星と自転車

MENU
スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本・音楽・映画など

懐かしきゴダイゴ

 ゴダイゴといえば、「ガンダーラ」とか「モンキー・マジック」とか、「銀河鉄道999」とか、多くの人が曲を知っているバンドでしょう。

 わたしがゴダイゴを知ったのは、そういう曲がヒットする前、TVのCMで彼らの曲が使われていたころかなぁ?
 というよりたぶん、ゴダイゴより、ソロでデビューしてたタケカワユキヒデさんの名前を知ったほうが先でした。

 つらつらと思い出してみるに、タケカワさんの名まえを知ったのは、歌番組とかじゃなくて、ラジオのNHK第2放送の英語講座だったと思います。番組中に英語の歌が流れてて、歌ってる人だれ?と思ったのが最初だったんじゃなかったかな、と。
 通常番組ではなくスペシャル番組だったのかも? 
 そのときの講師は奈良橋陽子さんではなかったかなと思います。
 もちろんゴダイゴの歌の作詞者として知られていますし、最近では朝ドラ「マッサン」に出演したシャーロット・ケイト・フォックスさんを発掘した人としても知られていますね。


 その番組で流れてたのはこの曲だと思う!! 
 そもそもこんなのを見つけたがゆえに、こんな記事をエントリーしちゃったわけですが。(笑)
 
 いまでこそ、日本の歌手が英語で歌う曲などとくに珍しいものではないけれど、当時としては英語の歌を、しかもアルバムまるまる英語の歌、なんていうのを作ってた人などほぼいなかったのでは?
 それで新鮮に思った、ということもあったのかも。英語の発音もうまいな~と思ったし。当時はどちらかと言えば洋楽好きでしたし。

 
 このころはもうゴダイゴだったのかな? トヨタのクルマのCMの曲だったと思います。
 I'm in sunshine country~…っていまでも歌えるな。(^^)

 ゴダイゴについてそんなに知っているわけではありませんが、結成当時の彼らはツイン・キーボードのバンドだったようです。つまり、ミッキー吉野さんとタケカワさんがふたりでキーボードを弾いて。それもどうやらプログレをやっていたらしい。最初から真ん中にヴォーカリストがいて、というバンドではなかったようです。

 それでちょっとガテンが行った気がしたのは、「ソウルブレイダー」というスーファミ・ゲームを遊んだことがありまして。その音楽を担当してたのがタケカワさんで、どことなくプログレっぽさを感じたことがあったので。

blogram投票ボタン 

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://fantasium.blog4.fc2.com/tb.php/1406-3ebd9c4b
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。