星と自転車

MENU
スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

耳鳴りノオト

耳鳴り歴6年半

 耳鳴りを患ってもう6年半が経ちました。TCIという器械を使ってのTRT(耳鳴り軽減療法)を始めてからも2年が過ぎました。通常は2年でこの療法は一応の完了を見ると言われているのですが、私の場合は2年経ったいまでも、その効果があったのかどうかは不明です。依然として耳鳴りは続いていますし、それが気になる、と感じていますから。

 6年間患ってきたなかでも、いちばんきつかったのは2006年でした。この年はほんとうに耳鳴りが最悪の状態でした。
 要するに、精神的なダメージがとても大きかったということです。
 自分の耳鳴りの状態を把握するために、簡単な耳鳴りメモというのをつけていまして、耳鳴りレベルをおおざっぱに5段階(××→×→×△→△→○の順に良い)に分けているのですが、その年は最悪レベル(××)が月平均3分の2以上を占めていました。(よく精神が持ちこたえてたな、と我ながら感心します 苦笑)

 耳鳴りというのは“耳で鳴る”と思われるかもしれませんが、ひどい耳鳴りは“頭で鳴る”のです。それがどんなにうっとうしいか、辛いかは、経験してみないとわからないと思います。
 受診していつも歯がゆい思いがするのは、耳鼻科の先生にその“頭で鳴っている音”を聞いてもらうことができない点です。
 よくある、ほんの短時間「ピー」と鳴るだけの普通の耳鳴りなら、誰にでも経験があるでしょうし、その感じはわかるでしょう。
 でも、頭鳴りは普通の耳鳴りではありません。普通の耳鳴りと、頭鳴りとの違いを、ほんとうにわかった上で、意見をいただきたいと、いつも思ってしまうのです。
 「なるべく気にしないように」と言われます。そんなことはわかっています。もう百も承知なのです。それでもどうしようもないから、病院の遠さにもめげず、受診に行くのですから。
 数枚に渡る問診表の結果から「やや神経症気味」とも言われたのですが。でも逆に訊いてみたいです。こんな頭鳴りに襲われて、神経症にならないでいられる人がはたしているものかどうか? 私にははなはだ疑問なのですが。

 話がそれましたが。
 2007年になって、耳鼻科とは全く関係のないところで血液検査を受けて、ある療法(おもに薬による療法です)を受け始めました。血液検査の結果が私の耳鳴りにもしかしたら関係があるのではないかと思ったからです。
 療法を始めて、わりとすぐに耳鳴りがラクになる感じがあったので、これは効果があったのかも♪、と思っていたのでしたが。10ヶ月ほど経ったころから、耳鳴りの鳴り方とその頻度が元のレベルに戻ってしまいました。
 で、またわからなくなってしまいました。果たしてそれが耳鳴りに関係があったのか否か…。振り出しに戻ってしまったなぁという感じです。

 それでも2007年は、耳鳴りを患うようになってからでは、いちばんラクな年でした。耳鳴りメモを見ても実感します。△印が多くなっていますし、たとえ気になる鳴り方でも、TCIの助けを借りて“なんとかしのげる”という日が多かったのです。

 現在は、まったくなんの薬も飲んでいません。
 耳鳴りの状態は、というと、たまにそこそこ良い時もありますが、かなりひどい時もまだあります。TCIをつけているのさえうっとうしいと感じてしまう日が。(そういうときには耳鳴りがTCIのノイズを凌駕するように鳴っています)
 2006年頃の、ほんものの鬱になりそうなほどの、うっとうしさは少なくなったのかと思うものの、耳鳴りは続いています。
 
 もうTRTも2年間経過してしまったし、その効果も、私の場合は期待したほどではなかったようです。(でもTCIは今後も当分は手放すことはないでしょうが) もう耳鳴りに対して打つ手はほとんどないような…。(-.-) 
 今後はどうすればいいのか思案中、というところです。

 ところで、歌手の浜崎あゆみさん、左耳を完全に失聴したとじぶんのサイトで発表したのですね。彼女の歌はほとんど知りませんけれども、彼女が難聴を患っているのは知ってました。いわゆる突発性難聴でしょうね。その後の具合はどうなったのか気になっていました。難聴と耳鳴りはセットである、というのが通説なので。彼女にも耳鳴り症状はあったのでしょうか?

 彼女が音楽を仕事にしていたから難聴になった、のかどうかはわかりません。そうかもしれないし、そうじゃないかもしれない。
 難聴とか耳鳴りは、誰にでも起こりうるものなのだと思います。けして自分には無縁の病いだとかは思わないほうがいいと思います。私が耳鳴りに襲われたのも、ある日突然何の前触れもなく、でした。どうしてこんなことが自分に起こったのかいまだにわからないのです。そういえば、と思い当たるようなことが何ひとつないからです。

 それまで自分でも「耳鳴り、耳鳴り」と気軽に口に出していたこともあったと思いますが、自らに降りかかるまで、耳鳴りがこんな病いだったとはまったく想像もしていませんでした。なってみなければ、実態はほんとにわからないものです。耳鳴りとはそういう病いのひとつです。

-4 Comments

Saw Dust says..."耳鳴"
Nonaさんの頭なりはわたしのとよく似てますね。最近は一日交代でよくなったり悪くなったり。今日はすこしましで頭なりはなく両方の耳がしゅーしゅーいってます。でもまた明日は最悪かも?
ところでジーメンスがTRTより撤退すると巷で聞きますが、本当でしょうか?私はここ1年使用してません。最近机から取り出したら、壊れていました。電池を新しくしても音が出ません。今から考えるとTRTも少しは役に立ったのかなと思う今日この頃です。
2008.02.13 12:16 | URL | #gbOnA4GQ [edit]
nona says..."耳鳴りは頭鳴り"
Saw Dustさん、耳鳴りが気にならない時間が少しでも多くなるといいですね。
慢性の耳鳴り…いや、頭鳴りは
ほんとにやっかいですよね。
自分で音のスイッチ切ることもできないし…。

耳鳴りは時間が経てば慣れて来る、って、言う人もいます。
ドクターにも、耳鳴り持ちの人のなかにも。
でも、私みたいに6年患ってても
全然慣れないヒトもいる
ってことを知ってほしいですよね。
人の話し声のするガヤガヤしているようなところでなら気にならず、
静かな夜だけ気になる、っていうような
カワイイ?耳鳴りじゃないですし。

>ところでジーメンスがTRTより撤退すると巷で聞きますが、本当でしょうか?

これはほんとうみたいですよ。

先日、FMラジオのホワイトノイズを
MDに録音して
ウォークマンで聴いてみたんです。
TCIとおんなじ様な効果は得られると思いました。
ウォークマンではイアフォンですから音は両耳で聴きますが、
耳鳴りの聞こえ方は
TCIを片耳につけているときと
さほど変わらないように感じました。
これは私の感想ですが。
(TCIを両耳につけたらどうだろう?と過去に思ったことがあったので)

私もTCIを1度壊しかけた?ことがあります。
電池を装着する部分がポロッと
取れてしまったことがあって。
幸い元に戻せましたけどね。

TCIを着けても耳鳴りがうるさいときは、
もういっそのこと着けずに外してしまいます。
(耳鳴りよ、鳴るなら鳴ってろ、ってな感じで 苦笑)
すると、耳鳴りがいくらか
小さくなるような気がすることも
あります。
気がするだけ、かもしれません。
2008.02.14 00:00 | URL | #7sTHE0tk [edit]
taiga says...""
私の症状と全く同じです。私は昨年末から頭が鳴り始めました。もともと、肩こりがひどかったので、それが原因と思ってましたが、いまだに、直らず苦しんでいます。また、良い治療法があったら教えてください。
2008.03.25 09:03 | URL | #- [edit]
nona says..."taigaさんはじめまして"
レスが大変遅れて申し訳ありません。
このごろブログをまったく
書いたり覗いたりしておりませんでしたので。

taigaさんは昨年から
頭鳴りが始まったのですか?
私の耳鳴りはまもなく7年になろうとしています。
私は耳の聞こえにはまったく異常を
感じていないので、
この耳鳴りが耳から来ているものだとは
どうしても思えないことがあるのです。
耳鳴り(頭鳴り)はとても苦しいですよね。
なったことのない人には説明しても
おそらくわからない辛さでしょう。

耳鳴り持ちの方たちが皆さん
やっていらっしゃるだろうことは
一通りやってきたつもりですが
これ!といった治療法は
私にもまだ見つかりません。
良い治療法があるなら
私も知りたいです。
2008.04.08 21:38 | URL | #7sTHE0tk [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://fantasium.blog4.fc2.com/tb.php/798-80136934
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。