星と自転車

MENU
スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本・音楽・映画など

光田さんも

 「クロノ・クロス」の音楽担当・光田康典さんのブログにも吉良さんへの追悼が綴られていた。
 涙が止まりません、と書かれていました。ショックだったでしょうね。光田さんのコンサートでもかかせなかったギターだろうし、心の師とまでおっしゃっているのだから。



 このギターが吉良さんです。
 (歌はみとせのりこさん、彼女も吉良さんの存在がなければ自分はいなかったと言ってました。 kirche(キルシェ)のヴォーカリスト、わたしもアルバム1枚だけど持ってます。あ、そうだ、ZABADAKのアルバムにも参加してたことありましたね。忘れとったよ)

 そこで知ったこと。このあいだ書いた河井絵里さんのこと。
 光田さんとも親交があったんですね。知らなかったです。
 (ほら、やっぱりこうして繋がるんだよ…)
 英里さんの命日ももうすぐだ…。

 クミコさんと吉良さんが一緒に舞台をされてたことも初めて知る。
 いろいろなアーティストと繋がっていたのですね。いまさらながら。

 さらに。つい先日の日本SF大会での物故者追悼で、水木しげる、冨田勲、デヴィッド・ボウイ、キース・エマーソンなどのお名前とともに吉良さんの名前も挙がっていたようで。
 SF好きや天文関係(プロの天文の方も)にはZABADAK好きが多いというのはほんとうなんだなぁ。実感。
 
 吉良さん自身も押しも押されぬSF好きでした。「銀の三角」というアルバム作ってたことでもわかりますね。萩尾望都さん原作の同名漫画とSF映画「ブレードランナー」から受けたイメージにインスパイアされてできたアルバムだったとのこと。
 
blogram投票ボタン 


Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://fantasium.blog4.fc2.com/tb.php/1430-947ac1c8
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。