星と自転車

MENU
スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

nonaカフェ

色とりどりマカロン

「マカロン・パリジェンヌ」 マカロン・シリーズ?第2弾。
 不二家で昨年秋から発売になっている「マカロン・パリジェンヌ」。ヴァニラ・チョコレート・ストロベリー・抹茶・コーヒー・レモンという6種類の違った味のマカロンがセットになっています。パッケージもちょっと可愛い。お店のショーケースには小さめパッケージも並んでいたような。あちらは3個入りとかだったのかな?

 それにしても、ちょっぴり値の張るお菓子ではありますね、マカロンは。あまり普段に食べるお菓子ではないということでしょうか? でもマカロンをきれいに仕上げるには高い技術が必要と聞くし…。じゃあ、高いのは技術料?

 マカロンって、アーモンド・プードル(アーモンド粉)に、砂糖を加えて泡立てた卵白、つまりメレンゲを混ぜて、搾り出して焼いたお菓子ですから、自分でも作れないことはありません。私は、オシャレに成型することもない、むかしながらの素朴系マカロンも好きです。
 
 不二家のマカロンの箱に入っていた説明書きによれば「マカロンはフランスに16世紀からあるお菓子」なのだとか。パーティの最後に濃い目のコーヒーとともに食すお菓子だ、と聞いた気もします。

 中身が生ものなのでおとっときにはできないのですが、いっぺんに食べてしまうのはちょっともったいないようでもあります。しばし飾って眺めてからゆっくり食べることにしますか。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://fantasium.blog4.fc2.com/tb.php/204-c4570575
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。