星と自転車

MENU
スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さんぽ・たび

初島さんぽ

寒いのにはそろそろ飽きたし、どこかあったかいところに行きたいな~ということで、昨日は伊豆の初島へ。首都圏からいちばん近い離れ島。ゆっくり一周しても1時間ほどで歩ける島だそうです。

”リゾートアイランド”と謳われてるし、この季節でもあったかいんだろうな~と思ってたのですが…行ってみたら、さぶかった~。(>_<)波は荒いは、風は強いは…話違うじゃん、と思いましたが。まぁ気を取り直して、島をお散歩してきました。
地元の人の話では「いつもはこんなに寒くないんだけど」ということです。

高速船イルドバカンス3世号高速船(イルドバカンス3世号)で熱海港から約20分。(熱海からは伊豆大島へも直行便があります。こちらは約45分)










熱海桜熱海港で出航までの時間が少しあったのでそのへんをぶらぶら。大きなソテツの立ち並ぶ風景が南国を感じさせてくれます。熱海桜がちょうど見頃?

天空高くには旋回するトビの群れ、港にはカモメたち。赤い脚の小ぶりのカモメと、それよりは少し大きな黄色い脚のカモメ。鳴きながらたくさん群がってくるのは、小さな女の子がカ○パえびせんを投げていたから。

乗客の人たちが口々に言ってます。「かわいいねぇ」「脚の黄色いのと赤いのといるわ」「赤いのはきっと子どもだね」
あれれ??それはちょっと違うかもめ…。(←しゃれのつもり^^;)もともと種類の違うカモメではないでしょうか。赤い脚のはユリカモメでしょう。

あとから気づいたのですが、熱海港にはユリカモメが多いのに、初島の港ではカモメ(カモメ類ということではなくて、カモメという種名のカモメ)が多かったこと。数が逆転するのは何が理由でしょうか。

波が少し荒かったので、高速船も少し揺れました。気分が悪くなった人もいたみたい。さいわい私は大丈夫でした。

お昼頃の上陸だったので、まずは食事。おなかを満たすことと同時に、とにかくビュービュー吹き荒れる風から逃れたくて。岸壁沿いの食堂街にある一軒に入りました。私は三鮮丼(海苔を敷いたご飯のうえに三種類の魚介が乗っている)にしました。それで人心地ついたせいか、お店を出てからはさほど風の強さも気にならなくなりました。それでもやっぱり寒かったですけど。

高速船の船内アナウンスで知ったのは、初島の特産の天草が日本でも最高品質のものということでした。漁協のスーパーではところてんを手作りするセットや天草そのものも売ってました。
それから初島の水道は、網代から引いているのだそうですが、網代の水は富士山の湧き水を元としているということで、初島の水もつまりは富士山からの水、であるらしい。
点燈記念碑
点燈記念碑がありました。それまではロウソクや発電機による明かりしかなかった島に電気が通ったのは昭和42年ということです。傍の表示板には、小学生たちが送った熱心な手紙のおかげで、海底ケーブルの工事が始まったというようないきさつが書かれてありました。
スイッチひとつで明かりが点くって、つい当たり前のように思ってしまっていますが、改めて思うと、ありがたいことであります。

この島の小中学校の校舎は外見がログハウス風。(調子の安定しないデジカメのせいで写真は撮れませんでした)生徒二十数名に先生が10人ほど。ほとんどマンツーマンですね。

近くにはダイビングセンターがあって、行った日にも結構多くのダイバーが潜っていたみたいです。どんなに寒くてもダイバーさんたちには関係なさそうです。

明日葉が何気なくそこここに生えているのが島ならではかと。ソテツやリュウゼツランも無造作に生えてる感じ。

途中で見かけた、江戸城の石垣を修復する際に使われたという石。











そういえば、この海岸には巨石が群れなしている一帯があって、この石はどこから来たの?と思いました。










R-Asia
島の高いところにあるR-Asiaというリゾート施設に行ってみました。














温室のなかにはブーゲンビリアやハイビスカスが少し咲いていました。
同じ温室にあった、赤い小花をつけたトゲトゲの植物。名前は?











島にはキャンプヴィラや、海水のプール(海水をくみ上げているのでたまに海の生き物が泳いでいることもあるとか)、海洋深層水の露天風呂もあるそうです。


初島灯台初島の菜の花

灯台もあります。菜の花は満開でした。

河津桜
散策路の途中で見かけた河津桜。ほとんど散ってました。
坂を下り民宿の立ち並ぶ路地を抜けて、港に帰ってきました。

2時間ほどの散策でしたが、天気が良くて夏だったら、もっと楽しめたかな。

帰途につく前に熱海梅林にも寄りました。日本一開花の早い梅林だそうです。尾崎紅葉の小説「金色夜叉」にも登場する、明治のころからある梅林。寛一・お宮ゆかりの梅というのもあるらしい。
梅はもうほとんど散ってしまってて残念でしたが。でも最近リニューアルしたとかで、ロケーション的にはよい公園でしたよ。傾斜地を利用して作られた園内は歩いていて心地よいし、韓国庭園や滝もあるし、作曲家・中山晋平の旧居も移築されていたりして。

東京・埼玉を抜けて地元に帰るというのに、夜8時の時点でまだ小田原(神奈川県)におりました。(苦笑)東名高速で渋滞に巻き込まれたからです。首都高からライトアップされた東京タワーを見たのが9時半。帰宅時刻は推して知るべし。いや~1日たっぷり楽しませてもらいました。  

きょうが休日でよかった。(^.^)     

blogram投票ボタン
                                                                    

-2 Comments

ラビー says..."春ですねぇ♪"
桜、ソテツ、菜の花、春の心地よい風の匂いがしてきそうです。
いいなーっ
この週末は、土曜日は相方さまが秋葉原でオフ会で、
帰りが遅かったので、日曜日もなんとなく過ごしてしまって、もったいない気がする時間だったのーっ。
赤い小花にトゲトゲ、それって、ハナキリンかもしれません。
今日は午後から雪の予報。
ホントに降るのかなぁ・・・イヤだなぁ寒いのは・・・
2009.03.03 09:30 | URL | #c/Xu0szY [edit]
nona says..."Re: 春ですねぇ♪"
> 桜、ソテツ、菜の花、春の心地よい風の匂いがしてきそうです。
> いいなーっ

行く途中の家々の軒先で、みかんが鈴なりだったり
白っぽい桜(大島桜?)が咲いているのなんかも
見ましたよ。
やっぱり小田原・熱海の方はあったかいのでしょうね。
行った日の初島は寒かったのですが。^^;
あ、房総もあったかそうですよね~。
こんどはそちら方面に行ってみようかな。

> 赤い小花にトゲトゲ、それって、ハナキリンかもしれません。

お、ハナキリンですか。
名前だけは聞いたことがあるなぁ。
でも実際のお花と結びついていなかった。^^;
ありがとうございます♪

> 今日は午後から雪の予報。
> ホントに降るのかなぁ・・・イヤだなぁ寒いのは・・・

雪降るのでしょうか?
降った翌日、路面が凍結するのが嫌ですね。
私も寒いの苦手~。
もう3月なんだからあったくなってくれてもいいのになぁ。

2009.03.03 21:57 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://fantasium.blog4.fc2.com/tb.php/837-b2038191
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。