星と自転車

MENU
スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さんぽ・たび

神保町さんぽ

 歯科クリニックの日。
 もう半年ほどこちらに通っていながら(といってもひと月に1度、あるいは数ヶ月に1度ほどなので通院回数はたかが知れていますけれども…) いままでしみじみ徘徊したことなかったなぁと思い、お膝元の神保町を歩いてみることに。

 まずは、さぼうるでランチ。古くからある、わりと有名な喫茶店。なので名前だけは知っていましたが、入るのは初めて。岩波ホールのすぐ近く。トーテムポールが目印の、薄暗い山小屋風のお店。ランプの灯りがいい感じでした。窓ごしにゼラニウムかな、椿かな、咲いているのが見えて。ちょうどお昼時だったのでとっても混んでおりました。

 ランチのあとは白山通りに出て、ぶらぶらと。ちょっとお目当てのお店があったので、お散歩しつつ探してみることに。
 路地裏にあって、かつこじんまりしたお店なのでわかりにくかったのですが、やっと見つけました。(家に帰ってからお店のサイトも見つけました)
 古い外国の絵本や、小物雑貨などがテーブルや棚いっぱいに並べられている可愛らしいお店。2階はカフェになっています。
 年代物の鍵とか紙袋、文庫本サイズの布製ブックカバー、古い外国の切手、クラフト作家さんの手作りピンブローチやネックレス、ミニチュアフクロウたち(これは非売品でした)…可愛いものが盛りだくさん。
 いちばん心惹かれたのは、「おまめ」というシリーズものの豆本かな。NHKの「ゆるナビ」のようなテイスト? 薄いブックレットですが、手作り小物とかお散歩の記事とか、ちっちゃなこだわりを感じる本でした。
 小さな天使やボタンの飾られた月のブレスレット、これにも心惹かれたけれど、結局きょうは見るだけ。また今度ね。 

 お店からさほど遠くないところには、カトリック神田教会も。デジカメがあれば良かったな。古びた静かな佇まいの石造りの教会でした。(ま、どんな建物かは、教会のサイトで見てくださいませ) 敷地内で花をつけていた樹、早咲きの桜? のように見えたのですが…。

 神保町界隈には、ほかにもいろいろ発見があって。おもしろく歩けました。筆屋さんを見つけたり。神保町に隣接した猿楽町の謂れとか。夏目漱石の通った小学校もこの界隈近くにあったらしいです。

 きょうは白山通りをほぼまっすぐ水道橋駅まで歩いてみましたが、御茶ノ水方面に向かったり、なんなら秋葉原のほうまで歩いてもいいなぁと思ったりもした散歩でした。また次回機会があったらそうしてみようと思います。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://fantasium.blog4.fc2.com/tb.php/731-6b253da5
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。