FC2ブログ

星と自転車

MENU
スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つぶやき

地震のこと

 日本に住んでいる以上、地震からは逃れようがないことなのだ、というのはしみじみわかってしまいましたが。世界でM6以上の規模の地震の5分の1は日本で起こっているそうですし…。

 震度6強を1回経験しただけでも、もうたくさん、な気持ちなのに、震度7が2度もだなんて。それからの余震のただならぬ多さにも驚きを禁じ得ません。 
 熊本の地震、なかなかおさまりませんね。震度4でも、揺れると「お!」と身構えてしまうところがありますが、5弱以上の余震がこんなに続くとは…。これはもはや余震と言えるの?? と思いたくもなり。

 東日本大震災のときも、余震はその後2か月まるまる続きましたが、たまに5強とかの震度はあっても(本震では止まらなかったガスがそれで止まったこともありました)、こんなに連続して5弱以上の余震が続いたことはなかった、と思います。
 ただし、2か月間毎日余震は続きましたので、つねにからだが揺れている感じで。地震酔いになりましたが。
 
 1~2秒周期の地震波が木造家屋に破壊的な力を及ぼすことは長野県白馬村の地震のとき知りました。(白馬村の時は震度5でも家屋の倒壊が起こったのでした) 今回の地震のケースも似ていると思いました。

 が、同じ直下型と言っても、こんどの地震はいままでの阪神淡路や新潟中越地震や宮城の内陸地震、長野の白馬村の直下型地震とはたしかに何か違うところもあると感じます。

 最初は局地的と思われた地震が拡がりを見せているのがちょっと不気味。 活断層がひずみを誘発し合っているのでしょうか?
 九州のこの断層は、日本列島を縦断する中央構造線の端にあたる部分と言われているようですが、それが構造線づたいにそのうち九州から四国へ、四国から中部へと伝播したりしないものかどうか、気になってしまいます。 (16日未明の地震の時は、同時に長野の方まで揺れましたしね)

 ヒトが地震についてわかっていることはほんとうはまだまだ少ないのかも。
 九州ではあまり大きな地震は起こってこなかったと言っても、1000年2000年の単位で見れば起こっていたのだろうし。
 1000年と言ったら、人にとってはたいへんな大むかしですが、地球にとればつい昨日、みたいなもの。地球規模になってしまうと、ヒトがせいぜい100年くらい(最新技術を駆使しても30年ほど)研究してきただけではわからないことのほうが多いのだろう、という気になります。

 阪神淡路大震災が起こったあとに、当時勤めていた会社の社長が仕事上のことと絡めて国土地理院に問い合わせてみたところ、このへんに活断層は認められない、ということで、一安心した記憶がありました。けれども…。
 たしかに活断層を示した地図を見ると、関東域に目立った活断層はさほど多くないように見えます。ただ、関東の大地はいわゆる関東ローム層に厚く覆われています。それによって隠されていて、まだ見つかっていない活断層があったりはしないのかなぁ? 
 
 こんどの地震では多くの家が倒壊してしまいましたが。阪神大震災の際にTVで見て、不思議だと思っていまだに覚えている光景。
 そのお宅は、局側のなにかの都合で?なぜかほとんど毎日TVに映っていたのですが。築年数はとても経っているように見えるのに、周囲の建物がほとんど倒壊しているなかで、その小さな家だけが傾いたりもしていないのでした。(年配の男性がなかで生活してるさまも見えました) そこだけ地盤がとても強固だったのでしょうか?!

 いつもまでも余震が続くばかりだと、ほんとに落ち着きませんよね。精神的にも肉体的にも。いくら健康体でも、冷たくてかたい床に段ボールやブルーシートを敷いただけのところにいつまでも寝ているのは、それだけで参ってしまいそうですし。
 被災すると、配られる食べものがあるだけでありがたいと思えるでしょうけれど、それも毎日おにぎりやパンばかりだったら、飽きも来てしまいそうです。だいいち栄養が炭水化物に偏り過ぎにならないかと心配に。

 中越地震や東日本大震災のときのように、エコノミークラス症候群を発症するひともやっぱり出てしまいました。亡くなった方も。
 屋内にいるのが不安だったり、避難所が満杯でしかたなく車中泊で過ごしているひとも大勢いるでしょうが、狭い車内で同じ姿勢でじっとしているのはほんとうに良いことではないようです。足にできた血栓が肺に飛ばないように、ときどき身体を動かすことは大事です。女性はとくに注意。女性の方がなりやすいので。

 スーパーにモノがなくなったり、ガソリンを買うのにクルマが渋滞したり。東日本の震災の時にも起こったことがまた起こってるようで。道路が寸断されたりしていて物流が思うように行かないのかもしれないですが、なんとかならないものでしょうかね。

 いちばんひどいと思うのは、被災した家から盗みを働く輩の横行していること。なんだってそんなことができるんだろう?!そんな輩が過去の人生、こころ豊かに育ってきたはずがないことだけは察せられるけど。

 と、いろんなことをひとりやきもきしてみても始まらないのですが。
 せめてこの余震がはやくおさまるように願うしかないのでしょうね。

 熊本地震とほぼ同時にやってきたわたしの腰痛もいまだ続いていて。そっちも早くおさまってくれることを同時にお願いしたいです。

 blogram投票ボタン 

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://fantasium.blog4.fc2.com/tb.php/1411-1ba60f18
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。