星と自転車

MENU
スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さんぽ・たび

冬のバスハイク

 スキーやスノーボードを屋根に載せた車をたくさん目にしました。どこのスキー場へ行くんだろう。私は観光バスで福島県へ。東北自動車道を北へ。道路交通法が改正になって、いまは観光バスの乗客もシートベルト着用が必須です。

 白河ICを降りて国道289号線へ。那須甲子高原のあたりに差し掛かると、路肩に積雪が見え始め、チラチラ雪も舞い始め。周囲には温泉施設やらペンションがいくつか立ち並らび。
 見ると、あたりの樹々のうえにはところどころにヤドリギの玉が。あぁ、じゃあ、ここらへんにはレンジャクが棲んでいるのかな~、と思いました。あまりめったには出会えない鳥です。

 289号線のこのへんは、昨年2008年9月に甲子トンネル(全長4キロ以上も続く、カーブのほとんどないまーーっすぐなトンネル。「かしトンネル」と読みます)が開通したのにともなってできた、新しい道路なのかもしれません。畑のなかに「祝289号線」という看板を見かけました。周りの山並みが美しく、広々とした風景のなかに続く道路で、自転車で走っても気持ちいいだろうなあと思える道です。が、さすがにいまの季節、歩行者・自転車用の道はほとんど雪でうずもれてます。
 
 289号線から121号線に入ると、眼下に、オモチャのように可愛らしい、会津鉄道の単線路が見えました。以前、私はそれに乗って、このあたりを通ったこともあるのでしたが。(大内宿のある下郷町に隣接する、会津田島町で開かれたクロスカントリースキー大会に行ったことがあるので。いま思っても、遠いのによく行ったなぁと思います…笑)
 121号線は“日光街道”といったほうがピンときます。栃木の日光と続いてます。

 そこから少し走って着いた先が、大内宿。萱葺き屋根の家並みが美しい、かつての宿場町。雪の季節に来ようというつもりはなかったんですが…。まぁそういうことになりました。
 

大内宿

 
 曇りときどき雪ときどき陽が射してまた雪、曇り、というようなくるくると変わるめまぐるしい天気。お散歩しているあいだ、そんなふうでした。来る途中で見た道路の温度表示は-5℃でしたが、体感的にはそれほどの寒さは感じなかったです。

 

 大内宿からさほど遠くない、塔のへつりにも行きました。会津鉄道の塔のへつり駅が近くにあるので、ここには列車でも行けます。ほんとに小さな駅ですが、出入り口に2つのこけしが立っているのが印象的。


 塔のへつりは国の天然記念物。“へつり”とは、この土地の言葉で「崖」とか「危険なところ」を意味する言葉らしいです。
 何百万年にもわたって風化と浸食を繰り返すことによって出来た奇岩のそれぞれには名前もついています。なかなかの景観でした。
 
blogram投票ボタン

-2 Comments

ラビー says..."大内宿だ~"
雪の大内宿、ぜひぜひ行ってみたいです♪
私が行ったのは、夏。
夏には夏のよさが当然あったわけですが、
本当は雪のシーズンに行きたかったの~。
塔のへつりもその時に行きましたよ~。
セットですよね(笑
生ネギはちょっと苦手なので、
ネギそばにはチャレンジできませんでした。
あぁ~雪の大内宿、堪能してきたnonaさんがうらやましーです♪
2009.01.27 15:41 | URL | #c/Xu0szY [edit]
nona says..."Re: 大内宿だ~"
> 雪の大内宿、ぜひぜひ行ってみたいです♪
> 私が行ったのは、夏。
> 夏には夏のよさが当然あったわけですが、
> 本当は雪のシーズンに行きたかったの~。

おぉー、ラビーさんも大内宿、行かれてましたか!
私も大内宿は前々からずっと行ってみたかったところで。
(そういう候補の町はほかにもいくつもあるんですが)
この季節に行ったのはたまたまなのですが、
雪の似合う町でした。
夏にも行ってみたいです。
ラビーさんは次回はぜひ冬にね!

> 塔のへつりもその時に行きましたよ~。
> セットですよね(笑

セットですね~。(笑)

> 生ネギはちょっと苦手なので、
> ネギそばにはチャレンジできませんでした。

私も今回はネギそばは食べませんでした。
そこまでの時間がなかったせいで。(苦笑)
次回行くときはぜひ食べたいものです。

> あぁ~雪の大内宿、堪能してきたnonaさんがうらやましーです♪

むかし会津田島でXCスキーをしたときも思ったんですが
この辺の雪はさらさらのパウダースノーです。
重くないの。靴にまとわりつかない軽い雪の感覚がちょっと感動。(^_^)
風が吹くと、屋根のうえからササーッと雪が
渦を巻いて宙に散るのがなんとも気持ちのいい光景でした。

ラビーさんも
2009.01.27 22:03 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://fantasium.blog4.fc2.com/tb.php/819-7d4edb65
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。