星と自転車

MENU
スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さんぽ・たび

初夏の日光さんぽ

(↑ズミの林の向こうに見える日光男体山)

 ほんの5日前のこと。父が、とある旅行会社の企画した、到着地不明のミステリーバスツアーなるものに参加しました。そのとき戦場ヶ原を通ったらしいのですが、「なんだか白い花がいっぱい咲いていた」と言うのです。
 え?それってもしかしてズミじゃないの? 
 私はハタと思いました。「そうだ、ズミを見たい」 2月にXCスキーをしに日光へ行った折、6月になったらズミを見に来たいと思ったことを思い出したのです。
 「そうだ、京都行こう」じゃないけれど、「そうだ、日光行こう」と思いました。で、昨日は日光へ。

 ところが。戦場ヶ原に来てみたら、ありゃ? ないよ、ズミはどこ?! どっこにも咲いていなかったのでした。4日前には咲いてたはずのズミが、もう散ってしまったわけ…?! それとも父が見た白い花ってべつの花だったのか…?
 戦場ヶ原に沿って走る国道120号線の両際にはずーーっとズミの林が続いています。が、花は1輪も残っておらず。

 これがズミの樹(右写真)なのですが。花はみごとに咲いておりません。^_^;











 お天気は上々でしたけどね。TVの天気予報では奥日光は「曇り」と言ってたし、途中電車で通ってきた宇都宮近辺では路面が濡れていたりしましたが、戦場ヶ原はこんなふうにいい天気でした。 

 ここまで乗せてきてくれたマイクロタクシーの運転手さん(日光駅前のバス停でバスを待つ間に「バスより早いし、まけとくよ」と声をかけられて、ほか6人の女性と一緒にそれに乗ってきたのです)が言ってました。 「明智平のトンネルを抜けると天気はコロッと変わる。奥日光じゃ梅雨はあんまり関係ないから」。
 その通りみたいです。
 ここは海抜約1400m。空気のなかにはじとじと感やじめじめ感は少しもなくて、吹き渡るのはまさに爽やかな高原の風、でした。 

 目的だったズミが咲いていないとはいえ、初夏の新緑のなかをお散歩するのは悪くないです。  
 戦場ヶ原にはレンゲツツジやワタスゲの群落。
 カッコウやツツドリの声が遠くから響いていました。





 赤沼茶屋付近から森のなかへ。私が日光へ来るのはだいたいが冬XCスキーをするためだったので、夏の奥日光はほとんど知らないのです。たぶんこのコースを歩くのも初めて。

 きれいな明るい森。整備されていて、歩きやすい平坦な道が続いています。ここでもズミはあちこちに目立ちます。(やっぱり花は散っちゃってましたけどね) 奥日光にはほんとにズミの樹が多いのだなぁ、と改めて思います。
 どこからかキツツキのドラミングが聞こえます。(どこにいるんだろう? 姿は見えず。何キツツキ?) ウグイスやキビタキ(だと思う)の声も。
 昨年歩いた軽井沢の森同様、ここにもクマ出没注意の看板がありました。それに、道沿いのクマザサのなかにはマムシもいたよ~。^_^;

 竜頭の滝と小田代が原の分岐点に出たので、まず滝のほうへ行ってみることに。
 竜頭の滝は水量もたっぷりで、迫力満点。修学旅行で来たとき以来かな?(いったい何年ぶり? ^_^;) 
 せっかくなのでシャッタースピードを変えて撮ってみようと思ったのですが。どうしても設定変更のやり方がわからず、諦めました。(帰宅後マニュアルを読んでみてやっとわかりましたが、これじゃあちょっとわかんないよ、と思うような変更の仕方でした)

 しかし、自然の滝の威力はすごいものです。その音で、このうっとうしい、いやな耳鳴りをしばらく忘れていられました。滝のそばにいるあいだはずっと耳鳴りが気にならなかったのです。滝を持って帰りたいくらい。やっぱりCDで聞く滝の音とはわけが違うのね。

 元の分岐点に戻った後、小田代が原へ。こちらにはシカの食害避けの電気柵が張り巡らしてありました。触ったら感電するよね?^_^;
 小田代が原といえば有名なのは“貴婦人”と呼ばれる白樺ですが。私にはどれがその木なのかわからなかったです。(・・?

 電気バスの通る舗装道を歩いて赤沼茶屋まで戻りました。

 路線バスで中禅寺湖(右写真)まで戻り、クリンソウの咲いている場所を探そうと思いました。ズミが撮れなかったので、その代わりです。
 TVで放送があったらしいのですが、私はあいにくそれを見ておらず。立木観音のそばだということしかわかっていませんでした。

 場所がどこだかわからないまま、いまは記念公園になっているイタリア大使館別荘地まで1キロ弱の道を歩くともなく歩いてしまいました。
 その公園の奥に偶然クリンソウの小さな群落を発見。TVで放送していたのがここのことだったのかどうかはわかりませんが。

 別荘のなかも見学してみたかったけれど、「見学は4時までで締め切りです」と言われてしまい、結局、なかを見ることは叶わず。それが目的じゃなかったので、まぁべつにいいのですが…。見学はまたべつの機会に。

 帰宅してみたら歩数計は3万歩を超えてました。けっこう歩いたね。
 歩いてみて、夏の日光もいいなと思いました。

-2 Comments

ラビー says..."3万歩~"
いっぱい歩いたんですね~♪
山の色、空の色、草木の色、
とってもきれい。
写真を見ているだけでも、
深呼吸をしたくなりそうだよ~♪
日光かぁ~、ゆっくりお散歩しに行って見たいな。
2006.06.30 23:31 | URL | #c/Xu0szY [edit]
nona says..."歩いてきました"
はい、たっぷり歩いてきました。
じつはきょうも。
河口湖方面に行ってきたんですけど。

耳鳴りが気になるのが同じなら
家にじっとしているよりは
お散歩してたほうが気がまぎれそうな気がして…
(ただ気がするだけですが)

歩数は大したことなくてもなんとなく疲れました。
きょうは湿気が多かったせいでしょうか。
2006.07.01 22:30 | URL | #7sTHE0tk [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://fantasium.blog4.fc2.com/tb.php/638-1861fdbc
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。