星と自転車

MENU
スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

季節

ブイヤベース

 そういえば最近あまり、おさかなを食べてないな~。それじゃ、ブイヤベースをやってみようか、と思い立ちました。またまた鍋料理。
 あさり、白身魚(今回はタラで)、海老・イカ類は予算の都合でシーフードミックスで代用。(~_~メ)たまねぎも加えて。
 ポトフと同じように、これも煮込んでいるときの匂いがとっても良いです。サフランの香り、地中海の香り、マルセイユの香り。

 マルセイユ ― むろん行ったことないけど。でも街の様子は少し知ってる。「世界ふれあい街歩き」(NHK)見てるからね。BSハイビジョンでつい最近放送されてました。

 ナベットという、オレンジの香りのする、マルセイユにしかないビスケット(2月2日 ― 明日だわ!― の聖母マリアの日に食べてお祝いするお菓子。とても日持ちがするので、お守りとしても使われるらしい)のこととか、“良き母”と呼ばれる、丘の上の聖堂の黄金色の聖母マリア像が、街のどこからでも見えることとか。適度に坂もあって、お散歩するにはなかなかいい街だってことぐらいは知ってるんだよん。

 マルセイユには“ブイヤベース憲章”なるものがあって、しかるべき作り方が決められているのです。地中海の魚を4種類以上入れるのが正統な作り方だそうで、食べ方もスープと魚はべつべつによそって食べるのが決まり。

 私のは自己流だけど、でもア~とっても美味しかった。ブイヤベース、またいつかやってみよう。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://fantasium.blog4.fc2.com/tb.php/821-2b5a4f50
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。