星と自転車

MENU
スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本・音楽・映画など

鉱物アソビ

鉱物アソビ 暮らしのなかで愛でる鉱物の愉しみ方 (P-Vine Books)鉱物アソビ 暮らしのなかで愛でる鉱物の愉しみ方 (P-Vine Books)
(2008/09/19)
フジイキョウコ

商品詳細を見る
 
この本に出遭ったとき、こういう本をずっと待っていたの!と快哉を叫びました。学術的にどうこうとかじゃなくて、毎日の暮らしのなかで愉しむための鉱物の本があるといいなとずっと思っていたので。

 いまネットをしているこのパソコンの前にも、仕切りのついたガラス蓋の木箱に入れて鉱石がディスプレーしてあります。友だちからもらったエジプトの砂や、いつか科学講座の実験でブロッコリーから抽出したDNAの入った小瓶とともに。
 柱にも、それよりはちょっと小ぶりのディスプレー用木箱がふたつ、掛けて飾ってあります。名づけて、紅い石シリーズと碧い石シリーズ。

 私が鉱石(イシ)に興味を抱くようになったきっかけは何だったのかな?とときどき思います。
 
 父の影響? 趣味というほどではないものの、山に登っては石を拾い、釣りに行っては河原の石を拾い、よくそんなことをしている父でした。なので家にはけっこう変わった石や化石のたぐいがありました。

 でも…記憶をたどると、すでに小学生のころ、遠足のお土産に、お饅頭とかではなく、石の標本セットを買ってくるような子どもでしたね私は。(笑) もともと石フェチな性分はあったのかも。
 子ども時代のガラクタは散逸してしまったものがほとんどのなかで、なぜか鉱物図鑑だけは大事に取ってあったし、学習雑誌の付録の鉱物標本も大事にとってありましたから。

 そんな私が、だから、宮沢賢治や稲垣足穂、延いては長野まゆみ、鴨沢裕仁、たむらしげるさんらの世界に惹かれて行き着いてしまうのは当然の成り行きでもあったのだと思えます。

 著者のフジイキョウコさんも物心ついた頃から鉱石(イシ)好きであったようですが、それは永いあいだ秘密の趣味だったそうです。鉱石が好き、と友だちに言うと、ほとんどの人が不思議というより、理解不能という表情を浮かべるから。動物が好き、植物が好き、というなら、共感してもらえるのに、と。

 これって、なんとなくわかります。(^_^) まぁ周囲の反応はだいたいそんなもんでしょう。私には鉱物趣味を理解してくれる友だちもいますから、鉱物癖が秘密の趣味だったことはないけれど。

 最近はそれでも、少しずつ陽のあたる趣味になってきましたね、鉱物嗜好も。ミネラルショーへ行ったりすると、すごい熱気です。あのエネルギーには、私など圧倒されてタジタジとなってしまうばかりですが。

 フジイさんが鉱物趣味をすこしずつ明かせるようになったのも、大学入学のため上京して、鉱物標本店やミネラルショーにでかけるようになってからだったそうです。が、愛好家のエネルギーに多くの刺激を受けつつも、少し違和感も感じたといいます。
 「希少性や価値、結晶構造や分類などではなく、感じたままに鉱物の美しさを愉しむだけじゃだめなのかなぁ? と。」
 この一文には強く共感しました。私も同じようなことを以前感じていたことがあったから。

 鉱物のかけらで万華鏡を作ったり(長野まゆみさんの「天体議会」で、銅貨が南へ行くお兄さんに送り損ねたあの万華鏡のように)、美味しそうな鉱石をデザート皿に飾ってみたり、鉱石を育てたり。そんなアソビ心がいっぱいに溢れています。まさに鉱石ライフを愉しくしてくれる本です。どこへ行ったら鉱石(イシ)と出遭えるかの案内も充実しています。

 本で紹介されている、科博(上野の国立科学博物館)の鉱物コレクションは懐かしかった。写真でのイメージはむかしとすこし違って見えましたが。むかしよりずっとすっきりとして落ち着いた印象。
 ここで忘れもしない想い出がひとつ。入口を入るとき、警備員?のおじさまに「ここでいいの?」と聞かれちゃったこと。(苦笑)
 その時期たまたま隣りの美術館で大きな展覧会があったせいかもしれません。一方の科博ではとくに企画展があったわけでもなく。その頃の科博は、女のコがひとりでふら~っと鉱物コレクションなどを見に行くとこじゃなかったのかもしれませんね。^^;

 東大構内の総合研究博物館や、つくばの地質標本館もいいですよ。

 そうそう、三鷹の森ジブリ美術館で上映されている短編アニメーション「星をかった日」のことも出ていました。これはいつか観ないとね。だって主人公の少年の名が“ノナ”だし。むろん私が井上直久さんの原作からハンドルネームもらってるんですが。(^_^) これもじつは鉱物つながりの作品だったんでした。

 しばらくご無沙汰だったミネラルフェアにも、今年はまた行ってみようかな。 

-2 Comments

ハックナイン says..."鉱物"
今朝も外を見ると雪が積もった朝

その雪は日中には溶けてしまうのですが、道端には今期降った雪が沢山残っています(汗)

もうすぐ4月なのに・・

NONAさんらしい!?喜びの出会い?でしょうか(笑)

共感できる本との出会いは嬉しいものですよね♪

やはり家族の影響も大きいかもしれませんね(笑)

自分は何フェチだろう?温泉フェチ?(笑)

日本酒は駄目でしょうが(笑)、何も考えずのんびりとお酒を飲んで心にお休みの栄養を与えたいものです

忙しさとやり甲斐の反面、まだ見えぬストレスに潰されそうです

難しい時代・・・と感じつつ

NONAさんとても元気そうで、安心です♪
2009.03.28 03:11 | URL | #ONVmrvNQ [edit]
nona says..."Re: 鉱物"
北海道はまだ雪がたくさん残っているのですね。
こちら関東も、最近寒い日が続いております。
東京や横浜のほうでは雪もちらついたとか。
冬に戻ってしまったかのような日々です。
陽射しは明るいのになぁ…空気が冷たいです。

ハックナインさんは温泉フェチですか♪(^^)
いろいろ温泉めぐりされているのでしょうか。
やっぱりお忙しい日々のようですね。
ストレスと上手に付き合う、っていうけれど…
うまく発散できる場を
自分で見つけられるといいのでしょうね。
本でも温泉でも。

元気、なのでしょうか?^^;
確かに身体はある程度元気なのかもしれません。
この冬は恒例の風邪も引きませんでした。
ただ、耳鳴りが大きいときはへこみますよ。
それを言っても仕方がないので
いろいろとほかのことで気を紛らそうとしてるだけです。
真の意味で“元気”になりたいなぁ!
2009.03.28 16:16 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://fantasium.blog4.fc2.com/tb.php/847-3ec0ece8
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。