星と自転車

MENU
スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さんぽ・たび

宇都宮餃子まつり&ジャズ・イン

 宇都宮に行きました。例によって、「駅からハイキング」イベントです。
 この時期の宇都宮は餃子まつりとジャズ・インのシーズン。なんと言っても宇都宮はナベサダ(渡辺貞夫)さんの出身地ですし。ほかにもミュージシャンは多いところ。
 昨年も行きたかったのですが、天気が悪くて見送った経緯があり、今年こそはと思っていました。
 ふたつのお祭りに加えて、宮の市というお祭りもきょうまで開かれていた模様。

 宇都宮は馴染みのない街ではないものの、歩くとしてもオリオン通り界隈程度。なので、よく知っている、とも言えず。で、「駅からハイキング」に参加すれば、もうちょっと細かく歩くことができるだろうと思ったのでした。

 オリオン通りから少し外れた釜川の散策路を歩いていると、聞こえてきたのは、ラテンっぽいジャズ。その舞台の裏では、サクソフォンを抱えて本番前の準備をするバンドのひとたちを見かけたりもしました。

 有名な大イチョウや松が峰教会にも訪れたのは初めてです。松が峰教会は大谷石で造られたカトリック教会。約70年前にできた教会です。パイプオルガンのある礼拝堂も見学。ステンドグラスを配した窓に大谷石の壁。端整で趣きのある建物。きょうはバザーも開かれていたようでした。
 この教会に限らず、市内を歩くと、大谷石の塀や蔵が多いのに気づきます。公園の階段や手すりも大谷石。やはり宇都宮ならではと思います。
 
 彫刻屋台としては栃木県で唯一文化財指定になっているという、伝馬町のみごとな屋台も見せていただきました。完成はペリー来航の前年、製作開始年はわからないそうですが、少なくとも5年以上の歳月をかけて造られたらしい黒漆塗りの彫刻屋台です。
 絡み合う龍やさまざまな鳥、みごとな彫刻が全面に施されたこの屋台を、もしいまの時代に造るとしたら、数億円は下らないのでは、とのことでした。平成15年に塗りの大修復がされたそうですが、それまでの150年間には修復された記録はないそう。傷みもなく保存状態が良かったのだと思われます。

 今回はデジカメを忘れて行ってしまったので、あれこれ写真を撮れなかったのが残念です。

 宇都宮は歴史ある街なので、町名もいろいろ由緒がありそう。伝馬町もそうですが(小伝馬町という町名もあったようです。それは旧町名?)、剣宮町とか曲師町とか。
 通りの名もユニークなものが。ねずみ穴通りという通りを通りました。くねくねとした細い路地で、たしかにねずみの通り道のような面白い道だったのですが。どういう謂れが?と思いました。

 街を歩けば、どこからともなく流れてくる餃子の匂いとジャズ演奏の音。きょうの宇都宮はずっとこんな感じです。

 さすが栃木県だけあって、宇都宮の街路樹はやはりトチノキ。ただいま改築工事中の県庁付近は、とくにみごとなトチノキの通り。
 トチノキはかなりの高さになる樹ですけれども、まさに大きなマロニエのトンネルのようでした。ただ、この落ち葉は誰が掃くのだろうなとちょっと余計な心配もしてしまいました。^_^;

 宇都宮タワーのある八幡山公園のほうにも足を伸ばしました。
 ここにはアドヴェンチャー・ブリッジという吊り橋があります。上にワイヤーや柱がなく、一見吊り橋には見えないのですが。モノストーム式吊り橋というらしい。この形式の吊り橋としては日本一の長さとか。高さもかなりあります。私の目の前をちいさな女の子と歩いていた若いお母さん、足をさすりながら「この辺がヘンな感じ~」と言っておりました。^_^;

 散歩のゴールは二荒山神社。七五三のお祝いの家族連れでかなりの賑わい。
 さらにこの神社の鳥居前も餃子祭りの会場になっていて、すごい人だかり。お目当ての餃子を食すために並ぶ人たちの列、列、列。
 せっかくの餃子まつりだったのだから、私もどこかで食べてみたかったのですが、この人の波に恐れをなし、諦めました。

 街角でのジャズ演奏はちょっと堪能。耳に影響しないように、なるべくスピーカーから離れることだけは心がけて。栃木県内だけでなく、東京・神奈川、千葉、遠くは福井県から演奏に来ているひとたちもいるようでした。
 駅構内にもちいさなステージが組んでありました。

 余談。
 駅では、米沢のほうから、来年の雪洞まつり?の宣伝に訪れている方々がいて。来年から宇都宮から米沢まで乗り換えナシ・1時間半ほどで新幹線が走るようになるらしい。だから「米沢に来てください」ということのようでした。
 米沢といえば、鯉コロッケ!ですね。(^^) 米沢では学校の給食にも出るというこのコロッケを、どんなものかと、私はちょっぴり味見したいと前から思っているのです。(笑)

-2 Comments

koba-hiro says..."宇都宮発見ホームページ"
宇都宮に来てて頂きありがとうございました。私は「宇都宮発見ホームページ」で宇都宮の情報を発信しています。トップページの下の方にに宇都宮散策の地図をPDFでのせいています。次回でも来るときに参考にして頂ければと思います。また「宇都宮発見」というブログも見て頂ければ幸いです。今後ともご活躍ください。
2006.11.05 23:08 | URL | #- [edit]
nona says..."こちらこそ"
このような辺境ブログを発見?いただき、ありがとうございます。
街歩きは面白いです。
どんな街を歩いてもなにかしら発見はあるもので
それが楽しくて半ば趣味のようになってしまいました。
宇都宮はたまに行くのですが、またお邪魔したいと思います。
その際にはkoba-hiroさまのページもぜひ参考にさせていただきます。
折を見てブログにもお邪魔したいと思います。
2006.11.06 21:10 | URL | #7sTHE0tk [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://fantasium.blog4.fc2.com/tb.php/700-27054ff9
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。