星と自転車

MENU
スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本・音楽・映画など

「ナルニア国物語」

ライオンと魔女 (カラー版 ナルニア国物語 1)ライオンと魔女 (カラー版 ナルニア国物語 1)
(2005/05/27)
C.S.ルイス

商品詳細を見る

 日付が変わってしまったのでもう昨日のことになりましたが。

 友人が会社の帰りに家に寄ってくれたので、またまたお喋りに花を咲かせてしまいました。そんなふうにいろいろ喋っている間は少々耳鳴りのことも忘れていられるので、その意味でもありがたいです。

 彼女の話のハイライトは、最近買ったという「ナルニア国物語 ライオンと魔女」の新装版。ディズニーによる映画化に合わせて新しくオールカラーで発売になったものです。

 彼女にとってはこのシリーズは私以上に思い入れの深い物語で、中学生の頃の夏休みの記憶のなかに深く深く沈んで残っている、“しあわせな記憶”の物語でもあるようです。
 (こういう物語に子どものときに出会って読んでいたひとというのは幸せだと思います。大人になってから読むのもいいけれど、子どものときにこそ読んでいるともっといい、というお話がやっぱりあると思うのです)

 この新装版、見せてもらいましたが、なかなかステキ。

 学校の図書館で借りて読んだ「ナルニア」シリーズをいつかは自分で買って読もうと決意していた友人ですが、いままでなかなか踏ん切りがつかなったのは、彼女なりの本へのこだわりがあったからだと思われます。
 
 就寝前に本を読むのが習慣の友人にとっては、図書館仕様(?)のハードカバーの本では寝ながら読むにはちょっと疲れそう、かと言って、装丁の軽い文庫版だと愛蔵版として持っていたい気持ちに対してちょっぴり物足りなさが。

 その点、新装版は大きさも手ごろなわりには表紙もしっかりしていて、でもハードカバー版ほどハードではなくて、値段もまぁ手ごろ、というわけで、買いだね!ってことになったのでしょう。しかもオールカラーだし。
 毎月少しずつ発売になるようなので、その点お財布にも少し優しい、かな?

 私もあらためて「ナルニア」シリーズ読みたくなりました。

-2 Comments

ラビー says..."実物を手にとって・・・"
見てきました~。

外国作家のハードカバーが並んでいるところに、平積みになってました。

ので、パラパラ・・・と見てきました。

挿絵が水彩みたいに色が付いていて、
かわいかったです。
1巻ものなら読んでみようかな・・・
だったのですが、シリーズ・・・ということなので、今回はパラパラにしておきました(笑
2005.06.20 13:50 | URL | #c/Xu0szY [edit]
nona says..."見られましたか~"
「ナルニア」はむかしからのロングセラーなので、
「指輪物語」と同じように古いファンもたくさんいますね。
7巻ありますから、たっぷり楽しめますよ~。
夏休みの読書にいいかもですね。
私も自分で買うかどうかはビミョウですが…(笑)
でももう1度、(図書館で借りるとかして)読みたいとは思っています。
2005.06.20 21:00 | URL | #7sTHE0tk [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://fantasium.blog4.fc2.com/tb.php/325-74dd13bf
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。