本で聴けるのは、地鳴きだけだと思ってたけど。
 (注:繁殖期に鳴く縄張り宣言や求愛のための声がさえずり。それ以外の普段の声は地鳴き)

 もしかして?と思ったわけです。が、確証はありません。これまでツグミのさえずりを聴いたことがないので。

 それに、この時期のツグミは地面に降りて、落ち葉をひっくり返していることが多いから。

 でもやっぱり寒くても、春は確実に近づいているのでしょう。昨日の朝、この春(立春過ぎたから一応は春だけど、って感じの気温…)初めてウグイスの声を聴きました。
 鳴き方はまだ下手。
 ウグイスも練習を重ねてうまくなるので、最初からちゃんと「ホーホケキョ」と鳴ける訳ではありません。何事も練習あるのみ。

blogram投票ボタン 

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://fantasium.blog4.fc2.com/tb.php/1396-8149e453
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。